「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:508名(2019/09/18 現在)

東京都で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

東京都で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

東京都

165件中 1件~ 10 件表示

株式会社FPパートナー 秋葉 奈緒子
お客様に合ったライフプランを始め、貯蓄や運用のアドバイスをさせていただきます。よくわからないものをわかりやすくご案内します。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 東京都
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:埼玉県:秩父

株式会社FPパートナー 田中 大輔
お客様から『田中が担当者で良かった』と最期に言っていただけることが私の本当の仕事のゴールだと考えています。一期一会の気持ちを大切に出会ったお客様に対して全力で生命保険の大切さをお伝えしていきます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
株式会社グッドウイン 小原 健志
子供が6人(保育園児から大学生まで)おり、50歳にして子育て世代、真っ最中です。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 東京都
株式会社FPパートナー 里見 幸信
このご縁を大切に。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 東京都
株式会社FPパートナー 長谷川 雄亮
お客様に最適な商品のご案内を行うために、ライフプランや将来の夢、目標などを最も近い担当者として一緒に考えます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 千葉県
  • 東京都
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:東京都:離島 千葉県:房総半島

株式会社FPパートナー 杉浦 良晴
お客様の横(同じ位置)に立ち、一緒に考え、一緒に解決策を見つけます! 自社商品だけではなく、社会制度等考慮しお客様に一番の方法で解決します!
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:千葉県南房総エリア,九十九里エリア

株式会社FPパートナー 力谷 博人
保険のメリット・デメリットをご理解いただき、保険の利点を活かした保険でしか出来ない資産形成の方法を分かり易くお伝えいたします。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 茨城県
  • 千葉県
  • 東京都
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:東京都23区以外

ベストセレクトコンサルティング株式会社
髙橋 敬史 (タカハシ ヒロシ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 髙橋 敬史
お会いしたお客様に絶対損はさせません! お試しくださいませ。!(^^)!
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
株式会社FPパートナー 藤井 智道
誰にでもわかりやすく、話を聞いて良かったといってもらえるような情報を常にお届けすることを心がけています。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
株式会社FPパートナー 久保田 淳也
『笑守共奉』ご縁を頂いた皆様に、いつまでも笑顔で過ごしていただけるよう、皆様の夢をお守りするため1つでもお役に立ち、目標実現の為に夢を共有することが私の約束です。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金相談
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 静岡県

165件中 1件~ 10 件表示

東京都のお役立ち情報

東京都の概要

東京都は、関東地方に位置する都道府県です。
神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県に隣接しており、南東部は東京湾に面しています。
東京都は日本の首都であり、都庁は新宿区にあります。
国勢調査によると、平成27年度(2015年度)の東京都の総人口は約1352万人で、そのうち23区(特別区)の人口は約927万人です。
都内では、高級住宅街のイメージが強い世田谷区が最も人口の多いエリアで、約90万人います。
年齢別人口では、4歳~44歳の年齢帯が最も多く、約115万人です。
一般的に高齢者と呼ばれる65歳以上の人口は約300万人で、東京都全体の約22%を占めています。
東京都は日本の首都であり、政治、経済、文化などの中心地です。
国内企業の本社や支店が軒を連ねるほか、大学などの研究機関の大半が東京都に拠点を構えています。
また、鉄道、自動車、空路、海路などあらゆる交通網が整っており、日本国内各地、さらには海外各地への高いアクセスを誇ります。
特に近年はグローバル化の波を受け、海外への航空便の増加や空港から都心部までの移動手段もより便利になってきています。

東京都の平均寿命・平均余命

平成27年度(2015年度)の全都道府県民の平均寿命は、男性が80.77歳、女性が87,01歳です。
同年の東京都の平均寿命は男性が81.07歳、女性が87.26歳となっており、男女ともに全国平均を上回っています。
また、東京都に住む65歳の平均余命は男性が19.53年、女性が24.46年です。
全都道府県で最も人口が多い東京都は、相対的に高齢者も子どもの数も多くなっており、高齢者向けの社会福祉サービスや保育サービスの拡充が求められています。
特に保育サービスの拡充は喫緊の課題で、東京都は保育園に入園したくてもできない「待機児童」の数が最も多い都道府県です。
そのため、東京都では待機児童問題の解決に向けてさまざまな子育て世帯対策を実施しており、子どもから若者、お年寄りまで幅広い年齢層にとって住みやすいまちづくりが行なわれています。

