{{ result.city[0] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

PICK UP - {{ result.city[0] }}のおすすめファイナンシャル・プランナー

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.city[0] }}対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

{{ result.city[0] }}の概要

{{ result.city[0] }}の特徴

周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

{{ result.city[0] }}の健康・医療

保険コラム 「{{ result.city[17] }}」

  • {{ result.city[19] }}

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}
ファイナンシャル・プランナーをご紹介

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.motto }}
  • 得意なメニュー
  • {{ getConsult(value) }}
  • 対応エリア
  • {{ getPref(value) }}
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:{{ getUnableAreaList(user.unable_areas) }}

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

山梨県のお役立ち情報

山梨県の概要

山梨県は中部地方の南東部に位置する内陸県です。 東部は、東京都と神奈川県に接しています。
近年、首都圏との結びつきが強くなり、交通の便も良く首都圏の一翼を担うようになりました。 自然環境にめぐまれた山梨県は果樹王国として知られ、観光地も多く工業も発達しています。 旧国名の「甲斐」という名称は峡(かい)が転じたもので、その名のとおり山も多く地形が複雑です。
県庁所在地は甲府市で、県面積4465km²、人口は約83万5000人です。 山梨県の県木はカエデ(楓)で、その葉は秋に霜をうけて紅葉し、その様は「山々の男ぶり見よ甲斐の秋」(高浜虚子)など和歌に詠まれるほど美しいと評されています。 県花はフジザクラで、県鳥はウグイスです。
山梨県の県の獣はカモシカで、日本特産の特別天然記念物に指定されています。 本県では、南アルプス、奥秩父、富士山、三つ峠などの山岳地帯に多く生息し、きびしい自然に耐えしのぐことから「忍耐・努力」を表しています。
観光名所としては誰もが知る富士山のほか、河口湖が有名です。 河口湖は富士五湖の中でもっとも大きく、アクセスの良さから観光客からも人気のスポットとなっています。 湖岸線は約19kmもあり、富士五湖の中でもっとも長く、湖面に映る逆さ富士の美しさも広く知られています。

山梨県の特徴

山梨県は、南に富士山、西に赤石山脈(南アルプスともいいます)、北に八ヶ岳、東に奥秩父山地があります。 これらの標高2000mを超える山々に囲まれているのが大きな特徴です。
山梨県の8割近くが森林で自然に溢れているため、人が住める場所が少ないのが県の特色です。 ただ、交通は整備されているため東京都や神奈川県、長野県や南信地方、静岡県といった三方との交流が盛んな地域でもあります。 国道140号雁坂トンネルができたことで埼玉県秩父地方とつながり、自動車やバスで直接行き来できるようになりました。 山梨県と静岡県を一緒に呼ぶ呼び方として、「山静(さんせい、やましず)」や「甲駿(こうすん)」などがあり、親しまれています。
県内の国立・国定公園は富士箱根伊豆国立公園、秩父多摩甲斐国立公園、南アルプス国立公園、八ケ岳中信高原国定公園があります。
山梨県の気候は中央高地気候のため、昼と夜の寒暖の差が激しいのが特徴です。また、山々に囲まれた盆地という地形もあって、夏は暑さが厳しく、冬は寒さが厳しくなっています。 冬の時期には八ヶ岳南麓地域から甲府盆地にかけて「八ヶ岳おろし」と呼ばれる冷たく乾燥した季節風が吹きます。 積雪量は、南アルプス市(旧芦安村)と早川町以外の地域ではあまり多くはありません。
年間を通して降水量が少なく日照時間が長いため、おいしい農作物をつくるのに適した地域でもあります。 そのため、地域の気候を活かした葡萄の栽培が盛んで、山梨ワインが有名です。

