解決できるお悩み

老後資金のお悩み解決

老後資金相談で分かること

FPとの相談で、このような事が分かります。

  • 準備すべき老後資金の目安

    資金のアイコン

    働き方などによって変わる老後の年金額や、希望の生活スタイルにかかる資金額をシュミレーションできます。

  • あなたに最適な貯蓄・運用方法

    貯蓄のアイコン

    貯蓄を始める年代や就労状況などが異なるため、一人ひとりに合わせた貯蓄・運用方法を実行することが重要です。FPが状況やご希望をヒアリングして、最適な貯蓄・運用方法を提案します。

  • 老後のリスクと対策

    老後リスクのアイコン

    老後は定年退職をして自由な時間が増えるものの、収入減や健康、介護のリスクも考えなければなりません。FPがそれぞれのリスクに応じた適切な対策方法をアドバイスします。

このような方にオススメ

  • 将来どれくらい年金が受け取れるのか知りたい。
  • 年金だけで生活できるのか心配。
  • 介護が必要になったときにかかるお金が分からない。
  • 老後のために効率よく貯蓄する方法が知りたい。

老後資金見直しの一例

老後資金を見直す際のポイントの一例を紹介します。

老後の生活に必要な資金額を確認する

ゆとりある老後の生活に不足している金額のグラフ

住んでいる地域などによって金額は異なるものの、毎月平均22.1万円が必要になり、旅行をするなどゆとりをもった生活をする場合は平均36.1万円となっています。

最低限必要平均22.1万円

ゆとりを持つには…平均36.1万円

不足分を補うためのお金をいつまでに・どうやって準備するのかを考えるためにも、専門家であるFPに相談することで、解決につながります。

ご不明な点は
お問い合わせも可能です。

サービス内容からFP相談予約までお気軽にお問い合わせください。

電話(通話無料)

スマートフォンのアイコン0120-880-081

WEBでのお問い合わせ

電話対応:月曜–金曜:9:00~19:00・土曜・祝日:9:00~18:00、日曜、年末年始はお休みです。

お客さまの声

FPの相談を体験されたお客さまの声を紹介します。

  • 40代 女性(家族構成:夫・子供1人)
    40代 女性

    こちらの状況や心情をよく理解した上で「今」のためのご提案と「近い将来」のためのご提案と「今後」の考え方についてご提示いただき、継続して相談させていただける安心感をいただいたため。

  • 30代 女性(家族構成:夫)
    30代 女性

    親身になって私の知りたいことを調べて下さり、とてもわかり易かったです。無料なのが不思議なくらい有意義な時間となりました。

  • 50代 女性(家族構成:夫・子供2人)
    50代 女性

    とても親身になってこちらの疑問点、拙い相談を聞いていただきとてもわかりやすい説明でシビアなお金の不安事を解消していただきました。
    お話しのトーンも心地よく自分でも安心できました。
    明確な提案もしていただき検討して話を進めて行こうと思います。

  • 30代 男性(家族構成:単身)
    30代 男性

    人としてとても好感の持てる方でした。人の話を聞く力と姿勢、引き出す力、物腰、話し方、とても好感が持てました。
    私が分からない事、理解が難しい部分についてもとても丁寧に分かりやすく、何度も話して下さり、お陰様で私の方も分からない事を素直に聞けましたし、深く考える事が出来ました。とても中身の濃いものとなり、感謝しております。

ご相談の流れ

相談予約の申し込みから相談の流れをご説明いたします。

  • step1
    相談予約のアイコン

    FPナビで相談予約

    ご相談内容に合わせてFPをお選びください。WEBでも、電話からでもお申し込みが可能です。

  • step1
    面談のアイコン

    面談・ヒアリング

    初回面談では、ご相談内容について現状を把握するために、詳しくヒアリングを行います。

  • step1
    提案のアイコン

    アドバイス・提案

    アドバイスや提案を行います。何度でも無料で相談できるので、定期的なサポートも受けられます。

ご不明な点は
お問い合わせも可能です。

サービス内容からFP相談予約までお気軽にお問い合わせください。

電話(通話無料)

スマートフォンのアイコン0120-880-081

WEBでのお問い合わせ

電話対応:月曜–金曜:9:00~19:00・土曜・祝日:9:00~18:00、日曜、年末年始はお休みです。

よくある質問

老後資金相談についてのよくある質問を紹介します。

老後資金相談でできることはなんですか?
A

ご希望の老後生活にあわせて、資金がどれくらい必要なのか、年金がどれくらい受け取れるのかをシミュレーションし、お客さまの状況に合わせた貯蓄・運用方法などをアドバイスさせていただきます。

老後資金相談をするときに、準備しておくこと(もの)はありますか
A

老後資金相談の場合、年金定期便などの相談したい項目に関係する書類などがあれば、ご用意いただいた方がスムーズにご案内ができます。
なくてもとくに問題ありません。その場合は、お客さまとの会話の中でアドバイスをさせていただきます。

相談の申込はどんな方法がありますか
A

受付方法はお電話とWEBフォームからの2種類があります。
FP相談日をお急ぎの方は、お電話でのご予約がオススメです。

面談後でもFPを変更できますか
A

変更は可能です。面談終了後にお申し出いただければ、お客さまの相談内容などを考慮し、別のFPを紹介させていただきます。
ただし、お客さまとファイナンシャル・プランナー(FP)との間の信頼関係が重要と考えていますので、同時進行のご紹介はいたしません。