{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

福井県のお役立ち情報

福井県の概要

福井県は中部地方の西部に位置した、日本海に面する県です。 福井県の水田地帯である福井平野一帯は日本有数の機業地帯で、合繊織物業 が活発な地域です。 また敦賀半島(つるがはんとう)の若狭湾岸には原子力発電所が集中し、日本屈指の電力生産地域でもあります。
県内は日本海側気候の豪雪地帯で、特に特別豪雪地帯の大野市・勝山市・池田町・南越前町は全国屈指の積雪量です。 福井県は年間降水量も多く、3000㎜以上になることもありますが、最近は暖冬傾向のため、昔と比べると少し減少してきています。
福井県は日本海や若狭湾の福井県海域に周囲100m以上の島を数多く有しています。 これらはすべて無人島で、常神半島沖の岩礁である千島で約3kmの距離しか離れていません。 福井県の魅力は豊かな海・山の幸などの美しい自然です。 越前の美しい山々を指す「越山」と、若狭の清らかな水を現す「若水」で、「越山若水」(えつざんじゃくすい)という言葉が残っています。
福井県の隣接都道府県は石川県、岐阜県、滋賀県、京都府です。 県庁所在地は福井市になります。
福井県の4,189.25km² 、総人口は約78万7000人です。 平成の大合併によって、坂井・足羽・大野・遠敷の各郡が無くなり、大飯郡を除いて「一郡一町」となりました。 福井県は先にご紹介した織物業をはじめ、機械産業や眼鏡産業が大変盛んな地域で、人口10万人当たりの社長輩出数は34年連続全国トップを維持しています。
このほか、全国屈指の良質米の生産をほこる農業や化学工業など、さまざまな産業が福井県を支えています。

福井県の特徴

福井県の県花は水仙 で、地中海沿岸地方原産で広く園芸栽培されています。 海岸近くには野生化しているスイセンの大群落があり、白い花弁に黄色の副冠を持ちます。また県の魚として、越前がにがあります。 越前がには日本海の水産上重要なカニで、大きさや地方により呼び名が異なり、マツバガニ、ズワイガニ、セイコガニ、コウバクガニなどとよばれます 。 いずれも、福井県の冬の味覚の王者として、広く定着し、親しまれています。
福井県の観光名所として有名なのは東尋坊(とうじんぼう)です。 福井県北部、三国町の日本海に面した海岸に展開する壮大な海食崖で、国の名勝・天然記念物に指定されています。 高さ25mにおよぶ大地の断崖に日本海の荒波がぶつかり泡立つ様子は、越前加賀海岸国定公園でも屈指の景観です。 東尋坊は観光客からも人気のスポットで、遊覧船からも楽しむことができます。
海産物として有名なのは、県魚の越前がに以外では、甘エビ、若狭かれい、若狭ぐじ、若狭ふぐ、越前うに、若狭かれいなどがあります。 また、普段の食卓でもたびたびお目にかかる小鯛の笹漬けは福井県が発祥として有名です。 工芸品では、若狭めのう細工、和紙、漆器、竹人形があります。
農産物は、そば、さといも、ミディトマト、コシヒカリなどがあります。 また、福井県というと眼鏡が非常に有名で、特に鯖江市は全国のメガネフレーム生産高の約9割を産出している眼鏡工場地帯です。
また、越前鳥の子紙 、越前和紙 といった文化財は、全国でも有名です。

福井県の健康・医療

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、福井県では医療機関の役割分担・連携や地域包括ケアシステムの構築を整備しようとしています。 また地域医療を支える医療人材の確保・養成など、福井県全体で医療提供体制を整えるため、さまざまな取り組みを行っています。 こうした取り組みの背景には、県内の医療需要と必要病床数が増えるという見込みがあるからです。 例えば、医療機関の役割・連携は地域の医療機関の病床機能(急性期やリハビリ、慢性期等)を明確化して、足りない機能を充実し、切れ目ない医療を提供しようとする仕組みです。
地域包括ケアシステムは医療・介護・住まい・生活支援等のサービスが、身近な地域で包括的に確保される「地域包括ケアシステム」のことです。 在宅医療を充実させ医療と介護のさらなる連携や、在宅療養者に必要とされるサービスが迅速に提供される体制を整備中です。 一方で、地域医療を支える医療人材を確保・育成するために、医療従事者が働きやすい職場づくりを推進しています。
また、次世代を担う青少年に対し医療従事者を育てる取り組みも熱心に行っています。 福井県庁主導で福井県職員、自治医科大学卒業医師が、県内高校を訪問し、医学部、医師に関心のある生徒を対象に、医師の魅力や福井大学医学部、自治医科大学の入試内容等の説明会を毎年度6・7月に開催しています。
また「福井県医師確保修学資金」という修学金制度もあります。