山梨県の健康・医療

山梨県では、住民や患者による医療機関の適切な選択を支援することを目的として、医療機能情報提供制度(やまなし医療ネット)が用意されています。
▼やまなし医療ネット▼
システム化されているため、ネット経由で閲覧することが可能です。 やまなし医療ネットは、2006年の医療法改正に伴って導入されました。 医療法改正により、病院、医療施設は医療機能に関する基本情報等について、県知事より必要情報の報告をすることを義務化されるようになったのです。
やまなし医療ネットは、山梨県内の病院、診療所、助産所、薬局に関する様々な情報を誰でも閲覧することが可能です。 医療機関を探す機能では、現在診療可能な医療機関について出発地を中心に近い順から検索することができます。 また、地域だけではなく現在営業している時間帯から診療科目別・対応できる外国語別・設備・サービスといった多様な項目で検索することができ、病状や自分の都合にあう医療機関を探すことができます。 やまなし医療ネットはスマートフォンや携帯電話からも閲覧可能となっており、二次元バーコード対応機器なら、サイトに掲載されている二次元バーコードを読み取るだけでURLが表示されるようになっています。 医療機関は、医療情報を掲載するにあたり、随時正確な情報を報告することが義務付けられており、情報に変更が生じた場合は速やかに報告することが法令で定められています。
このように、県民の健康を守るための取り組みを山梨県全体で行っています。

山梨県の暮らし・家計

厚生労働省の調査によると、山梨県の平均賃金年収は281万1000円です。 全国平均は306万2000円のため、平均賃金を下回っています。
また、総務省の就業構造基本調査によれば、有業率(15 歳以上人口に占める有業者の割合)は 61.0%で、全国で6位となっています。 共働き世帯の増加により、女性の有業率も上がっており、今後ますます県全体で働く方は増えていくのではないでしょうか。
山梨県の一般診療所は556か所、病院は60院、歯科医院は454院あります。
山梨県では、県内で子育てに関わるお母さん、お父さんなどご家族の方に向けて、子育てサイト、「やまなし子育てネット」を運営しています。
▼やまなし子育てネット▼
当子育てネットは山梨県子育て支援局子育て政策課が運営しており、県内のあらゆる子育て情報・子育て支援のための活動内容・子育てイベント情報などが掲載されています。 「ぴったりお知らせサービス」では、簡単な個人情報を入力することで、お住まいの市町村や子どもの年齢に合わせたぴったりの情報をメールなどでお知らせしてくれます。 また子育て応援カードが発行され、山梨県内の協賛店でお得なサービスが受けられるようになっています。 このほか、ユニークな取り組みとしては子育てパパに向けたイクメン応援ガイドもあり、男性の育児参加も積極的に応援しています。

保険コラム 「地震保険の入り方」

世界の国土面積のうち、日本が占める割合は0.28%であるにもかかわらず、世界で発生するマグニチュード6以上の地震の約20%が日本で発生しています。文字通り、日本は地震大国なのです。 我が国においては全国どこでも地震発生の可能性があり、東日本大震災以降の人々の地震対策への関心は、年々高まっています。
しかし、地震に備える地震保険については、「どんな保険なのか」「どうやって加入するのか」など、よくわからないという人が多いのではないでしょうか。 地震保険とは地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする損害に対して保険金が支払われる保険であり、特徴として単独では加入できず、火災保険にセットで加入する必要があります。
火災保険をご契約されている場合は、損害保険会社または損害保険代理店まで問い合わせをしたうえで加入の申し込みをします。 火災保険、地震保険ともにWEB上で簡単に保険料のおおよその見積もりができるサービスがありますので、加入後のシミュレーションも可能です。
地震保険は、2017年以降から保険料率の改定が行われています。 2017年に1回目、2019年に2回目と、3段階に分けての保険料率改定となっています。 保険料の引上げ率・引下げ率は、都道府県や建物の構造ごとに異なります。(2017年の改定時で最大引上げ+14.7%、最大引下げ-15.3%)
去る2019年1月に2回目の改定が行われましたが、3回目の改定はいつになるかまだ発表されていません。 次の改定に備え、自分の住んでいる地域が値上がりの対象になっているかどうかなどを調べたうえで、地震保険の加入を検討しておきましょう。

  • (2020年1月16日更新)

{{ result.city[0] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}で無料相談ができる
ファイナンシャル・プランナー(FP)を探す

{{ result.city[1] }}・{{ result.city[0] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

PICK UP- {{ result.city[0] }}のおすすめFP -

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.city[0] }}対応FP

ご紹介したファイナンシャル・プランナーは、ほんの一例です。
FPナビには多くのファイナンシャル・プランナーが在籍していますので、ぜひじっくりとご確認ください。

{{ result.city[0] }}対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

{{ result.city[0] }}のエリア情報

  • {{ result.city[0] }}の概要

  • {{ result.city[0] }}の特徴

  • 周辺の保険相談・保険見直しに最適な打ち合わせスポット

  • {{ result.city[0] }}の健康・医療

  • 保険コラム「{{ result.city[17] }}」

{{ master.regions[configs.categories[1]] }}

あなたの希望にあったオススメのファイナンシャルプランナーを見つけてご相談ください。

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

{{ user.company }}

{{ user.name_sei }} {{ user.name_mei }}({{ user.kana_sei }} {{ user.kana_mei }})

