「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:406名(2017/07/20 現在)

山口県で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

山口県で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

山口県

5件中 1件~ 5 件表示

株式会社RKコンサルティング
江口 尊 (エグチ タカシ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 江口 尊
モットーは「お客様のお役に立つ!」  日々「お役に立っているか?」と自問しサービスの向上を心掛けています。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 山口県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県

株式会社RKコンサルティング
三原 勝之 (ミハラ カツユキ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 三原 勝之
一度きりの人生、人生は選択です。正しい選択で未来は創れます。 求めるものを明確に、効率よく、かつ効果的に。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • 山口県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:広島県:広島市、廿日市市、大竹市以外は対応不可

株式会社RKコンサルティング
河本 成実 (カワモト ナルミ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 河本 成実
同じ家族構成であってもライフプランは様々です。お客さまの生活を総合的にサポートしていきます。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • 山口県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:広島県:大竹市、廿日市市、広島市以外は対応不可

株式会社RKコンサルティング
野村 博樹 (ノムラ ヒロキ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 野村 博樹
お客様の現状を把握し、お客様の問題点を検討しそれを改善していきます
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 山口県

株式会社RKコンサルティング
中野 ゆかり (ナカノ ユカリ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 中野 ゆかり
経済的でニーズにあった提案を心がけています。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 山口県
  • 福岡県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:山口県:岩国市・光市・周南市・熊毛郡・下松市 福岡県:大牟田市・久留米市・大野城市・春日市・福津市・宗像市・遠賀郡

5件中 1件~ 5 件表示

山口県のお役立ち情報

山口県の概要

本州最西端の中国地方に位置する山口県は、同じ中国地方の島根県、広島県と隣接し、県域西は玄界灘、南は瀬戸内海、北は日本海と三方を海に囲まれています。県内全域で豊富な海の幸に恵まれる一方、県中央部には山間部を有し、山の幸も同時に楽しむことができます。2016年7月1日時点における山口県の総人口は1,396,698人ですが、そのうち男性661,646人、女性735,052人と、女性人口がやや多い傾向にあります。総世帯数は601,217世帯で、総人口と照らし合わせると1世帯あたりの人口は2.32人と算出できます。全国都道府県別人口順位と照らし合わせると、山口県の総人口は第27位、県土面積6,111キロ平方メートルの広さは、全国都道府県別面積順位では第20位に位置しています。総人口に対して広い県土面積を誇る山口県は、人口密度の過密が見られず県民がのびのびと生活できることから、おおらかでゆったりとした県民性を持っているといわれています。

山口県の特徴

“住み良さ日本一の元気県づくり”のスローガンを掲げる山口県は、「山」と「口」の漢字をモチーフにしたシンボルマークを持ちます。このマークには、県民の一致団結と飛躍を太陽に向かって羽ばたく鳥に託すといった意味が込められ、1962年に制定されました。また、山口県長門市が夏みかんの原産地であることから、県花には「夏みかんの花」が制定され、周南市八代に国内で唯一「ナベヅル」が渡来することから、県鳥には「ナベヅル」が制定されています。山口県の特産品として知られる「フグ」は県魚にも制定されており、その取扱い量は国内1位を誇っています。県内では、「フグ」を「福」とかけて「フク」と表記する場合が多く、県内では多くの飲食店でフグ料理を味わうことができます。また、フグのイメージが強い山口県ですが、「あまだい」や「はも」、「あんこう」の水揚げ量においても国内上位を誇っています。加工品部門での特産品には、室町時代から伝わる伝統甘味の「外郎(ういろう)」や、和菓子の「おもだか」があります。人気の観光スポットとしては、美祢市の「秋吉台(あきよしだい)・秋芳洞(あきよしどう)」や下関市の「角島(つのしま)」が有名で、いずれも大自然の美を余すことなく堪能できる山口県の人気の景勝地です。近世においては、山口県の前身である長州藩が、明治維新の立役者として大きな役割を果たしたことも有名です。松下村塾・大板山たたら製鉄遺跡・恵美須ヶ鼻造船所跡など、当時をしのばす名所が「明治日本の産業革命遺産」として2015年に世界文化遺産に登録されました。

