「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:485名(2019/08/25 現在)

福岡県で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

福岡県で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

福岡県

24件中 21件~ 24 件表示

株式会社FPパートナー 中本 淳子
お客様に寄り添い、共感し、一緒に考えていくことをモットーに活動しております。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 対応エリア
  • 島根県
  • 山口県
  • 福岡県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:島根県:益田市・鹿足郡・浜田市以外は対応不可 福岡県:北九州市以外対応不可

株式会社FPパートナー 中村 義臣
お客様にとって無駄なく効果的な保障・資産形成プランの作成を行い、より安心で豊かなライフプラン作りのお手伝いをいたします。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 福岡県
株式会社FPパートナー 福田 龍太
ライフプランに関わる、お客様一人一人の不安や問題等に対し、ファイナンシャル・プランナーとしての情報をしっかりとお伝えし、解決できるよう、日々努めております。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県

株式会社RKコンサルティング
江口 尊 (エグチ タカシ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 江口 尊
モットーは「お客様のお役に立つ!」 日々「お役に立っているか?」と自問しサービスの向上を心掛けています。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県

24件中 21件~ 24 件表示

福岡県のお役立ち情報

福岡県の概要

福岡県は、九州地方の北部に位置する都道府県です。
佐賀県、大分県、熊本県に隣接しており、北部は日本海、東部は瀬戸内海、南部は有明海に面しています。県庁所在地は、福岡市です。
福岡県の総人口は約510万人。
県内では県庁所在地のある福岡市が最も人口の多いエリアで、約154万人です。
福岡県の年齢別人口では、65歳~69歳が最も多く約39万人、次いで40歳~44歳が37万人です。
一般的に高齢者と呼ばれる65歳以上の人口は約130万人で、全体の約25%となっています。
福岡県は、九州の中でも最も人口が多い県で、全国や世界各国から多くの人が集まる九州の中心都市でもあります。
そのため、九州の玄関口と呼ばれています。
県庁所在地である福岡市に含まれる博多区は全国的に有名なエリアで、水炊きや辛子明太子、博多ラーメンなどといったご当地グルメに定評があります。

福岡県の平均寿命・平均余命

平成27年度(2015年度)の全都道府県民の平均寿命は、男性が80.77歳、女性の全国平均が87.01歳です。
同年の福岡県の平均寿命は男性が80.66歳、女性が87.14歳となっており、男性が全国平均を下回り、女性が全国平均を上回っています。
また、65歳の福岡県民の平均余命は男性が19.41年、女性が24.45年です。
一般的に、男性よりも女性のほうが長生きであるとされていますが、福岡県では特にその傾向が顕著です。

福岡県の都市概要

博多区は、福岡県の西部に位置する福岡市を構成する行政区の1つです。
福岡市は福岡県の県庁所在地であり、政令指定都市に指定されています。
博多区の総人口は約23万人。福岡県人口の約4.5%にあたります。

博多区には、福岡県の行政機関である福岡県庁が置かれています。
また、博多駅や博多港、福岡空港を抱えるなど、交通の中枢ともなっています。
博多ラーメンや博多っ子など、博多の名前を冠したものも多いため、博多区が福岡県を代表するエリアとなっています。

福岡県の地域特性と保険

福岡県内にある病院は458院、一般診療所は4079院です。
このうち国立病院機構に所属する病院は、小倉医療センター(北九州市)、九州がんセンター(福岡市)、九州医療センター(福岡市)、福岡病院(福岡市)、福岡東医療センター(古賀市)、大牟田病院(大牟田市)の6院です。
また、福岡県の人口10万人あたりの病院数は8.98院で、全国平均を大きく上回っています。
福岡県の県庁所在地である福岡市博多区の病院数は17院、一般診療所は226院です。
福岡県では、博多区を含む福岡市全体に多くの病院や一般診療所が集中しています。
福岡県にある病院の病床数は約8万5000床で、人口10万人あたりの病床数は全国平均を大きく上回っています。
福岡県では、もし病気やケガで入院することになっても、適切な治療を受けられる病院を探しやすいでしょう。
しかし、万が一病気やケガで入院や手術をしなければならない場合、公的社会保障だけでは不安があります。
できれば民間の医療保険に加入しておくなどの備えが欲しいところです。
とはいえ、最近はさまざまな保険会社から多くの保険プランが販売されており、ご自身で最適な保険プランを選び分けることが大変です。
新しく保険に加入するときの保険相談、現在加入している保険見直しは、保険相談・保険見直しのプロであるファイナンシャル・プランナーにおまかせください。
ニッセンライフでは、福岡県内はもちろん、福岡市内、博多区内などお客様がお住まいの地域で事業を展開しているファイナンシャル・プランナーをご紹介します。
新規加入に関する保険相談や、保険見直しに関する保険相談をご希望の方は、弊社コールセンターまでお気軽にお電話ください。
コンシェルジュが、お客様のご希望の日時、条件をお聞きし、ぴったりのファイナンシャル・プランナーをご紹介させていただきます。

保険コラム 「解約返戻金とは?」

解約返戻金とは、保険を解約した際に、保険会社が払い戻してくれるお金のことをいいます。保険会社は将来発生するかもしれない保障に備えて、契約者が支払う保険料を一定の割合で積み立てる義務がありますが、その保険料の一部が解約返戻金として戻ってくるのです。
例えば資産形成を目的に活用されることの多い養老保険では、契約期間が満期に近づくと返戻率が上がり、最終的には解約返戻金が支払った保険料を上回ります。
とはいえ、掛け捨て型の保険では解約返戻金がありません。
解約返戻金がある積立型や混合型の保険は保険料が高く、また加入して解約するまでの期間が短いと、返戻率が大きく下がり、ごくわずかしか解約返戻金がない場合もあります。
特に積立型の保険は長期的に契約を継続することを前提として設計されているので、将来に渡って支払い続けられるかどうかをよく検討して契約しなければなりません。
このように、保険選びは現在の家計状況や家族構成ばかりでなく、将来設計までを含めて検討しなければならないため、一人では困難を極めます。
そんなときは、弊社コンシェルジュがご紹介するファイナンシャル・プランナーに保険相談・保険見直し相談を。
新規加入に関する保険相談や、保険見直しに関する保険相談のプロであるファイナンシャル・プランナーに依頼すれば、公平な立場から、お客様にぴったりの保険プランをご提案させていただきます。
弊社がご紹介するファイナンシャル・プランナーに保険相談・保険見直しをご依頼いただけば、保険に関するお悩みを一緒に解決いたします。

(2019年6月20日更新)

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

ニッセンライフの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