{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

佐賀県のお役立ち情報

エリアの概要

佐賀県は九州の北西部に位置する都道府県です。福岡県、長崎県に隣接しており、北部は玄界灘に、南部は有明海に面しています。県庁所在地は佐賀市です。
佐賀県の総人口は約85万人。県内では、県庁所在地のある佐賀市が最も人口の多いエリアで、約23万人です。
年齢別人口では、80歳以上、60歳~64歳が最も多く約7万人です。一般的に高齢者と呼ばれる65歳以上の人口は約21万人で、全体の約25%となっています。
佐賀県の唐津や伊万里、有田などは、昔から陶磁器の産地として知られています。また、朝鮮半島まで200kmという近距離にあるため、古くから大陸文化を受け入れてきた地でもあります。面積・人口ともに九州7県の中で最も少ない佐賀県ですが、人口密度は全都道府県内で16位、九州でも2位と高くなっています。高齢化が進んでおり、高齢者のいる世帯の割合も全国平均を上回っています。

エリアの平均寿命・平均余命

平成22年度の全都道府県民の平均寿命は、男性が79.59歳、女性の全国平均が86.35歳です。
同年の佐賀県の平均寿命は、男性が79.28歳、女性の平均寿命が86.58歳となっており、男性は全国平均を下回り、女性は全国平均を上回っています。また、65歳以上の佐賀県の平均余命は、男性が18.56歳、女性が24.15歳となっています。
高齢化が進む佐賀県では、今後在宅介護サービス利用の増加が予想されており、県では支援体制の充実を進めています。また、佐賀県には、三世代同居率が高いという特徴があります。子世代と同居したい、近くに住みたいと希望をしている方が多いようです。これを受けて「三世代みんなが安心して暮らせるまち」を目指したユニバーサルデザインの取り組みも進められています。

エリアの地域特性と保険

佐賀県内にある病院は約110院、一般診療所は約700院です。このうち国立病院は、肥前精神医療センター(吉野ヶ里町)、佐賀病院(佐賀市)、東佐賀病院(みやき町)、嬉野医療センター(嬉野市)の4院です。また、佐賀県の人口10万人あたりの病院数は12.9で、全国平均を大きく上回っています。
佐賀県内にある病院の病床数は約15,000床で、これは全国平均を下回っています。このことから、佐賀県は医療施設の数は全国水準と比べて多いものの、入院できる規模の大きな病院数は少ない地域といえます。いざというときに困らないよう、突然のケガや病気に対しての備えをしっかりとしておきましょう。
例えば、お住まいの近くにある病院や診療所などでかかりつけ医を見つけておくといいでしょう。また、事前に保険相談を行って、充実した保障内容の保険に加入しておくことも大切な備えの一つです。
ご自身の保険はもちろん、ご家族の保険加入も検討しておきましょう。保険に加入しておけば医療費の負担を最小限に抑えられるため、経済的な負担や精神的なストレスを軽減できます。
現在ご加入されている保険に対して保険見直しを行いたい方、または新規にご加入の場合の保険相談は、お近くのFPにご相談ください。保険のプロであるFPに保険相談、保険見直しを依頼すれば、お客様にぴったりの保険プランを提案してくれます。
佐賀県内でFPをお探しの方は、弊社コールセンターにお電話ください。弊社コンシェルジュが、新規加入や保険見直しに関するご相談に特化したFPをご紹介します。

保険コラム 「個人賠償責任保険」

保険というと、まずはご自身やご家族を守るためのものというイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし、保険がカバーできる範囲はそれだけではありません。第三者に与えた損害に対しても、保障の対象とする保険があります。
個人賠償責任保険は、ご自身、あるいは配偶者やお子様などが第三者に損害を与え、賠償責任が生じたときにカバーしてくれる保険です。こちらは単体の保険商品ではなく、火災保険や自動車保険などにオプションとして付帯していることがほとんどです。近年では、お子様を被保険者として加入する保険に個人賠償責任保険を追加する方が増えています。保険相談の窓口でもこのような相談が増加しています。
まだ小さなお子様が、自ら察知して危険を回避することは簡単ではありません。お子様自身に及ぶ危険についてもそうですが、第三者を危険に晒してしまう状況にも同様のことがいえます。もしも第三者に損害を与えてしまった場合、それが小さなお子様でも、悪意がなくても、賠償責任が発生します。お子様が高価なものを破損してしまったり、第三者にケガをさせてしまったという状況も、決して考えられないことではありません。そのような場合の補償として、この保険が役に立ってくれます。
これからお子様の保険のご加入や保険見直しをお考えの方は、ぜひ保険相談の際に個人賠償責任保険の付帯をご検討ください。
FPをお探しの際には、弊社コールセンターまでお気軽にお電話ください。弊社のコンシェルジュが、お客様がお住まいの地域で登録しているFPをご紹介します。保険のプロフェッショナルであるFPに、お気軽に保険見直しや保険相談をお申込みください。

  • ※総人口、年齢別総人口数は平成25年都道府県別人口統計から
  • ※平均寿命は平成22年度簡易生命表から
  • ※医療施設数は平成21年度厚生労働省の地域保健医療基礎統計から

