{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

岡山県のお役立ち情報

岡山県の概要

瀬戸内海に面し、中国地方南西部に位置する岡山県は、その多くが内陸の市町村からなっています。
県域には多くの山脈や森林地帯を有しますが、中でも東西を渡るように連なる中国山地が一際目立っています。
多くの山々を構える山岳地帯には、カルスト台地や鍾乳洞を持つ高原地帯
も多く存在するため、人工的でない自然の景観を至る所で目にすることができます。 岡山県北部の県境からは、岡山三大水系の「高梁川」、「旭川」、「吉井川」が瀬戸内海に向かって南下しており、県内ほぼ全域が豊かな水資源に恵まれています。
岡山県の公式ホームページによる県土の地形区分では、山地が69.3%、丘陵地が16.9%、山麓・台地が2.1%、低地が11.7%とされています。
この割合からも分かるように、岡山県の大部分は自然豊かな山々に囲まれています。
国勢調査による2015年度(平成27年度)時点の岡山県の総人口は約192万人、うち男性が約92万人、女性が約100万人です。
岡山県の人口は、2010年度(平成22年度)時点の人口と比較すると減少傾向にあります。 また、市町村別人口では、岡山市が最も多い約72万人(男性約35万人、女性約37万人)、次いで倉敷市が約48万人(男性約23万人、女性約25万人)となっています。

岡山県の特徴

岡山県は国内有数の桃の産地として有名で、県を代表する果物として桃の花が県花に制定されています。
また、県内の名所として知られる至る所に「あかまつ」が自生していることから、県木に「あかまつ(松の木の一種)」が制定されています。
「あかまつ」は、観光スポットや旧跡、景勝地の景観をより美しく、日本らしく魅せる役割を担っています。
それらの景観と名産品である桃の果実は、岡山を代表する童話「桃太郎伝説」にも登場し、物語には県鳥である「キジ」が登場します。
「キジ」は1994年に県民投票によって県鳥に選ばれました。
主な観光名所としては、歴史的建造物の「岡山城」や「津山城」、日本名木百選に選ばれた「醍醐桜(だいござくら)」、「笠岡湾干拓地(かさおかわんかんたくち)のひまわり畑」や、中国地方きってのお湯の里、「岡山県美作三湯(みまさかさんとう)」があり、湯郷温泉・湯原温泉・奥津温泉の3つの名湯があります。
また、岡山県美作市の出身で歴史的な偉人として有名な兵法家「宮本武蔵」については、資料館や生家跡など数多くの観光スポットが存在します。
イベント行事としては、春は「さくらまつり」、夏は「お田植え祭」や「ホタルまつり」、秋は「矢掛宿場(やかげしゅくば)まつり」、冬は「はだか祭」など年間を通して多くのイベントが盛んに行われています。

岡山県の健康・医療

岡山県民で主な死因として挙げられる疾患第1位は、悪性新生物(ガン)で、死亡した県民はは5567人に及びます(平成29年度(2017年度)時点)。
続く主要疾患と人数は、心疾患で3483人、肺炎で1746人です。

2018年度時点で岡山県内に存在する医療施設は、病院が163施設、一般診療所が1348施設、一般歯科診療所が990施設です。
岡山県では、県民の健康と豊かな自然の維持・推進を掲げ、「健康の森(ネイチャーゾーン)」を整備し、特定年齢の医療保険加入者に対して「特定健康診査・特定保健指導」を行うなどして県民の健康をサポートしています。

岡山県の暮らし・家計

厚生労働省による賃金構造基本統計調査によると、岡山県民の平均賃金は約281万1000円です。
全国平均賃金約306万2000円と比べると低めの賃金水準ですが、中国地方では広島県に次いてで2番目に多い賃金となっています。
岡山県では、平均賃金を上げるため、また就業率を上げるために、さまざまな就労支援を行っています。
「地域若者サポートステーション」設置も就労支援のひとつで、ニートの状況にある若者の職業的自立支援を行っています。
また、離婚などの事情によりひとりで子どもを育てている就業者の支援として「ひとり親家庭等への支援」などの措置を取り、県民の子育てや仕事を支援しています。
県内では「おかやま子育て応援宣言企業」を掲げる企業が多く存在し、雇用する従業員の子育てと仕事との両立を応援する企業が増えています。

