{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

埼玉県のお役立ち情報

埼玉県の概要

埼玉県は、関東地方に位置している都道府県です。
東京都、群馬県、茨城県、千葉県、山梨県、長野県に隣接する、全国に8つある内陸県の1つで、県庁所在地はさいたま市になります。
埼玉県の総人口は約727万人。
県内では、県庁所在地のあるさいたま市が最も人口の多いエリアで、約126万人います。 年齢別人口では、40歳~44歳が最も多く約61万人、次いで65歳~69歳の年齢帯が約56万人です。
一般的に高齢者と呼ばれている65歳以上の人口は約179万人で、全体の約24%を占めています。
県庁所在地であるさいたま市は、内陸県にある最大規模の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市です。
また、埼玉県は関東首都圏随一の農業県としても知られており、ネギやほうれん草、さといも、小松菜などの産出額は全国1位です。

埼玉県の平均寿命・平均余命

平成27年度(2015年度)の全都道府県民の平均寿命は、男性が80.77歳、女性の全国平均が87.01歳です。
同年の埼玉県の平均寿命は男性が80.82歳、女性が86.66歳となっており、男女ともに全国の平均寿命をわずかに上回っています。
また、65歳の平均余命は男性が19.41年、女性が23.97年です。
一般的に、男性よりも女性の方が長生きであることが知られていますが、埼玉県は男女の平均寿命差が比較的小さい都道府県です。
男性と女性、どちらも長生きする可能性があることを念頭におき、老後にはしっかりとした備えを用意しておきましょう。

埼玉県の地域特性と保険

埼玉県内にある病院は345院、一般診療所は3736院です。
このうち国立病院機構に属する病院は、西埼玉中央病院(所沢市)、埼玉病院(和光市)、東埼玉病院(蓮田市)の3院です。
埼玉県の人口10万人あたりの病院数は4.75 院で、全国平均の6.52院を下回っています。 また、埼玉県内の人口10万人あたりの医師・歯科医師・薬剤師数も全国平均以下の人数です。
さいたま市を始め、東京都のベッドタウンとして発展する町が多い一方で、医療体制がまだ追い付いていないという埼玉県の現状が垣間見えます。

そのため、万が一の病気やケガによる入院や通院に備えて、近くの医療施設状況がどのようになっているのかを常に確認しておくことが大切です。
また、埼玉県は救急医療の弱体化や増え続ける医療費、県民の高齢化など、さまざまな課題を抱えています。
埼玉県の持つさまざまな課題を解消するため、県民を主体とした「埼玉県医療を考えるとことん会議」が立ち上げられました。

県民のニーズに応じた医療政策や医療提供体制の整備が進められていけば、今後はさらに暮らしやすい県へと進化していくのではないでしょうか。
とはいえ、県の医療制度だけでは不安な方も多いと思います。
万が一の病気やケガのためにも、自身で準備をしておく必要があります。
自身でできる準備の1つに保険相談や保険見直しがあります。
日本では、1980年代にファイナンシャル・プランナー(FP)に関する公的資格を実施する社団法人、金融財政事情研究会が設立されました。
その後、ファイナンシャル・プランニング技能士資格が国家資格として認定され、近年では多くのファイナンシャル・プランナーが活躍しています。
ファイナンシャル・プランナーは日常生活のさまざまなリスク対策になる保険のプロでもあるため、保険相談や保険見直しを依頼すれば、自身にあった保険プランの提案をしてもらうことができます。
ニッセンライフでは、受付コンシェルジュが埼玉県内で保険相談、保険見直しに対応しているファイナンシャル・プランナーをご紹介しています。
県内で保険相談や保険見直しをしたいという方は、お気軽にニッセンライフまでお問い合わせください。

保険コラム 「日本の医療保険制度の将来」

現在、日本には国が実施する公的医療保険制度があります。
この医療保険制度は、原則として国民全員が加入する「国民皆保険制度」です。
日本の医療保険制度は、医療費の窓口負担が1割~3割負担になるほか、医療費の負担を軽減する高額療養費制度なども用意されており、手厚い保障内容になっています。
しかしその反面、国民全体の高齢化により、国の医療費負担が増え続けているという問題もあります。
今後医療保険制度がすぐ廃止されるということは考えにくいですが、医療保険の保険料増加や保障内容の変更など、制度内容自体が徐々に変わっていく可能性はあります。
将来的には、公的医療保険制度だけでは万が一の病気やケガによる出費に対応しきれないことも考えられます。
「自分の身は自分で守る」ため、万が一に備えて自身でも準備をしておけば、安心して毎日の生活を送ることができます。
ここ数年、保険相談や保険見直しができる保険代理店を多く見かけるようになりました。
繁華街やショッピングセンターなどのアクセスしやすい場所に店舗を構えているところも多く、保険のプロであるファイナンシャル・プランナーが対応してくれるところもあります。
ひと昔前と比べると、気軽に保険相談や保険見直しができる環境ができてきています。
今の生活はもちろん、老後も安心して生活ができるように、公的医療保険を補う保険への加入相談や加入済み保険の保障内容見直しをご検討ください。

