ライフプランニング

「マイナンバー制度」が始まります

冬柴 健司

ニュースで耳にする機会も増えてきたマイナンバー制度。一体どんなものなのか、私たちにメリットはあるのか。
基本を確認しておきましょう。

マイナンバー制度とは?

国民一人ひとりに与えられる12 ケタの番号のこと。社会保障や税、災害対策について情報を適切かつ効率よく管理するために導入されます。マイナンバーは原則一生変更されないので大切にして下さい。

実施までの流れ

こんなメリットがあります

◆行政の効率化◆ -手続きが正確で早くなる-

行政機関や地方公共団体などで行っていた情報の照合・入力といった作業の無駄が大幅に削減され、手続きがスムーズになります。

◆公平・公正な社会の実現◆ -困っている方をきめ細かく支援-

所得や他の行政サービスの受給状況を正しく把握。不正受給を防止すると共に、本当に困っている方の確実な支援につなげていきます。

◆国民の利便性の向上◆ -面倒な手続きはシンプルに-

申請時の添付書類の削減などにより私たちの負担が軽くなります。また、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取れるようになります。

例えば・・次のようなシーンで“マイナンバー”を提示します

  • 児童手当の現況届の際に:市区町村へ提示。
  • 厚生年金の裁定請求の際に:年金事務所へ提示
  • 源泉徴収票に記載するため:勤務先へ提示。
個人情報の漏えいがないか心配… 個人番号カード&マイ・ポータルでさらに便利!