保険コラム「保険金請求の時効」

生命保険の保険金請求の期限は、保険法により支払事由発生から3年と定められています。
(※保険法とは、契約者と保険会社間の契約ルールを定めた法律で、契約者等を保護するための規定などを整備することを目的として平成22年4月に施行されました。)
つまり事故や病気など、保険金支払事由の発生から3年が過ぎてしまうと、保険金請求権が消滅してしまうのです。
また被保険者が死亡したあとも保険料を支払っていた場合、保険料の返還を求めることができますが、この返還請求の時効も保険法により3年と定められています。
ただし、各保険会社によって保険金請求期間経過後の対応は異なります。
請求をし忘れていたものや、実は家族名義の保険証券が時効成立後に見つかったなどの場合には、まず保険会社に問い合わせてみてください。
保険金の請求は、契約によって受取人や受取方法が定められています。
自分自身では管理できていても、いざという時に保険証券の保管場所など家族は知らないといったことがないように、加入中の保険の内容や問い合わせ先などを整理しておくことが望ましいでしょう。

(2019年8月20日更新)

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

岡山県のお役立ち情報

  • 岡山県の概要

    瀬戸内海に面し、中国地方南西部に位置する岡山県は、その多くが内陸の市町村からなっています。
    県域には多くの山脈や森林地帯を有しますが、中でも東西を渡るように連なる中国山地が一際目立っています。
    多くの山々を構える山岳地帯には、カルスト台地や鍾乳洞を持つ高原地帯
    も多く存在するため、人工的でない自然の景観を至る所で目にすることができます。 岡山県北部の県境からは、岡山三大水系の「高梁川」、「旭川」、「吉井川」が瀬戸内海に向かって南下しており、県内ほぼ全域が豊かな水資源に恵まれています。
    岡山県の公式ホームページによる県土の地形区分では、山地が69.3%、丘陵地が16.9%、山麓・台地が2.1%、低地が11.7%とされています。
    この割合からも分かるように、岡山県の大部分は自然豊かな山々に囲まれています。
    国勢調査による2015年度(平成27年度)時点の岡山県の総人口は約192万人、うち男性が約92万人、女性が約100万人です。
    岡山県の人口は、2010年度(平成22年度)時点の人口と比較すると減少傾向にあります。 また、市町村別人口では、岡山市が最も多い約72万人(男性約35万人、女性約37万人)、次いで倉敷市が約48万人(男性約23万人、女性約25万人)となっています。

    地形区分出典: 「岡山県の地形と河川」(岡山県公式HP)
    人口の出典: 「平成27年度(2015年度)国勢調査」
    「人口等基本集計(男女・年齢・配偶関係,世帯の構成,住居の状態など)」の「都道府県結果」より「33岡山県」を参照