{{ user.motto }}

得意なメニュー
{{ getConsult(value) }}
対応エリア
{{ getPref(value) }}
※対応不可エリアを除く

{{ result.pager.total }} 件中 {{ (!params.paged) ? 1 : (params.paged - 1) * configs.limit + 1 }}件~{{ (!params.paged) ? configs.limit : (result.pager.next > 0) ? params.paged * configs.limit : result.pager.total }}件表示

山梨県のお役立ち情報

  • 山梨県の概要

    山梨県は中部地方の南東部に位置する内陸県です。 東部は、東京都と神奈川県に接しています。
    近年、首都圏との結びつきが強くなり、交通の便も良く首都圏の一翼を担うようになりました。 自然環境にめぐまれた山梨県は果樹王国として知られ、観光地も多く工業も発達しています。 旧国名の「甲斐」という名称は峡(かい)が転じたもので、その名のとおり山も多く地形が複雑です。
    県庁所在地は甲府市で、県面積4465km²、人口は約83万5000人です。 山梨県の県木はカエデ(楓)で、その葉は秋に霜をうけて紅葉し、その様は「山々の男ぶり見よ甲斐の秋」(高浜虚子)など和歌に詠まれるほど美しいと評されています。 県花はフジザクラで、県鳥はウグイスです。
    山梨県の県の獣はカモシカで、日本特産の特別天然記念物に指定されています。 本県では、南アルプス、奥秩父、富士山、三つ峠などの山岳地帯に多く生息し、きびしい自然に耐えしのぐことから「忍耐・努力」を表しています。
    観光名所としては誰もが知る富士山のほか、河口湖が有名です。 河口湖は富士五湖の中でもっとも大きく、アクセスの良さから観光客からも人気のスポットとなっています。 湖岸線は約19kmもあり、富士五湖の中でもっとも長く、湖面に映る逆さ富士の美しさも広く知られています。

    人口の出典: 「2015年国勢調査」「人口等基本集計結果 結果の概要」(総務省統計局)

  • 山梨県の特徴

    山梨県は、南に富士山、西に赤石山脈(南アルプスともいいます)、北に八ヶ岳、東に奥秩父山地があります。 これらの標高2000mを超える山々に囲まれているのが大きな特徴です。
    山梨県の8割近くが森林で自然に溢れているため、人が住める場所が少ないのが県の特色です。 ただ、交通は整備されているため東京都や神奈川県、長野県や南信地方、静岡県といった三方との交流が盛んな地域でもあります。 国道140号雁坂トンネルができたことで埼玉県秩父地方とつながり、自動車やバスで直接行き来できるようになりました。 山梨県と静岡県を一緒に呼ぶ呼び方として、「山静(さんせい、やましず)」や「甲駿(こうすん)」などがあり、親しまれています。
    県内の国立・国定公園は富士箱根伊豆国立公園、秩父多摩甲斐国立公園、南アルプス国立公園、八ケ岳中信高原国定公園があります。
    山梨県の気候は中央高地気候のため、昼と夜の寒暖の差が激しいのが特徴です。また、山々に囲まれた盆地という地形もあって、夏は暑さが厳しく、冬は寒さが厳しくなっています。 冬の時期には八ヶ岳南麓地域から甲府盆地にかけて「八ヶ岳おろし」と呼ばれる冷たく乾燥した季節風が吹きます。 積雪量は、南アルプス市(旧芦安村)と早川町以外の地域ではあまり多くはありません。
    年間を通して降水量が少なく日照時間が長いため、おいしい農作物をつくるのに適した地域でもあります。 そのため、地域の気候を活かした葡萄の栽培が盛んで、山梨ワインが有名です。

