{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

鳥取県のお役立ち情報

鳥取県の概要

中国地方北東部の日本海に面する鳥取県は、新鮮な海の幸、山の幸に恵まれた自然豊かな風土の県です。 東西約120km、南北約20~50kmにおよぶ県土は、日本海に沿うように細長い形状をしており、鳥取砂丘からなる白浜青松のどこまでも続く海岸線を一望できます。 県南部には中国地方最高峰の「大山」がその峰を構え、それに連なるように中国山地が続きます。 豊富な山地を有する一方で、県内には3本の河川が流れており、その流域には平野部が広がっています。
鳥取県は温暖な気候に恵まれ、春~秋にかけては好天日が多く見られます。 また、台風被害が少ないことでも有名ですが、その一方で冬場には積雪が見られるなど、四季折々の自然を体感できます。
県土面積は3,507km²と小さく、日本でも有数の小規模面積であり、人口は約57万3000人です。 鳥取県の県庁所在地は鳥取市で、市町村数は4市14町1村です。
県内の地域区分では、大きく分けて3つの地区に分別されており、「東部地区」「中部地区」「西武地区」が存在します。このうち、県内唯一の4市は鳥取市で東部地区、米子市、境港市が西武地区、倉吉市が中部地区に分類されています。

鳥取県の特徴

“みんなでつくろう「活力あんしん鳥取県」~心豊かな充実生活をめざして~”をスローガンに掲げる鳥取県は、自由と平和、鳥取県の進展を願って飛ぶ「とり」と平仮名の「と」をモチーフにしたシンボルマークを持ちます。 鳥取県の名産品として知られる「二十世紀梨」は、日本国内のみにとどまらず東南アジアやアメリカ、カナダを中心に海外各国へ輸出される高級果物です。
鳥取県のイメージとして連想される梨は、県の産業はもちろん県民の生活にも深い関係を持っているため、1954年に「二十世紀梨の花」が県花として制定されました。
また、県魚に制定されている「ヒラメ」は、県内沿岸で多く水揚げされている高級魚の一種であり、鳥取県の漁業を長年支え続けています。 ヒラメのほか、全国に知られる名産品としては「松葉ガニ」があります。 松葉ガニは、鳥取県西部の境漁港で毎年多く水揚げされ、その水揚量は日本一を誇っています。 人気の観光スポットとしては、広大な面積と大迫力の景観を持つ「鳥取砂丘(とっとりさきゅう)」や、「米子水鳥公園(よなごみずどりこうえん)」があります。 米子水鳥公園は、西日本最大の白鳥の飛来地として有名で、毎年無数の白鳥が冬越えのために集団飛来しています。
鳥取県ならではの伝統行事には、「麒麟獅子(きりんじし)」や「因幡の傘踊り(いなばのかさおどり)」が挙げられます。 麒麟獅子は中国にまつわる獣「麒麟」の頭を持つ伝統的な獅子舞で、毎年「宇倍神社大例祭」で奉納されています。

鳥取県の健康・医療

2017年度、鳥取県内における最も多い主要死因疾患は「悪性新生物(ガン)」で、その数は2003人でした。
続く主要死因疾患は「心疾患」で1053人、「老衰」で824人、「脳血管疾患」で713人となっています。 男性でも女性でも、年齢問わず悪性新生物が原因で亡くなる方が多いのは、他の都道府県と同じです。 そのため、県主導でがん検診の促進をしたり、がんに関する知識向上の機会を儲けたりするなど、さまざまながん対策に取り組んでいます。
2018年11月時点における鳥取県内の一般病院、一般診療所施設数は428施設です。 一見すると少なく感じますが、人口10万人あたりの施設数でいえば、病院数も一般診療所数も全国平均以上です。 鳥取県は全国でもっとも人口が少ないうえ、地域全体の高齢化、人口減少といった課題を抱えています。 人口比でみた施設数は十分といえますが、今後医療施設で働く若者が減っていけば、高齢者の介護や医療体制が不十分になる可能性もあります。
そのため、常日頃から医療施設の状況や病床数などを確認しておき、万一の際に適切な治療を受けられるかどうか確認しておきましょう。

鳥取県の暮らし・家計

先述のとおり、鳥取県は47都道府県中もっとも人口が少ない県で、ひとりあたりの県民所得も下から2番目です。 人口減少に伴い労働力が不足しており、経済や行政の基盤も良い状態とはいえません。 こうした人口減少の背景には、高校や大学を卒業後、県内に希望する就職先がなく、Uターンできずにそのまま違う地域へ移住してしまう若者が多いという現状があります。 そこで、若者が県内で安心して働き、生活できる場所を増やせるよう、県全体で県内産業の活性化をはかるなどの取り組みを行っています。
また、鳥取県福祉保健部「子育て王国推進局」を発足し、「子育て応援課」を設けるなどして県内の子育て状況をサポートしています。 主な取り組みとしては、子育てについての出張相談会や子育てフォーラムの開催、「子育て王国とっとり」サイト内にて、県内の子育てについてのお役立ち情報を掲載するなどしています。
▼子育て王国とっとりサイト▼
このサイトでは、各種イベント情報や子育てについてのQ&Aのほか「とっとり子育て応援パスポート」の協賛店募集を行っています。 「とっとり子育て応援パスポート」は、妊娠中の母親や18歳未満の子どもを持つ親に配布されている、鳥取県の子育て支援政策の1つです。 協賛店にてパスポートを提示すると、商品代金の割引や授乳室の利用など子育て中に嬉しい多くのサービスを受けることができます。