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

埼玉県のお役立ち情報

  • 埼玉県の概要

    埼玉県は、関東地方に位置している都道府県です。
    東京都、群馬県、茨城県、千葉県、山梨県、長野県に隣接する、全国に8つある内陸県の1つで、県庁所在地はさいたま市になります。
    埼玉県の総人口は約727万人。
    県内では、県庁所在地のあるさいたま市が最も人口の多いエリアで、約126万人います。 年齢別人口では、40歳~44歳が最も多く約61万人、次いで65歳~69歳の年齢帯が約56万人です。
    一般的に高齢者と呼ばれている65歳以上の人口は約179万人で、全体の約24%を占めています。
    県庁所在地であるさいたま市は、内陸県にある最大規模の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市です。
    また、埼玉県は関東首都圏随一の農業県としても知られており、ネギやほうれん草、さといも、小松菜などの産出額は全国1位です。

    人口の出典:「平成27年度(2015年度)国勢調査」
    「人口等基本集計結果 結果の概要」(総務省統計局)
    「人口等基本集計結果 結果の概要第2部」
    野菜産出額の出典:「平成28年度(2016年度)グラフで見る彩の国さいたま(農業)」

  • 埼玉県の平均寿命・平均余命

    平成27年度(2015年度)の全都道府県民の平均寿命は、男性が80.77歳、女性の全国平均が87.01歳です。
    同年の埼玉県の平均寿命は男性が80.82歳、女性が86.66歳となっており、男女ともに全国の平均寿命をわずかに上回っています。
    また、65歳の平均余命は男性が19.41年、女性が23.97年です。
    一般的に、男性よりも女性の方が長生きであることが知られていますが、埼玉県は男女の平均寿命差が比較的小さい都道府県です。
    男性と女性、どちらも長生きする可能性があることを念頭におき、老後にはしっかりとした備えを用意しておきましょう。

    平均寿命・平均余命の出典:「平成27年都道府県別生命表の概況」厚生労働省)
    「2 都道府県別にみた平均余命」(厚生労働省)

  • 埼玉県の地域特性と保険

    埼玉県内にある病院は345院、一般診療所は3736院です。
    このうち国立病院機構に属する病院は、西埼玉中央病院(所沢市)、埼玉病院(和光市)、東埼玉病院(蓮田市)の3院です。
    埼玉県の人口10万人あたりの病院数は4.75 院で、全国平均の6.52院を下回っています。 また、埼玉県内の人口10万人あたりの医師・歯科医師・薬剤師数も全国平均以下の人数です。
    さいたま市を始め、東京都のベッドタウンとして発展する町が多い一方で、医療体制がまだ追い付いていないという埼玉県の現状が垣間見えます。

    そのため、万が一の病気やケガによる入院や通院に備えて、近くの医療施設状況がどのようになっているのかを常に確認しておくことが大切です。
    また、埼玉県は救急医療の弱体化や増え続ける医療費、県民の高齢化など、さまざまな課題を抱えています。
    埼玉県の持つさまざまな課題を解消するため、県民を主体とした「埼玉県医療を考えるとことん会議」が立ち上げられました。

    県民のニーズに応じた医療政策や医療提供体制の整備が進められていけば、今後はさらに暮らしやすい県へと進化していくのではないでしょうか。
    とはいえ、県の医療制度だけでは不安な方も多いと思います。
    万が一の病気やケガのためにも、自身で準備をしておく必要があります。
    自身でできる準備の1つに保険相談や保険見直しがあります。
    日本では、1980年代にファイナンシャル・プランナー(FP)に関する公的資格を実施する社団法人、金融財政事情研究会が設立されました。
    その後、ファイナンシャル・プランニング技能士資格が国家資格として認定され、近年では多くのファイナンシャル・プランナーが活躍しています。
    ファイナンシャル・プランナーは日常生活のさまざまなリスク対策になる保険のプロでもあるため、保険相談や保険見直しを依頼すれば、自身にあった保険プランの提案をしてもらうことができます。
    ニッセンライフでは、受付コンシェルジュが埼玉県内で保険相談、保険見直しに対応しているファイナンシャル・プランナーをご紹介しています。
    県内で保険相談や保険見直しをしたいという方は、お気軽にニッセンライフまでお問い合わせください。

    病院・病床数・医師数の出典:「地域医療情報システム」埼玉県ページより(日本医師会)
    ※2017年10月現在の地域内医療機関情報の集計値
    「埼玉県医療を考えるとことん会議」の出典

  • 保険コラム
    「日本の健康保険制度の将来」

    現在、日本には国が実施する公的医療保険制度があります。
    この医療保険制度は、原則として国民全員が加入する「国民皆保険制度」です。
    日本の医療保険制度は、医療費の窓口負担が1割~3割負担になるほか、医療費の負担を軽減する高額療養費制度なども用意されており、手厚い保障内容になっています。
    しかしその反面、国民全体の高齢化により、国の医療費負担が増え続けているという問題もあります。
    今後医療保険制度がすぐ廃止されるということは考えにくいですが、医療保険の保険料増加や保障内容の変更など、制度内容自体が徐々に変わっていく可能性はあります。
    将来的には、公的医療保険制度だけでは万が一の病気やケガによる出費に対応しきれないことも考えられます。
    「自分の身は自分で守る」ため、万が一に備えて自身でも準備をしておけば、安心して毎日の生活を送ることができます。
    ここ数年、保険相談や保険見直しができる保険代理店を多く見かけるようになりました。
    繁華街やショッピングセンターなどのアクセスしやすい場所に店舗を構えているところも多く、保険のプロであるファイナンシャル・プランナーが対応してくれるところもあります。
    ひと昔前と比べると、気軽に保険相談や保険見直しができる環境ができてきています。
    今の生活はもちろん、老後も安心して生活ができるように、公的医療保険を補う保険への加入相談や加入済み保険の保障内容見直しをご検討ください。