「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

お知らせ

FP関連ニュース

すまいの給付金 2019年10月より上限が30万円から50万に増額

 

すまいの給付金とは 、消費税の引き上げとともに消費者の負担を軽減することを目的とし、

平成26年4月から開始された制度です。

現行は最大30万円の給付ですが、2019年10月に予定されている消費税率が10%の引き上げに伴い、

消費税10%時は最大で50万円の給付金を受け取ることができるようになります。

 

 

対象期間

  平成26年4月から平成33年12月まで実施

 

対象者

 1.住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者

 2.住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者

 3.収入が一定以下の者[8%時]収入額の目安が510万円※1以下[10%時]収入額の目安が

  775万円以下

 4.(住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上の者※2

※1 夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の

 収入額の目安です。

※2 10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円以下)の要件が

 追加されます。

 

主な住宅要件

 1.引上げ後の消費税率が適用されること

 2.床面積が50㎡以上であること

 3.第三者機関の検査を受けた住宅であること など

※新築住宅/中古再販住宅、住宅ローン利用の有無で要件が異なります。

 

国土交通省のすまいの給付金のHPでは、いくら給付されるかシミュレーションが行えます。

制度の詳細とシミュレーションはこちらご参照ください。

出典:すまいの給付金(国土交通省)

http://sumai-kyufu.jp/

(2019年1月29日に利用)

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

ニッセンライフの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