保険コラム 「もし保険会社が倒産したら?」

もし保険会社が倒産してしまった場合、保険契約はどうなってしまうのでしょうか。 「死亡保険金の支払いは行われるのか?」「払った保険料はどうなるの?」など、疑問に思いますよね。 実は、生命保険会社の経営が破綻して倒産した場合でも、保険契約がなくなるわけではありません。 生命保険契約者保護機構により、一定の契約者保護が図られるようになっているからです。
生命保険契約者保護機構とは、国内で事業を行うすべての生命保険会社が加入しなければいけない、保険業法に基づき設立された法人です。 同機構は、破綻した生命保険会社の契約を引き継ぐ「救済保険会社」あるいは「承継保険会社」に対して、必要に応じて資金援助を行います。
また加入中の保険契約にどのような影響があるのかも気になる点でしょう。 倒産した保険会社の財務状況によっては、契約条件が変更になる可能性があります。 責任準備金の削減と予定利率の引き下げといった、契約者にとって不利な内容となることもあります。
また保険契約の継続を希望する場合、保険料を引き続き支払う必要があります。ただし、通常は保険会社が倒産しても、保険契約の移転が完了するまで解約することはできません。 また、倒産後一定の期間内に解約する場合は、契約条件が変更された後の解約返戻金などからさらに一定の割合を削減されることがありますので、注意しましょう。

  • (2020年1月20日更新)

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

鳥取県のお役立ち情報

  • 鳥取県の概要

    中国地方北東部の日本海に面する鳥取県は、新鮮な海の幸、山の幸に恵まれた自然豊かな風土の県です。 東西約120km、南北約20~50kmにおよぶ県土は、日本海に沿うように細長い形状をしており、鳥取砂丘からなる白浜青松のどこまでも続く海岸線を一望できます。 県南部には中国地方最高峰の「大山」がその峰を構え、それに連なるように中国山地が続きます。 豊富な山地を有する一方で、県内には3本の河川が流れており、その流域には平野部が広がっています。
    鳥取県は温暖な気候に恵まれ、春~秋にかけては好天日が多く見られます。 また、台風被害が少ないことでも有名ですが、その一方で冬場には積雪が見られるなど、四季折々の自然を体感できます。
    県土面積は3,507km²と小さく、日本でも有数の小規模面積であり、人口は約57万3000人です。 鳥取県の県庁所在地は鳥取市で、市町村数は4市14町1村です。
    県内の地域区分では、大きく分けて3つの地区に分別されており、「東部地区」「中部地区」「西武地区」が存在します。このうち、県内唯一の4市は鳥取市で東部地区、米子市、境港市が西武地区、倉吉市が中部地区に分類されています。

    人口の出典: 2015年度国勢調査」(総務省統計局) より「人口等基本集計結果 結果の概要」

  • 鳥取県の特徴

    “みんなでつくろう「活力あんしん鳥取県」~心豊かな充実生活をめざして~”をスローガンに掲げる鳥取県は、自由と平和、鳥取県の進展を願って飛ぶ「とり」と平仮名の「と」をモチーフにしたシンボルマークを持ちます。 鳥取県の名産品として知られる「二十世紀梨」は、日本国内のみにとどまらず東南アジアやアメリカ、カナダを中心に海外各国へ輸出される高級果物です。
    鳥取県のイメージとして連想される梨は、県の産業はもちろん県民の生活にも深い関係を持っているため、1954年に「二十世紀梨の花」が県花として制定されました。
    また、県魚に制定されている「ヒラメ」は、県内沿岸で多く水揚げされている高級魚の一種であり、鳥取県の漁業を長年支え続けています。 ヒラメのほか、全国に知られる名産品としては「松葉ガニ」があります。 松葉ガニは、鳥取県西部の境漁港で毎年多く水揚げされ、その水揚量は日本一を誇っています。 人気の観光スポットとしては、広大な面積と大迫力の景観を持つ「鳥取砂丘(とっとりさきゅう)」や、「米子水鳥公園(よなごみずどりこうえん)」があります。 米子水鳥公園は、西日本最大の白鳥の飛来地として有名で、毎年無数の白鳥が冬越えのために集団飛来しています。
    鳥取県ならではの伝統行事には、「麒麟獅子(きりんじし)」や「因幡の傘踊り(いなばのかさおどり)」が挙げられます。 麒麟獅子は中国にまつわる獣「麒麟」の頭を持つ伝統的な獅子舞で、毎年「宇倍神社大例祭」で奉納されています。

