「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:405名(2017/08/19 現在)

札幌市で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

北海道・札幌市で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

札幌市

PICK UP - 札幌市のおすすめファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルアライアンス株式会社
大川 広誉 (オオカワ ヒロタカ)

詳細を見る ›

ファイナンシャルアライアンス株式会社 大川 広誉
万能な金融商品はなく、自分の家庭の経済状況(公的保障・家族構成・貯蓄額など)を把握し必要な金融商品を上手に活用することが信条。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 北海道
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:札幌市,江別市,北広島恵庭市,千歳市以外は対応不可

ファイナンシャルアライアンス株式会社
波多野 博明 (ハタノ ヒロアキ)

詳細を見る ›

ファイナンシャルアライアンス株式会社 波多野 博明
お客様の夢を実現するお手伝いをするために、まずはライフプランを作成しアドバイスすることをモットーとしております。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 北海道
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:函館,北見,名寄,稚内,釧路,帯広

札幌市対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

札幌市対応のFP一覧はこちら

札幌市のエリア情報

札幌市の概要

札幌市は北海道の南西・石狩平野に位置します。北海道の道庁所在地で、1922年に市制施行が発布されて以来、近隣町村との合併と編入を重ね、現在の札幌市の姿を確立しました。面積は1,121.26km2もあり、2016年7月現在、約93万世帯、人口約196万人が居住しています。元は北海道開拓の拠点として栄えた地域で、現在では人口の多さで全国でも上位に入る都市に成長しています。市内は10の行政区に分けられ、北海道庁がある中央区が一番大きな地域として知られています。人口は北区に集中しており、暮らす街と働く街の住み分けができていることが分かります。札幌市は日本海型気候です。梅雨がない夏期はさわやかな毎日を過ごすことができますが、冬期間は積雪が多く寒冷地帯という特徴があります。市内には主要駅である札幌駅があり、JR北海道の函館本線・千歳線・札沼線(学園都市線)が乗り入れています。2016年3月に北海道新幹線が青森市と函館市を結んで開通しましたが、札幌市までの開業を予定している2031年が待たれます。また市営地下鉄が市内3路線で結んでいます。札幌市内のアクセスに便利な路面電車もあり、地元の方の足として利用されています。

札幌市の特徴

道庁所在地となる札幌市には、さまざまな特徴があります。日本国内でも有数の魅力にあふれた観光地として知られており、国内だけではなく世界各地から観光客が訪れる都市です。時計台や大通り公園、北海道大学のイチョウ並木やクラーク像など、季節を問わず楽しめる観光スポットが有名です。冬に行われる「さっぽろ雪まつり」は巨大な雪の像が数多く建立され、夜間はライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出します。雪まつりなどに代表されるように、芸術・文化の面でも力を入れている地域です。3年に1度開催される世界的に有名な「国際芸術祭」や、アートフェスタ等、各地域で文化的な催しが開催されています。地下鉄大通り駅から東西線バスセンターを結ぶ地下コンコースに広がる500mもの地下ギャラリーは定期的に催しが行われており、その期間中は一層の賑わいを見せます。札幌駅やその周辺には大型商業施設が集中しており、ファッションビル等が多く入居しています。また、食文化も多彩で、北海道の特性を活かしたチョコレートやソフトクリームといったスイーツ類が人気です。有名乳業メーカーのカフェや国内シェア上位のチョコレートショップも存在し、札幌市の住民だけではなく観光の目玉としても知られています。

札幌市の健康・医療

札幌市では、市独自で運営される「救急安心センターさっぽろ」では、救急医療相談の窓口として電話相談を行っており、ホームケアや救急医療の案内を通じ健康を守る対応を担っています。また市の公式サイトには、緊急度自己判定のコンテンツを設け、救急車を要請するための判断材料を市民に向けて提供しています。また、生活習慣病予防に対する啓蒙活動も充実しており、野菜摂取強化事業と称し毎年8月を「野菜摂取強化月間」と定め、野菜を食べるためのレシピなどを自治体で提案しています。市民ぐるみで野菜を食べることを推進し、健康増進だけではなく地産地消を促す目的も果たされています。市内には、一般診療所は209か所あり、人口10万人当たり66.1か所です。北海道内の中枢都市として大学病院や総合病院が数多くあり、地域のクリニック・分院など多岐にわたる医療機関が存在しています。交通アクセスも充実しているので冬の雪深い時期でも通いやすいという魅力があります。高度医療を提供する総合病院や、研究・教育機関でもある大学医学部や大学病院も存在しているので、医療面では特に充実していると捉えることができます。

保険コラム 「保険相談・保険見直しで重要な3つのポイント」

ここでは、加入に関する保険相談や、既に加入している保険見直しのご相談をされる際、必ずご確認いただきたい3つのポイントをご紹介します。ファイナンシャル・プランナーからももちろんきちんとした説明があるはずですが、予めご認識いただいたうえでご相談に望まれた方がより理解が深まるといえます。

1.いま必要であるかどうか
2.余計な保障内容がついていないかどうか
3.保険相談時のシチュエーションは満足いくものか

まず、保険への加入や保険見直しが、いま本当に必要であるかどうかをご確認ください。保険の必要性は、お客様のライフステージや将来的なライフプランによって異なります。加入する必要性がある場合や見直しをする必要性がある場合にはもちろんご検討いただくことが最善となりますが、必ずしもそうしなければならないというものではありません。いまが本当に加入や保険見直しのタイミングなのかどうか、もう一度しっかりとご検討ください。次に、保障内容についてのご確認です。新規加入する場合には加入をご検討されている保険の、そして既に加入されている場合にはその保険の保障内容が本当に必要であるかどうかをご確認ください。保障内容が充実すれば、それだけ保険料の負担は大きくなります。お客様にとって最も良い保険とは、保険料を保障のバランスが取れた保険です。万が一の際にはどれくらいの保障が必要になるのか、毎月どのくらいの保険料であれば負担が重くならないか、その点をもう一度ご検討ください。最後に、保険相談時のシチュエーションです。ファイナンシャル・プランナーとの保険相談は、保険相談の窓口、お客様のご自宅、ファイナンシャル・プランナーの事務所など様々な場所でご利用いただけます。保険のご相談はお客様の一生を左右するもの、ゆっくりとお話いただける環境でのご相談を推奨いたします。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