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

佐賀県のお役立ち情報

  • エリアの概要

    佐賀県は九州の北西部に位置する都道府県です。福岡県、長崎県に隣接しており、北部は玄界灘に、南部は有明海に面しています。県庁所在地は佐賀市です。
    佐賀県の総人口は約85万人。県内では、県庁所在地のある佐賀市が最も人口の多いエリアで、約23万人です。
    年齢別人口では、80歳以上、60歳~64歳が最も多く約7万人です。一般的に高齢者と呼ばれる65歳以上の人口は約21万人で、全体の約25%となっています。
    佐賀県の唐津や伊万里、有田などは、昔から陶磁器の産地として知られています。また、朝鮮半島まで200kmという近距離にあるため、古くから大陸文化を受け入れてきた地でもあります。面積・人口ともに九州7県の中で最も少ない佐賀県ですが、人口密度は全都道府県内で16位、九州でも2位と高くなっています。高齢化が進んでおり、高齢者のいる世帯の割合も全国平均を上回っています。

  • エリアの平均寿命・平均余命

    平成22年度の全都道府県民の平均寿命は、男性が79.59歳、女性の全国平均が86.35歳です。
    同年の佐賀県の平均寿命は、男性が79.28歳、女性の平均寿命が86.58歳となっており、男性は全国平均を下回り、女性は全国平均を上回っています。また、65歳以上の佐賀県の平均余命は、男性が18.56歳、女性が24.15歳となっています。
    高齢化が進む佐賀県では、今後在宅介護サービス利用の増加が予想されており、県では支援体制の充実を進めています。また、佐賀県には、三世代同居率が高いという特徴があります。子世代と同居したい、近くに住みたいと希望をしている方が多いようです。これを受けて「三世代みんなが安心して暮らせるまち」を目指したユニバーサルデザインの取り組みも進められています。

  • エリアの地域特性と保険

    佐賀県内にある病院は約110院、一般診療所は約700院です。このうち国立病院は、肥前精神医療センター(吉野ヶ里町)、佐賀病院(佐賀市)、東佐賀病院(みやき町)、嬉野医療センター(嬉野市)の4院です。また、佐賀県の人口10万人あたりの病院数は12.9で、全国平均を大きく上回っています。
    佐賀県内にある病院の病床数は約15,000床で、これは全国平均を下回っています。このことから、佐賀県は医療施設の数は全国水準と比べて多いものの、入院できる規模の大きな病院数は少ない地域といえます。いざというときに困らないよう、突然のケガや病気に対しての備えをしっかりとしておきましょう。
    例えば、お住まいの近くにある病院や診療所などでかかりつけ医を見つけておくといいでしょう。また、事前に保険相談を行って、充実した保障内容の保険に加入しておくことも大切な備えの一つです。
    ご自身の保険はもちろん、ご家族の保険加入も検討しておきましょう。保険に加入しておけば医療費の負担を最小限に抑えられるため、経済的な負担や精神的なストレスを軽減できます。
    現在ご加入されている保険に対して保険見直しを行いたい方、または新規にご加入の場合の保険相談は、お近くのファイナンシャル・プランナーにご相談ください。保険のプロであるファイナンシャル・プランナーに保険相談、保険見直しを依頼すれば、お客様にぴったりの保険プランを提案してくれます。
    佐賀県内でファイナンシャル・プランナーをお探しの方は、弊社コールセンターにお電話ください。弊社コンシェルジュが、新規加入や保険見直しに関するご相談に特化したファイナンシャル・プランナーをご紹介します。

  • 保険コラム
    「個人賠償責任保険」

    保険というと、まずはご自身やご家族を守るためのものというイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし、保険がカバーできる範囲はそれだけではありません。第三者に与えた損害に対しても、保障の対象とする保険があります。
    個人賠償責任保険は、ご自身、あるいは配偶者やお子様などが第三者に損害を与え、賠償責任が生じたときにカバーしてくれる保険です。こちらは単体の保険商品ではなく、火災保険や自動車保険などにオプションとして付帯していることがほとんどです。近年では、お子様を被保険者として加入する保険に個人賠償責任保険を追加する方が増えています。保険相談の窓口でもこのような相談が増加しています。
    まだ小さなお子様が、自ら察知して危険を回避することは簡単ではありません。お子様自身に及ぶ危険についてもそうですが、第三者を危険に晒してしまう状況にも同様のことがいえます。もしも第三者に損害を与えてしまった場合、それが小さなお子様でも、悪意がなくても、賠償責任が発生します。お子様が高価なものを破損してしまったり、第三者にケガをさせてしまったという状況も、決して考えられないことではありません。そのような場合の補償として、この保険が役に立ってくれます。
    これからお子様の保険のご加入や保険見直しをお考えの方は、ぜひ保険相談の際に個人賠償責任保険の付帯をご検討ください。
    ファイナンシャル・プランナーをお探しの際には、弊社コールセンターまでお気軽にお電話ください。弊社のコンシェルジュが、お客様がお住まいの地域で登録しているファイナンシャル・プランナーをご紹介します。保険のプロフェッショナルであるファイナンシャル・プランナーに、お気軽に保険見直しや保険相談をお申込みください。

    ※総人口、年齢別総人口数は平成25年都道府県別人口統計から
    ※平均寿命は平成22年度簡易生命表から
    ※医療施設数は平成21年度厚生労働省の地域保健医療基礎統計から