  • 山梨県の健康・医療

    山梨県では、住民や患者による医療機関の適切な選択を支援することを目的として、医療機能情報提供制度(やまなし医療ネット)が用意されています。
    ▼やまなし医療ネット▼
    システム化されているため、ネット経由で閲覧することが可能です。 やまなし医療ネットは、2006年の医療法改正に伴って導入されました。 医療法改正により、病院、医療施設は医療機能に関する基本情報等について、県知事より必要情報の報告をすることを義務化されるようになったのです。
    やまなし医療ネットは、山梨県内の病院、診療所、助産所、薬局に関する様々な情報を誰でも閲覧することが可能です。 医療機関を探す機能では、現在診療可能な医療機関について出発地を中心に近い順から検索することができます。 また、地域だけではなく現在営業している時間帯から診療科目別・対応できる外国語別・設備・サービスといった多様な項目で検索することができ、病状や自分の都合にあう医療機関を探すことができます。 やまなし医療ネットはスマートフォンや携帯電話からも閲覧可能となっており、二次元バーコード対応機器なら、サイトに掲載されている二次元バーコードを読み取るだけでURLが表示されるようになっています。 医療機関は、医療情報を掲載するにあたり、随時正確な情報を報告することが義務付けられており、情報に変更が生じた場合は速やかに報告することが法令で定められています。
    このように、県民の健康を守るための取り組みを山梨県全体で行っています。

  • 山梨県の暮らし・家計

    厚生労働省の調査によると、山梨県の平均賃金年収は281万1000円です。 全国平均は306万2000円のため、平均賃金を下回っています。
    また、総務省の就業構造基本調査によれば、有業率(15 歳以上人口に占める有業者の割合)は 61.0%で、全国で6位となっています。 共働き世帯の増加により、女性の有業率も上がっており、今後ますます県全体で働く方は増えていくのではないでしょうか。
    山梨県の一般診療所は556か所、病院は60院、歯科医院は454院あります。
    山梨県では、県内で子育てに関わるお母さん、お父さんなどご家族の方に向けて、子育てサイト、「やまなし子育てネット」を運営しています。
    ▼やまなし子育てネット▼
    当子育てネットは山梨県子育て支援局子育て政策課が運営しており、県内のあらゆる子育て情報・子育て支援のための活動内容・子育てイベント情報などが掲載されています。 「ぴったりお知らせサービス」では、簡単な個人情報を入力することで、お住まいの市町村や子どもの年齢に合わせたぴったりの情報をメールなどでお知らせしてくれます。 また子育て応援カードが発行され、山梨県内の協賛店でお得なサービスが受けられるようになっています。 このほか、ユニークな取り組みとしては子育てパパに向けたイクメン応援ガイドもあり、男性の育児参加も積極的に応援しています。

    平均賃金の出典: 「2018年賃金構造基本統計調査 結果の概況」結果の概要 都道府県別賃金(厚生労働省)
    医療施設の出典: 地域医療情報システム「山梨県」(日本医師会)

  • 保険コラム
    「地震保険の入り方」

    世界の国土面積のうち、日本が占める割合は0.28%であるにもかかわらず、世界で発生するマグニチュード6以上の地震の約20%が日本で発生しています。文字通り、日本は地震大国なのです。 我が国においては全国どこでも地震発生の可能性があり、東日本大震災以降の人々の地震対策への関心は、年々高まっています。
    しかし、地震に備える地震保険については、「どんな保険なのか」「どうやって加入するのか」など、よくわからないという人が多いのではないでしょうか。 地震保険とは地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする損害に対して保険金が支払われる保険であり、特徴として単独では加入できず、火災保険にセットで加入する必要があります。
    火災保険をご契約されている場合は、損害保険会社または損害保険代理店まで問い合わせをしたうえで加入の申し込みをします。 火災保険、地震保険ともにWEB上で簡単に保険料のおおよその見積もりができるサービスがありますので、加入後のシミュレーションも可能です。
    地震保険は、2017年以降から保険料率の改定が行われています。 2017年に1回目、2019年に2回目と、3段階に分けての保険料率改定となっています。 保険料の引上げ率・引下げ率は、都道府県や建物の構造ごとに異なります。(2017年の改定時で最大引上げ+14.7%、最大引下げ-15.3%)
    去る2019年1月に2回目の改定が行われましたが、3回目の改定はいつになるかまだ発表されていません。 次の改定に備え、自分の住んでいる地域が値上がりの対象になっているかどうかなどを調べたうえで、地震保険の加入を検討しておきましょう。

    (2020年1月20日更新)