  • 岡山県の特徴

    岡山県は国内有数の桃の産地として有名で、県を代表する果物として桃の花が県花に制定されています。
    また、県内の名所として知られる至る所に「あかまつ」が自生していることから、県木に「あかまつ(松の木の一種)」が制定されています。
    「あかまつ」は、観光スポットや旧跡、景勝地の景観をより美しく、日本らしく魅せる役割を担っています。
    それらの景観と名産品である桃の果実は、岡山を代表する童話「桃太郎伝説」にも登場し、物語には県鳥である「キジ」が登場します。
    「キジ」は1994年に県民投票によって県鳥に選ばれました。
    主な観光名所としては、歴史的建造物の「岡山城」や「津山城」、日本名木百選に選ばれた「醍醐桜(だいござくら)」、「笠岡湾干拓地(かさおかわんかんたくち)のひまわり畑」や、中国地方きってのお湯の里、「岡山県美作三湯(みまさかさんとう)」があり、湯郷温泉・湯原温泉・奥津温泉の3つの名湯があります。
    また、岡山県美作市の出身で歴史的な偉人として有名な兵法家「宮本武蔵」については、資料館や生家跡など数多くの観光スポットが存在します。
    イベント行事としては、春は「さくらまつり」、夏は「お田植え祭」や「ホタルまつり」、秋は「矢掛宿場(やかげしゅくば)まつり」、冬は「はだか祭」など年間を通して多くのイベントが盛んに行われています。

  • 岡山県の健康・医療

    岡山県民で主な死因として挙げられる疾患第1位は、悪性新生物(ガン)で、死亡した県民はは5567人に及びます(平成29年度(2017年度)時点)。
    続く主要疾患と人数は、心疾患で3483人、肺炎で1746人です。

    2018年度時点で岡山県内に存在する医療施設は、病院が163施設、一般診療所が1348施設、一般歯科診療所が990施設です。
    岡山県では、県民の健康と豊かな自然の維持・推進を掲げ、「健康の森(ネイチャーゾーン)」を整備し、特定年齢の医療保険加入者に対して「特定健康診査・特定保健指導」を行うなどして県民の健康をサポートしています。

    死因の出典:
    平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況「第10表 主な死因の死亡数・死亡率(人口10万対),都道府県(21大都市再掲)別」(厚生労働省)
    病院・病床数の出典:「地域医療情報システム」(日本医師会)岡山県ページ
    ※2018年11月現在の地域内医療機関情報の集計値

  • 岡山県の暮らし・家計

    厚生労働省による賃金構造基本統計調査によると、岡山県民の平均賃金は約281万1000円です。
    全国平均賃金約306万2000円と比べると低めの賃金水準ですが、中国地方では広島県に次いてで2番目に多い賃金となっています。
    岡山県では、平均賃金を上げるため、また就業率を上げるために、さまざまな就労支援を行っています。
    「地域若者サポートステーション」設置も就労支援のひとつで、ニートの状況にある若者の職業的自立支援を行っています。
    また、離婚などの事情によりひとりで子どもを育てている就業者の支援として「ひとり親家庭等への支援」などの措置を取り、県民の子育てや仕事を支援しています。
    県内では「おかやま子育て応援宣言企業」を掲げる企業が多く存在し、雇用する従業員の子育てと仕事との両立を応援する企業が増えています。

    平均賃金の出典:「平成30年(2018年)賃金構造基本統計調査 結果の概況」結果の概要 都道府県別賃金(厚生労働省)

  • 保険コラム「保険金請求の時効」

    生命保険の保険金請求の期限は、保険法により支払事由発生から3年と定められています。
    (※保険法とは、契約者と保険会社間の契約ルールを定めた法律で、契約者等を保護するための規定などを整備することを目的として平成22年4月に施行されました。)
    つまり事故や病気など、保険金支払事由の発生から3年が過ぎてしまうと、保険金請求権が消滅してしまうのです。
    また被保険者が死亡したあとも保険料を支払っていた場合、保険料の返還を求めることができますが、この返還請求の時効も保険法により3年と定められています。
    ただし、各保険会社によって保険金請求期間経過後の対応は異なります。
    請求をし忘れていたものや、実は家族名義の保険証券が時効成立後に見つかったなどの場合には、まず保険会社に問い合わせてみてください。
    保険金の請求は、契約によって受取人や受取方法が定められています。
    自分自身では管理できていても、いざという時に保険証券の保管場所など家族は知らないといったことがないように、加入中の保険の内容や問い合わせ先などを整理しておくことが望ましいでしょう。

    (2019年8月20日更新)