{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

青森県のお役立ち情報

青森県の概要

青森県は本州の最北端に位置する都道府県です。県庁所在地は青森市です。岩手県と秋田県と隣り合わせであり、世界の都市ではニューヨークや北京、ローマなどとほぼ同じ緯度に位置しています。青森県は津軽半島と下北半島の2つの半島の間に陸奥湾がある特徴的な形をしており、青森県の地形は県章に使用されています。3方を海に囲まれ、県中央部には奥羽山脈があるたため、青森県内でも場所によって大きく気候が異なります。青森県の面積は全国で8番目の広さですが、面積の約66%は森林のため、広い面積とは対照的に人口は全国で31番目の約137万人です。北海道と本州を結ぶ青函トンネルは53.85Kmもの長さで、世界最長の海底トンネルです。

青森県の特徴

青森県は農業や漁業が盛んです。有名なりんごの収穫量は全国の半分以上を占めており、にんにくとごぼうの収穫量も全国1位を誇ります。他にも長芋の収穫量は全国2位、大根とかぶの収穫量も全国3位と普段私たちの食卓に上がるものが非常に多く生産されています。また、漁業ではいか、ホタテ貝、うにの収穫量は全国2位です。収穫量では全国で上位ではありませんが、青森県大間産のマグロは非常に知名度が高く、毎年築地市場の初競りでは高値で取引されています。
また、青森県は世界自然遺産の白神山地や十和田湖などの自然や縄文時代の集落跡である三内丸山遺跡、日本三大霊場と呼ばれる恐山などの観光スポットがあります。毎年8月には国の重要無形民俗文化財に指定された「青森ねぶた祭り」が開催され300万人を超える観光客が訪れます。

青森県の健康・医療

青森県の特徴として、ガンでの死亡率が他都道府県と比べ高く、急性心筋梗塞や糖尿病の死亡率も高い傾向にあります。日本人の死因の第1位はガンです。年代別にみると40代~80代の死因の第1位、30代・20代後半の死因の第2位、20代前半の死因の第3位であり、幅広い年代で注意・早期発見ができるように定期的な健診が必要になります。厚生労働省では全国どこでも質の高いガン医療を提供することができるよう、全国にがん診療連携拠点病院を指定しています。青森県では青森県立中央病院、弘前大学医学部附属病院、八戸市立市民病院、十和田市立中央病院、三沢市立三沢病院、むつ総合病院が指定されています。

青森県の暮らし・家計

青森県の1人当たりの県民所得は2013年度時点で約243万円と、東北4県の中ではもっとも低くなっていますが、青森県だけの所得でみるとここ数年所得は上昇傾向にあり、右肩上がりです1)。
青森県では新たに農業を始める人の支援に力を入れており、2014年度の新規就農者数は平成に入ってから最多の269人でした。2012年度から青年就農給付金事業を開始し、若い世代の人でも農業を始めやすい環境整備を行っています。
また、青森県では地域・社会全体で子育てを応援し、子育てに優しい社会・地域社会を目指して、18歳未満の子どものいる子育て家庭を応援する「あおもり子育て応援パスポート事業」を行っています。「あおもり子育て支援パスポート」は青森県内在住で、18歳未満の子どもか妊娠中の方がいる家庭が取得することができ、協賛店でパスポートを提示することで割引などの様々な子育て支援サービスを受ける事ができます。

保険コラム 「保険料払込免除特約とは?」

生命保険の主契約に付加することで、生命保険の主契約の被保険者が、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)・所定の身体障害・所定の要介護状態になった場合、以後の保険料の払い込みが免除される特約です。
払い込みが免除となる要件は、生命保険会社によって異なるため、加入に際しては約款などで詳細の確認が必要です。
この保険料払込免除特約を付加することで、支払う保険料は高くなります。
しかしながら、三大疾病のような深刻な病気であっても医療技術の進歩で生存率も高くなっており、治療費の負担の増加や、通院やリハビリなどの長期化、退院後も以前のように働けないため収入が減ってしまうという現象も見られるようになりました。
保険料払込免除特約を付加しておくと、治療費の負担が大きかった場合や働けなくなった場合でも、要件を満たしていれば、保険料を払わなくても保障が継続されることが最大のメリットとなります。
払込免除となる要件の確認はもちろんですが、保険料払込免除特約をつけた場合の保険料が年間だとどれぐらいの金額になるのかを確認し、それを数年間払い続けた場合の総額が、継続される保障(回避できるリスク)と見合ったものかをご自身のライフプランに照らし合わせて考えることが大切です。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