東京都の都市概要

東京都には新宿、池袋、渋谷など有名な都市がいくつもあります。
中でも新宿区には日本1乗車人数が多い新宿駅があり、俗に巨大迷路と言われるほどの存在感をはなっています。

新宿区は東京都庁や高層ビル群が象徴するビジネスの中心地でありながら、歌舞伎町などの巨大な歓楽街もあり、昼夜問わずエネルギーに満ち溢れた都市として有名です。
日本の中心都市である東京において、新宿区はさらに経済や文化の中心地点といえます。

東京都の地域特性と保険

東京都内にある病院は640院、一般診療所は1万1722院です。
このうち国立病院機構に所属する病院は、東京医療センター(目黒区)、東京病院(清瀬市)、村山医療センター(武蔵村山市)、災害医療センター(立川市)の4院です。
東京都は人口が集中する大都市であるため、人口10万人あたりの病院数は4.74院、病院病床数は943.23となっており、その数はともに全国平均を大きく下回っています。
特に入院時の病床数不足は、人口過密地域である東京の大きな課題です。ただ、病床数の不足に対して医師・歯科医師・薬剤師の人員数や有名医学部付属病院の多さは群を抜いており、東京都が医療集中地域であることに変わりはありません。

東京都には総合病院のほか、専門分野に特化した病院も数多くあります。
入院時の病床数不足はあるものの、さまざまな分野の治療を適切に受けられる環境は整っているといえるでしょう。

とはいえ、大きな病気やケガをした際には、治療費や入院費がかかります。
公的医療保険だけでは万一の備えとして不安を感じる場合には、民間の医療保険への加入もご検討ください。
新規加入の保険相談や、今加入している保険見直しをお考えの際は、保険相談のプロであるファイナンシャル・プランナーに相談するのがおすすめです。
ニッセンライフでは、お客様のご要望にお答えし、新規加入や保険見直しの保険相談で実績が豊富なファイナンシャル・プランナーを多数ご紹介しております。
ニッセンライフの受付コンシェルジュがお客様のお住まいの地域で保険相談、保険見直しに対応できるファイナンシャル・プランナーをお探しいたします。
保険相談・保険見直しをご希望される方は、ニッセンライフコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

保険コラム 「健康告知とは?」

健康告知とは、医療保険や生命保険に加入する際に被保険者の健康状態を告知することです。
最近の健康状態や既往歴、職業や障害・妊娠の有無などを告知します。
告知の際に虚偽の申告をすると保険契約を解除されたり、保険金を受け取れなくなったりする可能性があるのでご注意ください。
過去5年以内に入院・手術された方や高血圧症などの診断を受けた方などは、保険の新規加入を断られることがあります。
こうした制度は、保険の加入者の公平性を保つために必要となっています。
しかし、過去に病気やケガをした人が全て保険に入れないのかというと、そうではありません。 最近では引受基準を緩和した保険や、健康告知が必要ない保険も販売されています。
引受基準緩和型医療保険は、加入から1年以内に入院や手術をすると給付額が50%になるなどの制限がありますが、加入前の病気やケガが原因の入院・手術でも保険金が給付されます。
加入条件は保険会社によって違いがあるため、自分の条件に合った保険会社を選ぶことが大切です。
病気・ケガをしたけれど新しい保険に加入したい、などの保険相談や保険見直しは、一人ではなかなか難しいものです。
公平な立場で保険相談・保険見直しをしてくれるファイナンシャル・プランナーに保険相談を依頼し、保険に関する悩みを解決しましょう。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

ニッセンライフの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