{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

広島県のお役立ち情報

広島県の概要

広島県は、中国地方に位置する都道府県です。
陸地で岡山県、山口県、島根県、鳥取県に隣接していて、瀬戸内海を挟んで香川県、愛媛県とも隣接しています。
広島県の県庁所在地は広島市で、総人口は約284万人です。
県内では県庁所在地のある広島市が最も人口の多いエリアで、約119万人です。
年齢別人口では、65歳~69歳が最も多く約22万人、次いで40歳~44歳が約21.7万人です。
一般的に高齢者と呼ばれる65歳以上の人口は約77万人で、全体の約27%となっています。
広島県には呉の海事歴史科学館や平和記念資料館、原爆ドームなど、近代の歴史に深く関わりのある施設が多くあります。
このほか、安芸の宮島が世界遺産に認定されているなど、世界的な知名度も高く海外からの観光客も多い地域です。

広島県の平均寿命・平均余命

平成27年度(2015年度)の全都道府県民の平均寿命は、男性が80.77歳、女性が87.01歳です。
同年の広島県の平均寿命は男性が81.08歳、女性が87.33歳となっており、男女ともに全国の平均寿命を上回っています。
また、65歳の広島県の平均余命は男性が19.69年、女性が24.53年です。
広島県は女性の平均寿命が平成27年度(2015年度)で全国10位、男性で9位と、男女ともに全国水準より比較的長寿であることがわかります。
広島県は社会福祉制度も充実していますが、各自でしっかりとした老後の備えを用意しておきましょう。

広島県の地域特性と保険

広島県内にある病院は239院、一般診療所は2221院です。
広島県内で国立病院機構に所属する病院は、呉医療センター(呉市)、福山医療センター(福山市)、広島西医療センター(大竹市)、東広島医療センター(東広島市)、賀茂精神医療センター(東広島市)の5院です。
また、広島県の人口10万人あたりの病院数は8.4院で、全国平均の6.52院を大きく上回っています。
広島県内にある病院の病床数は約3万9000床で、人口10万人あたりの病院病床数は全国の平均を大きく上回っています。
病院数、病床数ともに平均を上回っている広島県では、もしものときでも病院で治療を受けやすい環境が整っているといえます。
病床数は特に多いため、入院が必要になるような大きなケガや病気になってしまっても、速やかに適切な治療が受けられるでしょう。
とはいえ、適切な治療を受けるには、相応の治療費が必要となります。
自分や家族の将来に、医療費がネックとなって適切な治療が受けられない、というような事態が起こらないようにするには、事前にしっかりと備えておくことが大切です。
コツコツ貯蓄していくこともその1つですが、保険への加入もあわせて考えていきましょう。
ケガや病気に対して保障がでる保険に加入することで、負担をできるだけ抑えることができます。
しかし、保険にはさまざまな種類があり、どれに入ればいいのか、また既に加入している保険が本当に自分に合っているのか、不安に思う方も多いはず。
不安な場合には、保険のプロであるファイナンシャル・プランナーに、新規加入に関する保険相談や、加入済みの保険見直しに関する保険相談をお申し込みください。
保険相談や保険見直しのプロであるファイナンシャル・プランナーから、お客様一人ひとりにあわせた最適な保険プランをご提案いたします。
もちろん、新規加入の保険相談や加入済みの保険見直し以外でも、わからないことがあれば何でもファイナンシャル・プランナーにご相談ください。
広島県内で新規加入に関する保険相談や保険見直しに関する保険相談を検討している方は、弊社までお気軽にご連絡ください。
弊社から、登録ファイナンシャル・プランナーをご紹介させていただきます。
保険相談や保険見直しに関するお悩みは、弊社にお任せください。

保険コラム 「保険は妻も加入するべき?」

夫は生命保険や医療保険など、充実した保障が受けられる各種保険に加入しているけれど、妻は最低限の保険だけ。
実はこういうご家庭が非常に多いのです。
万が一の場合の医療費負担と、夫がケガや病気、または亡くなってしまった場合の収入不安という観点でのみ、保険の重要性を判断しているケースです。
ですが、近年ではこうした「夫が働いて妻が家を守る」という昔ながらの家族スタイルは刷新されつつあります。
夫だけでなく妻も働いている共働き夫婦、逆に妻が働きにでて夫が家を守る専業主夫のご家庭など、各ご家庭それぞれのスタイルがみられるようになりました。
それに応じて、「保険の加入は夫だけ」というような考え方も、既に古いものとなりつつあります。
ご家庭の中の個人ではなく、家族全体で保険加入や保険見直しをしていく時代なのです。
もちろん、加入する保険や保障内容の考え方も改めて考えていく必要があります。
保険の選び方に迷った際には、保険のプロであるファイナンシャル・プランナーにご相談ください。
ファイナンシャル・プランナーとの保険相談を通じて、ご家族が安心して暮らしていける保険を一緒に探していきましょう。

(2019年7月24日更新)