福井県の暮らし・家計

福井県の平均賃金は270万6000円です。 全国平均の306万2000円と比べると平均賃金は低めですが 、2018年度の労働力人口は43万3800人で、働く方の割合は増加傾向にあります。
2018年11月時点の調査によると、福井県内の一般診療所は455か所病院は67院、歯科医院は315院あります。 全国平均と比べると、医療施設は少ないものの、人口10万人あたりの病院病床数、一般診療所は全国平均以上の数を誇っています。
福井県では結婚、妊娠、出産、子育てに温かい社会づくりの推進を目指し、「ふくいエンゼルねっと」という結婚・子育て応援ポータルサイトを運営しています。
▼ふくいエンゼルネット▼
妊娠してから出産するまでのさまざまな情報のほか、小さい子どもを持つ親向けの子育て支援情報や、仕事と子育ての両立支援、ひとり親家庭の支援情報が掲載されています。 また、福井県庁のホームページでは「おでかけふくい」 というページを設け、県内のイベント情報も積極的に発進し、祭のイベント、公民館利用などたくさんのイベント情報を掲載しています。親子で参加できるイベントも充実しているため、福井県の子育て世帯には参考になる情報が多いのではないでしょうか。

保険コラム 「ねんきん定期便ってなに?」

「ねんきん定期便」とは毎年1回、日本年金機構から国民年金・厚生年金の加入者へ誕生月に送られる文書です。 年金の記録漏れ問題を受け、2010年度より送付されるようになりました。
年金に加入している期間、保険料納付額といった納付状況のほか50歳未満の場合は加入実績に応じた年金額、50歳以上の場合は年金見込み額が記載されています。 この年金見込額は、今後の制度改正やご自身の加入状況の変化など種々の要因により変化しますが、現状の給与のまま60歳まで収入があり、それに応じた保険料を納付した場合の年金額となります。 したがって、実際に貰う年金額に近い数字となっています。 70歳未満の方であれば、日本年金機構が運営をしている「ねんきんネット」を利用することで、ご自宅のパソコンやお手元のスマートフォンで今後の働き方などの試算条件を入力し、将来受け取る老齢年金の見込額を試算することができます。 今後の働き方や老齢年金を受け取る年齢などの条件によって試算できますので、ライフシミュレーションの一環として一度利用されてみてはいかがでしょうか。

  • (2020年1月20日更新)

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

福井県のお役立ち情報

  • 福井県の概要

    福井県は中部地方の西部に位置した、日本海に面する県です。 福井県の水田地帯である福井平野一帯は日本有数の機業地帯で、合繊織物業 が活発な地域です。 また敦賀半島(つるがはんとう)の若狭湾岸には原子力発電所が集中し、日本屈指の電力生産地域でもあります。
    県内は日本海側気候の豪雪地帯で、特に特別豪雪地帯の大野市・勝山市・池田町・南越前町は全国屈指の積雪量です。 福井県は年間降水量も多く、3000㎜以上になることもありますが、最近は暖冬傾向のため、昔と比べると少し減少してきています。
    福井県は日本海や若狭湾の福井県海域に周囲100m以上の島を数多く有しています。 これらはすべて無人島で、常神半島沖の岩礁である千島で約3kmの距離しか離れていません。 福井県の魅力は豊かな海・山の幸などの美しい自然です。 越前の美しい山々を指す「越山」と、若狭の清らかな水を現す「若水」で、「越山若水」(えつざんじゃくすい)という言葉が残っています。
    福井県の隣接都道府県は石川県、岐阜県、滋賀県、京都府です。 県庁所在地は福井市になります。
    福井県の4,189.25km² 、総人口は約78万7000人です。 平成の大合併によって、坂井・足羽・大野・遠敷の各郡が無くなり、大飯郡を除いて「一郡一町」となりました。 福井県は先にご紹介した織物業をはじめ、機械産業や眼鏡産業が大変盛んな地域で、人口10万人当たりの社長輩出数は34年連続全国トップを維持しています。
    このほか、全国屈指の良質米の生産をほこる農業や化学工業など、さまざまな産業が福井県を支えています。

    人口の出典: 「2015年度国勢調査」より「人口等基本集計結果 結果の概要」(総務省統計局)
    社長排出数の出典: 「帝国データバンク特別企画」2016年福井県社長分析調査

  • 福井県の特徴

    福井県の県花は水仙 で、地中海沿岸地方原産で広く園芸栽培されています。 海岸近くには野生化しているスイセンの大群落があり、白い花弁に黄色の副冠を持ちます。また県の魚として、越前がにがあります。 越前がには日本海の水産上重要なカニで、大きさや地方により呼び名が異なり、マツバガニ、ズワイガニ、セイコガニ、コウバクガニなどとよばれます 。 いずれも、福井県の冬の味覚の王者として、広く定着し、親しまれています。
    福井県の観光名所として有名なのは東尋坊(とうじんぼう)です。 福井県北部、三国町の日本海に面した海岸に展開する壮大な海食崖で、国の名勝・天然記念物に指定されています。 高さ25mにおよぶ大地の断崖に日本海の荒波がぶつかり泡立つ様子は、越前加賀海岸国定公園でも屈指の景観です。 東尋坊は観光客からも人気のスポットで、遊覧船からも楽しむことができます。
    海産物として有名なのは、県魚の越前がに以外では、甘エビ、若狭かれい、若狭ぐじ、若狭ふぐ、越前うに、若狭かれいなどがあります。 また、普段の食卓でもたびたびお目にかかる小鯛の笹漬けは福井県が発祥として有名です。 工芸品では、若狭めのう細工、和紙、漆器、竹人形があります。
    農産物は、そば、さといも、ミディトマト、コシヒカリなどがあります。 また、福井県というと眼鏡が非常に有名で、特に鯖江市は全国のメガネフレーム生産高の約9割を産出している眼鏡工場地帯です。
    また、越前鳥の子紙 、越前和紙 といった文化財は、全国でも有名です。