  • 鳥取県の健康・医療

    2017年度、鳥取県内における最も多い主要死因疾患は「悪性新生物(ガン)」で、その数は2003人でした。
    続く主要死因疾患は「心疾患」で1053人、「老衰」で824人、「脳血管疾患」で713人となっています。 男性でも女性でも、年齢問わず悪性新生物が原因で亡くなる方が多いのは、他の都道府県と同じです。 そのため、県主導でがん検診の促進をしたり、がんに関する知識向上の機会を儲けたりするなど、さまざまながん対策に取り組んでいます。
    2018年11月時点における鳥取県内の一般病院、一般診療所施設数は428施設です。 一見すると少なく感じますが、人口10万人あたりの施設数でいえば、病院数も一般診療所数も全国平均以上です。 鳥取県は全国でもっとも人口が少ないうえ、地域全体の高齢化、人口減少といった課題を抱えています。 人口比でみた施設数は十分といえますが、今後医療施設で働く若者が減っていけば、高齢者の介護や医療体制が不十分になる可能性もあります。
    そのため、常日頃から医療施設の状況や病床数などを確認しておき、万一の際に適切な治療を受けられるかどうか確認しておきましょう。

    主要死因疾患の出典: 「2017年人口動態統計」より、「2017年第23表主要死因別死亡数,実数・率(人口10万対)-市町村・保健所・二次医療圏別」 を参照
    病院・病床数の出典: 「地域医療情報システム」(日本医師会)鳥取県ページ
    ※2018年11月現在の地域内医療機関情報の集計値

  • 鳥取県の暮らし・家計

    先述のとおり、鳥取県は47都道府県中もっとも人口が少ない県で、ひとりあたりの県民所得も下から2番目です。 人口減少に伴い労働力が不足しており、経済や行政の基盤も良い状態とはいえません。 こうした人口減少の背景には、高校や大学を卒業後、県内に希望する就職先がなく、Uターンできずにそのまま違う地域へ移住してしまう若者が多いという現状があります。 そこで、若者が県内で安心して働き、生活できる場所を増やせるよう、県全体で県内産業の活性化をはかるなどの取り組みを行っています。
    また、鳥取県福祉保健部「子育て王国推進局」を発足し、「子育て応援課」を設けるなどして県内の子育て状況をサポートしています。 主な取り組みとしては、子育てについての出張相談会や子育てフォーラムの開催、「子育て王国とっとり」サイト内にて、県内の子育てについてのお役立ち情報を掲載するなどしています。
    ▼子育て王国とっとりサイト▼
    このサイトでは、各種イベント情報や子育てについてのQ&Aのほか「とっとり子育て応援パスポート」の協賛店募集を行っています。 「とっとり子育て応援パスポート」は、妊娠中の母親や18歳未満の子どもを持つ親に配布されている、鳥取県の子育て支援政策の1つです。 協賛店にてパスポートを提示すると、商品代金の割引や授乳室の利用など子育て中に嬉しい多くのサービスを受けることができます。

    出典: 「2019年版 統計でみた鳥取県」(鳥取県)
    ※総務省統計局発行の「社会生活統計指標(2019年版)」を基に鳥取県の指標についてまとめたもの

  • 保険コラム
    「もし保険会社が倒産したら?」

    もし保険会社が倒産してしまった場合、保険契約はどうなってしまうのでしょうか。 「死亡保険金の支払いは行われるのか?」「払った保険料はどうなるの?」など、疑問に思いますよね。 実は、生命保険会社の経営が破綻して倒産した場合でも、保険契約がなくなるわけではありません。 生命保険契約者保護機構により、一定の契約者保護が図られるようになっているからです。
    生命保険契約者保護機構とは、国内で事業を行うすべての生命保険会社が加入しなければいけない、保険業法に基づき設立された法人です。 同機構は、破綻した生命保険会社の契約を引き継ぐ「救済保険会社」あるいは「承継保険会社」に対して、必要に応じて資金援助を行います。
    また加入中の保険契約にどのような影響があるのかも気になる点でしょう。 倒産した保険会社の財務状況によっては、契約条件が変更になる可能性があります。 責任準備金の削減と予定利率の引き下げといった、契約者にとって不利な内容となることもあります。
    また保険契約の継続を希望する場合、保険料を引き続き支払う必要があります。ただし、通常は保険会社が倒産しても、保険契約の移転が完了するまで解約することはできません。 また、倒産後一定の期間内に解約する場合は、契約条件が変更された後の解約返戻金などからさらに一定の割合を削減されることがありますので、注意しましょう。

    (2020年1月20日更新)