青森県のお役立ち情報

  • 青森県の概要

    青森県は本州の最北端に位置する都道府県です。県庁所在地は青森市です。岩手県と秋田県と隣り合わせであり、世界の都市ではニューヨークや北京、ローマなどとほぼ同じ緯度に位置しています。青森県は津軽半島と下北半島の2つの半島の間に陸奥湾がある特徴的な形をしており、青森県の地形は県章に使用されています。3方を海に囲まれ、県中央部には奥羽山脈があるため、青森県内でも場所によって大きく気候が異なります。青森県の面積は全国で8番目の広さですが、面積の約66%は森林のため、広い面積とは対照的に人口は全国で31番目の約137万人です。北海道と本州を結ぶ青函トンネルは53.85kmもの長さで、世界最長の海底トンネルです。

  • 青森県の特徴

    青森県は農業や漁業が盛んです。有名なりんごの収穫量は全国の半分以上を占めており、にんにくとごぼうの収穫量も全国1位を誇ります。他にも長芋の収穫量は全国2位、大根とかぶの収穫量も全国3位と普段私たちの食卓に上がるものが非常に多く生産されています。また、漁業ではいか、ホタテ貝、うにの収穫量は全国2位です。収穫量では全国で上位ではありませんが、青森県大間産のマグロは非常に知名度が高く、毎年築地市場の初競りでは高値で取引されています。
    また、青森県は世界自然遺産の白神山地や十和田湖などの自然や縄文時代の集落跡である三内丸山遺跡、日本三大霊場と呼ばれる恐山などの観光スポットがあります。毎年8月には国の重要無形民俗文化財に指定された「青森ねぶた祭り」が開催され300万人を超える観光客が訪れます。

  • 青森県の健康・医療

    青森県の特徴として、ガンでの死亡率が他都道府県と比べ高く、急性心筋梗塞や糖尿病の死亡率も高い傾向にあります。日本人の死因の第1位はガンです。年代別にみると40代~80代の死因の第1位、30代・20代後半の死因の第2位、20代前半の死因の第3位であり、幅広い年代で注意・早期発見ができるように定期的な健診が必要になります。厚生労働省では全国どこでも質の高いガン医療を提供することができるよう、全国にがん診療連携拠点病院を指定しています。青森県では青森県立中央病院、弘前大学医学部附属病院、八戸市立市民病院、十和田市立中央病院、三沢市立三沢病院、むつ総合病院が指定されています。

  • 青森県の暮らし・家計

    青森県の1人当たりの県民所得は2013年度時点で約243万円と、東北4県の中ではもっとも低くなっていますが、青森県だけの所得でみるとここ数年所得は上昇傾向にあり、右肩上がりです)。
    青森県では新たに農業を始める人の支援に力を入れており、2014年度の新規就農者数は平成に入ってから最多の269人でした。2012年度から青年就農給付金事業を開始し、若い世代の人でも農業を始めやすい環境整備を行っています。
    また、青森県では地域・社会全体で子育てを応援し、子育てに優しい社会・地域社会を目指して、18歳未満の子どものいる子育て家庭を応援する「あおもり子育て応援パスポート事業」を行っています。「あおもり子育て支援パスポート」は青森県内在住で、18歳未満の子どもか妊娠中の方がいる家庭が取得することができ、協賛店でパスポートを提示することで割引などの様々な子育て支援サービスを受ける事ができます。

  • 保険コラム
    「保険料払込免除特約とは?」

    生命保険の主契約に付加することで、生命保険の主契約の被保険者が、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)・所定の身体障害・所定の要介護状態になった場合、以後の保険料の払い込みが免除される特約です。
    払い込みが免除となる要件は、生命保険会社によって異なるため、加入に際しては約款などで詳細の確認が必要です。
    この保険料払込免除特約を付加することで、支払う保険料は高くなります。
    しかしながら、三大疾病のような深刻な病気であっても医療技術の進歩で生存率も高くなっており、治療費の負担の増加や、通院やリハビリなどの長期化、退院後も以前のように働けないため収入が減ってしまうという現象も見られるようになりました。
    保険料払込免除特約を付加しておくと、治療費の負担が大きかった場合や働けなくなった場合でも、要件を満たしていれば、保険料を払わなくても保障が継続されることが最大のメリットとなります。
    払込免除となる要件の確認はもちろんですが、保険料払込免除特約をつけた場合の保険料が年間だとどれぐらいの金額になるのかを確認し、それを数年間払い続けた場合の総額が、継続される保障(回避できるリスク)と見合ったものかをご自身のライフプランに照らし合わせて考えることが大切です。

    ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。