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

広島県のお役立ち情報

  • 広島県の概要

    広島県は、中国地方に位置する都道府県です。
    陸地で岡山県、山口県、島根県、鳥取県に隣接していて、瀬戸内海を挟んで香川県、愛媛県とも隣接しています。
    広島県の県庁所在地は広島市で、総人口は約284万人です。
    県内では県庁所在地のある広島市が最も人口の多いエリアで、約119万人です。
    年齢別人口では、65歳~69歳が最も多く約22万人、次いで40歳~44歳が約21.7万人です。
    一般的に高齢者と呼ばれる65歳以上の人口は約77万人で、全体の約27%となっています。
    広島県には呉の海事歴史科学館や平和記念資料館、原爆ドームなど、近代の歴史に深く関わりのある施設が多くあります。
    このほか、安芸の宮島が世界遺産に認定されているなど、世界的な知名度も高く海外からの観光客も多い地域です。

    人口の出典:「平成27年度(2015年度)国勢調査」
    「人口等基本集計結果 結果の概要」(総務省統計局)
    「人口等基本集計結果 結果の概要第2部」

  • 広島県の平均寿命・平均余命

    平成27年度(2015年度)の全都道府県民の平均寿命は、男性が80.77歳、女性が87.01歳です。
    同年の広島県の平均寿命は男性が81.08歳、女性が87.33歳となっており、男女ともに全国の平均寿命を上回っています。
    また、65歳の広島県の平均余命は男性が19.69年、女性が24.53年です。
    広島県は女性の平均寿命が平成27年度(2015年度)で全国10位、男性で9位と、男女ともに全国水準より比較的長寿であることがわかります。
    広島県は社会福祉制度も充実していますが、各自でしっかりとした老後の備えを用意しておきましょう。

    平均寿命・平均余命の出典:「平成27年都道府県別生命表の概況」厚生労働省)
    「2 都道府県別にみた平均余命」(厚生労働省)

  • 広島県の地域特性と保険

    広島県内にある病院は239院、一般診療所は2221院です。
    広島県内で国立病院機構に所属する病院は、呉医療センター(呉市)、福山医療センター(福山市)、広島西医療センター(大竹市)、東広島医療センター(東広島市)、賀茂精神医療センター(東広島市)の5院です。
    また、広島県の人口10万人あたりの病院数は8.4院で、全国平均の6.52院を大きく上回っています。
    広島県内にある病院の病床数は約3万9000床で、人口10万人あたりの病院病床数は全国の平均を大きく上回っています。
    病院数、病床数ともに平均を上回っている広島県では、もしものときでも病院で治療を受けやすい環境が整っているといえます。
    病床数は特に多いため、入院が必要になるような大きなケガや病気になってしまっても、速やかに適切な治療が受けられるでしょう。
    とはいえ、適切な治療を受けるには、相応の治療費が必要となります。
    自分や家族の将来に、医療費がネックとなって適切な治療が受けられない、というような事態が起こらないようにするには、事前にしっかりと備えておくことが大切です。
    コツコツ貯蓄していくこともその1つですが、保険への加入もあわせて考えていきましょう。
    ケガや病気に対して保障がでる保険に加入することで、負担をできるだけ抑えることができます。
    しかし、保険にはさまざまな種類があり、どれに入ればいいのか、また既に加入している保険が本当に自分に合っているのか、不安に思う方も多いはず。
    不安な場合には、保険のプロであるファイナンシャル・プランナーに、新規加入に関する保険相談や、加入済みの保険見直しに関する保険相談をお申し込みください。
    保険相談や保険見直しのプロであるファイナンシャル・プランナーから、お客様一人ひとりにあわせた最適な保険プランをご提案いたします。
    もちろん、新規加入の保険相談や加入済みの保険見直し以外でも、わからないことがあれば何でもファイナンシャル・プランナーにご相談ください。
    広島県内で新規加入に関する保険相談や保険見直しに関する保険相談を検討している方は、弊社までお気軽にご連絡ください。
    弊社から、登録ファイナンシャル・プランナーをご紹介させていただきます。
    保険相談や保険見直しに関するお悩みは、弊社にお任せください。

    病院・病床数の出典:「地域医療情報システム」(日本医師会)広島県ページ
    ※2018年11月現在の地域内医療機関情報の集計値

  • 保険コラム
    「保険は妻も加入するべき?」

    夫は生命保険や医療保険など、充実した保障が受けられる各種保険に加入しているけれど、妻は最低限の保険だけ。
    実はこういうご家庭が非常に多いのです。
    万が一の場合の医療費負担と、夫がケガや病気、または亡くなってしまった場合の収入不安という観点でのみ、保険の重要性を判断しているケースです。
    ですが、近年ではこうした「夫が働いて妻が家を守る」という昔ながらの家族スタイルは刷新されつつあります。
    夫だけでなく妻も働いている共働き夫婦、逆に妻が働きにでて夫が家を守る専業主夫のご家庭など、各ご家庭それぞれのスタイルがみられるようになりました。
    それに応じて、「保険の加入は夫だけ」というような考え方も、既に古いものとなりつつあります。
    ご家庭の中の個人ではなく、家族全体で保険加入や保険見直しをしていく時代なのです。
    もちろん、加入する保険や保障内容の考え方も改めて考えていく必要があります。
    保険の選び方に迷った際には、保険のプロであるファイナンシャル・プランナーにご相談ください。
    ファイナンシャル・プランナーとの保険相談を通じて、ご家族が安心して暮らしていける保険を一緒に探していきましょう。

    (2019年7月24日更新)