山口県の健康・医療

山口県で最も死亡数が多い疾患第1位は「悪性新生物(ガン)」、第2位は「循環器系の疾患」、第3位は「高血圧性を除く心疾患」です。それぞれの死亡数を年齢別推移で見ると、悪性新生物による死亡数が最も多いのが80歳~84歳で897人(男性538人、女性359人)、最も少ないのが15歳~19歳、20歳~24歳のそれぞれ1人(いずれも男性)です。また、悪性新生物の発生個所で最も多いのは「気管、気管支及び肺」となっています。次に、循環器系の疾患の年齢別推移においては85歳~89歳の死亡数が最も多く1,112人(男性446人、女性666人)、反対に最も少ないのが0~4歳の1人(女性)、10歳~14歳の1人(男性)、15歳~19歳の1人(女性)です。心疾患の年齢別推移では、最も多いのが85歳~89歳の638人(男性251人、女性387人)、最も少ないのが0~4歳の1人(女性)、15歳~19歳の1人(女性)です。2014年10月1日時点における山口県内の医療施設は、一般病院が147施設、一般診療所が11,258施設、一般歯科診療所が679施設です。市町村別一般病院施設数の推移では、宇部圏域(宇部市、美祢市、山陽小野田市)が最も多い30施設で、最も少ないのが長門圏域(長門市)の6施設です。一見、施設数に偏りがあるように見えますが、県内全8つの県域を比較すると、一般病院施設数に大きな偏りは見られません。一般診療所施設数の市町村別推移では、一般病院と同じく宇部圏域が最も多い2,573施設、最も少ないのは萩圏域(萩市、阿武市)の331施設です。

山口県の暮らし・家計

2015年の時点における2人以上の世帯の平均世帯年収は、6,916,596円です(月間平均実収入より算出)。前年比では、約8.4%の増加が見られ、増加収入額のうち最も増加率が高い割合の項目は「配偶者収入」で、増加額の28.7%を占めています。この数値からも分かるように、県内では配偶者(夫または妻)の就業率が高く、共働き世帯が多いことが伺えます。山口県では、こうした共働き世帯の増加に応じて「やまぐちイクメン応援企業・宣言企業」という独自の宣言を掲げる企業が増加しています。この宣言には、男性社員の育児休業取得の推進や男性従業員へ向けた育児参加の呼びかけなどが含まれています。目的としては、「女性の育児と就労の負担軽減」や「男性の育児参加率の増加」があり、それらの目的を達成するための雇用環境づくりが行われています。この活動は、2014年年8月24日に設立された「やまぐち子育て連盟」を中心に行われており、現在では県外の事業者も該当事務所への届け出を提出することで「やまぐちイクメン応援企業・宣言企業」と名乗ることができます。また、県民が安心して子育てを行えるよう、山口県では「やまぐち子育て県民運動」を通じて、子育て世帯を対象とした多くのイベント・祭事を行っています。山口県庁ホームページからは、子育てについての情報を発信する「やまぐち子育てゆびとまネット」へのリンクアドレスを公開しています。

保険コラム 「保険金の請求方法」

ご加入中の生命保険の保険金を請求する場合、まずは加入中の保険会社に問い合わせをすることが必要です。問い合わせ後、請求時に必要な書類が届きますので、請求書や診断書を準備し、保険会社へ返送することで手続きは完了となります。最近では請求書類の画像を添付し、インターネット上で給付金の請求手続きがオンライン完結できる保険会社も登場しています。
給付金請求で注意すべきは、保険会社によって支払事由や支払条件が異なるという点です。加入した保険の内容をきちんと認識していない場合、請求したが給付金が下りなかったといったケースが起こりえます。例としては、「前立腺がんと糖尿病を患い、がん保険の保険金を請求しようとしたが、実は加入中の保険会社では糖尿病のインスリン治療を目的とした入院は支払対象外であった」といった内容です。加入中の保険の支払事由や支払条件について、このような事態がないように契約内容をあらかじめ確認しておくことが大切です。
生命保険金は早めに請求手続きすることにより、手続きがスムーズになります。書類の不備や保険金支払いに関して事実確認があった場合には手続きが遅れる可能性がありますので、いざという際に慌てないよう生命保険金請求の必要書類と連絡先をまとめる、請求時の注意点をまとめるなどの整理を行っておきましょう。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