おでかけ・趣味

ファミリー割やカップル割。今どきの海外旅行保険の割引プランまとめ

ファミリー割やカップル割。今どきの海外旅行保険の割引プランまとめ

まとまったお休みともなれば、海外旅行に行く方も多いと思いますが、言葉・習慣の異なる海外が旅先だけに、さまざまなリスクがともなうことも事実です。そんなリスクに備えるためにも、海外旅行には海外旅行保険が欠かせません。カバーされる補償内容によって保険料も異なる海外旅行保険ですが、昨今ではファミリー割やカップル割など、さまざまなプランが利用できるようになっています。

■セットプラン?フリープラン?海外旅行保険プランの仕組みとは



海外旅行先でのケガや病気、荷物の破損や紛失などさまざまなトラブルを補償してくれる海外旅行保険。どういったトラブルに対応しているのか、その補償内容や補償金額などはプランによって異なり、加入する際にはさまざまな補償を複数組み合わせて保険をかけるのが一般的です。クレジットカードに海外旅行保険が付帯されている場合もあるため、海外旅行保険の加入を検討する際には、持っているクレジットカードに海外旅行保険が付帯されていないかをまずチェックしましょう。

「とりあえず保険に入っておきたい」、「選び方がよく分からない、ベーシックな補償があればいい」という方には、基本的な補償をあらかじめ組み合わせてあるセットプランがおすすめです。保険会社によって保険料がお得なプランや、補償が手厚いプラン、旅行先や旅行日数に合わせて保険料が変わるプランなど さまざまなセットプランが用意されているので、それらの中から自分に合った補償内容・保険料のプランを選びましょう。

「死亡補償はいらない」、「携行品補償(持ち物に対する補償)を手厚くしたい」など、自分で自由にプランを組み立てたい場合は、自由設計であるフリープランを選びましょう。選び方によってはセットプランの方が割引されることもありますが、「自分のこだわりでプランを組み立てたい」、「クレジットカード付帯の海外旅行保険でカバーしきれないところだけ補償してほしい」といった場合には必要な補償だけを組み合わせられるフリープランがおすすめです。

■ファミリー割、カップル割のメリットとは?



さまざまなプランがある海外旅行保険ですが、選び方によっては割引プランが利用できます。「家族で海外旅行をする」、「新婚旅行で海外に行く」といった場合は、ファミリー割、カップル割を利用するのがおすすめです。どちらも家族単位で同一の旅行をする場合に適用され、1枚の保険契約証で人数分の契約を交わすことができます。補償の一部を共有するため保険料が割引になるほか、契約内容をまとめることができるため管理もしやすく、いざというときに慌てずに対応できます。

海外旅行をする家族のうち、誰を被保険者にするかによって、適用される「家族」の範囲が異なってきます。ファミリー割・カップル割を利用する際には、誰を被保険者とするかに注意しましょう。また、家族何人までをファミリー割に適用できるか、婚約者などでない友人とでもカップル割が適用できるかといった条件は海外旅行保険を引き受ける保険会社によって異なります。ファミリー割・カップル割を利用する場合は、そうした点もよくチェックして海外旅行保険のプラン を選びましょう。

■海外旅行保険の選び方ポイント


海外旅行保険の選び方のポイントは、「どういった補償を重視するか考える」ということです。
保険といえば真っ先に死亡保障を気にしてしまいますが、本当に死亡保障が必要なものなのかどうかよく考えてみましょう。独身であれば死亡保障は最低限なものだけで済みますし、一般的な生命保険に加入しているのであれば、海外旅行保険で重ねて死亡保障をつける必要はあまりないのではないでしょうか。

それよりも、海外では高額になりがちな医療費を重視しましょう。国民健康保険がある日本と異なり、海外ではちょっとしたケガや病気であっても高額な医療費がかかってしまうことがあります。下痢や風邪など、海外旅行ではいつもより体調を崩しやすいため、いざというときの治療費補償をしっかりとチェックしておきましょう。

そのほかにも、「高価なカメラを持っていくので携行品補償が欲しい」、「登山に行くので救援者費用補償を手厚くしたい」など、海外旅行の目的や個人の事情によって必要な補償は異なります。トラブル時の負担を減らすためにも、海外旅行保険でしっかりと備えておきましょう。

お金に関する不安・お悩みを解決! ファイナンシャル・プランナーへの相談はこちら

share
  • twitter
  • facebook
  • line

ファイナンシャル・プランナーが
あなたの家計を診断します

ファイナンシャル・プランナーは、現在の家計の状況・これからの予定(ライフプラン)をお聞きしたうえで、「お金のプロ」として、今後のライフプランを実現するための家計のやりくりや貯蓄方法を提案します。

相談相談