  • 福井県の健康・医療

    団塊の世代が75歳以上となる2025年に向け、福井県では医療機関の役割分担・連携や地域包括ケアシステムの構築を整備しようとしています。また地域医療を支える医療人材の確保・養成など、福井県全体で医療提供体制を整えつつあります。これは医療需要と必要病床数が増えると見込んでいるからです。例えば医療機関の役割・連携は地域の医療機関の病床機能(急性期やリハビリ、慢性期等)を明確化して、足りない機能を充実し、切れ目ない医療を提供しようとする仕組みです。地域包括ケアシステムは医療・介護・住まい・生活支援等のサービスが、身近な地域で包括的に確保される「地域包括ケアシステム」のことです。在宅医療を充実させ医療と介護のさらなる連携や、在宅療養者に必要とされるサービスが迅速に提供される体制を整備中です。一方で地域医療を支える医療人材を確保・育成するために医療従事者が働きやすい職場づくりを推進しています。また、次世代を担う青少年に対し医療従事者を育てる取り組みも熱心に行っています。例えば福井県庁主導で福井県職員、自治医科大学卒業医師が、県内高校を訪問し、医学部、医師に関心のある生徒を対象に、医師の魅力や福井大学医学部、自治医科大学の入試内容等の説明会を毎年度6・7月に開催しています。このような取り組みは他の県ではあまり見られません。また「福井県医師確保修学資金」という修学金制度もあります。

  • 福井県の暮らし・家計

    福井県の平均賃金は270万6000円です。 全国平均の306万2000円と比べると平均賃金は低めですが 、2018年度の労働力人口は43万3800人で、働く方の割合は増加傾向にあります。
    2018年11月時点の調査によると、福井県内の一般診療所は455か所病院は67院、歯科医院は315院あります。 全国平均と比べると、医療施設は少ないものの、人口10万人あたりの病院病床数、一般診療所は全国平均以上の数を誇っています。
    福井県では結婚、妊娠、出産、子育てに温かい社会づくりの推進を目指し、「ふくいエンゼルねっと」という結婚・子育て応援ポータルサイトを運営しています。
    ▼ふくいエンゼルネット▼
    妊娠してから出産するまでのさまざまな情報のほか、小さい子どもを持つ親向けの子育て支援情報や、仕事と子育ての両立支援、ひとり親家庭の支援情報が掲載されています。 また、福井県庁のホームページでは「おでかけふくい」 というページを設け、県内のイベント情報も積極的に発進し、祭のイベント、公民館利用などたくさんのイベント情報を掲載しています。親子で参加できるイベントも充実しているため、福井県の子育て世帯には参考になる情報が多いのではないでしょうか。

    平均賃金の出典: 「2018年賃金構造基本統計調査 結果の概況」結果の概要 都道府県別賃金(厚生労働省)
    労働力人口の出典: 「福井県就業実態調査」(福井県)
    ※総務省の調査を福井県公式HP内にて公開しているもの
    病院・病床数の出典: 「地域医療情報システム」福井県ページ(日本医師会)

  • 保険コラム
    「ねんきん定期便ってなに?」

    「ねんきん定期便」とは毎年1回、日本年金機構から国民年金・厚生年金の加入者へ誕生月に送られる文書です。 年金の記録漏れ問題を受け、2010年度より送付されるようになりました。
    年金に加入している期間、保険料納付額といった納付状況のほか50歳未満の場合は加入実績に応じた年金額、50歳以上の場合は年金見込み額が記載されています。 この年金見込額は、今後の制度改正やご自身の加入状況の変化など種々の要因により変化しますが、現状の給与のまま60歳まで収入があり、それに応じた保険料を納付した場合の年金額となります。 したがって、実際に貰う年金額に近い数字となっています。 70歳未満の方であれば、日本年金機構が運営をしている「ねんきんネット」を利用することで、ご自宅のパソコンやお手元のスマートフォンで今後の働き方などの試算条件を入力し、将来受け取る老齢年金の見込額を試算することができます。 今後の働き方や老齢年金を受け取る年齢などの条件によって試算できますので、ライフシミュレーションの一環として一度利用されてみてはいかがでしょうか。

    (2020年1月20日更新)