「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

The concept of building houses on vacant land. For me and family

健康に不安がある人も住宅ローンが組める!ワイド団信とは

住宅ローンを組む際、ほとんどの場合で加入が義務付けられている団体信用生命保険。健康に不安があると加入できないケースもありますが、加入条件がゆるいワイド団信を用意している住宅ローンもあります。

■団体信用生命保険とは?

家 電卓

住宅ローンは大きな金額を借り入れ、長期間に亘って返済していくローンです。長い返済期間の中で、返済を行う本人に万が一のことが起こってしまう可能性もあります。そういったときのために、住宅ローンを貸し出す金融機関の多くは住宅ローンに生命保険を付随させます。それが団体信用生命保険(団信)です。
団信は、住宅ローンの返済途中で本人が死亡したり、高度障害状態に陥り、返済が不可能となってしまった際に、生命保険会社が本人に代わって住宅ローン残高を支払うという生命保険です。家計を支える大黒柱に万が一のことが起こった場合、遺された家族が住宅ローン返済を行わなくても済むようになるため、借り入れる側としても重要な保険となります。
民間の金融機関の多くは、団信の加入を住宅ローンの借り入れ条件としています。しかし、一般的な生命保険と同様に、持病があるなど健康状態が良くない場合には加入できない場合があります。団信に加入できなければ住宅ローンを借り入れることもできなくなるため、加入できるかどうかが重要な問題となります。

■健康に不安があっても入れる!ワイド団信とは?

3

健康状態に不安があって、団信への加入が難しい場合でも、住宅ローンを借り入れる方法はいくつかあります。

・現状を正しく告知する
軽い持病があって、団信の健康告知に引っかかってしまいそうだ……という場合は、入院や手術経験、現在の状態をありのまま記入したり、告知書と一緒に医師の診断書を提出したりなど、「症状が安定しており、悪化する見込みがない」という証明することにより、健康告知をクリアできる可能性があります。

・保険加入が借入条件になっていない住宅ローンを選ぶ
多くの住宅ローンは団信の加入が借り入れの条件となっていますが、団信に加入しなくても借り入れが可能な住宅ローンも存在します。その場合、死亡や高度障害状態など返済不能な状態に陥っても、遺された家族が住宅ローンを返済し続けなければならないというリスクを抱えることとなります。

・ワイド団信を利用する
「健康状態に不安はあるが団信を利用したい」という方におすすめなのが、ワイド団信です。ワイド団信は健康状態の引き受け範囲を広げた保険の一種で、通常の団信よりも加入しやすくなっています。

■年齢制限や上乗せ金利などワイド団信ならではの条件が

ワイド団信は団信よりも加入の引き受け条件を緩和しており、健康状態に不安がある場合でも加入しやすい生命保険です。ワイド団信ならではの条件もありますので、加入の際にはチェックが必要です。

・年齢制限
ワイド団信には加入の年齢制限があります。多くのワイド団信では50歳以上の加入は難しくなっているようです。買い替えや借り換えの際にワイド団信を利用したい方は特に注意が必要です。

・上乗せ金利
一般的な団信では、保険料は金利に含まれていますが、ワイド団信の場合には通常金利に0.2~1.0%程度の上乗せが生じます。いくつかのワイド団信付き住宅ローンを比較検討する場合には、通常金利と上乗せ金利を合計した金利で比較するようにしましょう。

団信よりも加入しやすいワイド団信ではありますが、上乗せ金利が発生するなどのデメリットも存在します。買い替えや借り換えなど、住宅ローンを見直したい場合には、ファイナンシャル・プランナーに相談してみましょう。家庭環境や家計事情、健康状態などを含め、ベストな家計の組み立て方が相談できます。

お金に関する不安・お悩みを解決! ファイナンシャル・プランナーへの相談はこちら

 - 住まい , , ,

ニッセンライフの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ページトップへ