「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:404名(2017/10/23 現在)

福岡市南区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

福岡県・ 福岡市南区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

福岡市南区

PICK UP - 福岡市南区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ベストセレクトコンサルティング株式会社
古賀 啓志 (コガ ケイジ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 古賀 啓志
ヒアリングしたデータの分析によりライフプランを作成。 お客様に的確なアドバイスをさせていただくことにより、現状の問題解決と将来設計が出来ます。 特に保険商品は年々進化し、銀行やインターネットなどでも保険商品を取り扱う様になりました。 商品も今までは一社から良い商品を選ぶという選択肢しかありませんでしたが、 今は複数の保険会社の中から、自分にあった商品を選択するというように変わってきました。 一般的に分かりにくいと言われる保険商品を、より分かり易く… 詳細を見る »
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 福岡県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:福岡市内以外不可

株式会社RKコンサルティング
山本 純史 (ヤマモト アツシ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 山本 純史
正しいお金の考え方をお伝えし、お金の悩みを解決し、将来のお金の不安をなくし、相談者の人生における夢と目標の達成に貢献することを意識したコンサルティングに取り組んでいます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 福岡県

福岡市南区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

福岡市南区対応のFP一覧はこちら

福岡市南区のエリア情報

福岡市南区の概要

福岡市南区は、福岡市7区の中で2番目に人口の多い地域です。福岡市南区は、人とのつながりや交流を大切にし、地域で支え合い、助け合う地域づくりを目指しています。また、隣接地域との連携や交流も盛んに行われており、活気あふれる地域となっています。
人口は平成29年3月1日時点で258,328人(男性:120,359人、女性:137,969人)、世帯数は122,151世帯となっています。面積は、30.98km2です。

福岡市南区の特徴

福岡市南区には、福岡市内で最も大きなため池である野多目大池があります。ため池の近くには、古くから夫婦の神様を祭っているとされる照天神社があり、縁結びや夫婦円満を祈願できることから区民だけでなく区外からもたくさんの人々が訪れます。また、福岡市南区、早良区、城南区にまたがる油山近くには「もーもーらんど油山牧場」と呼ばれる牧場があり、搾乳体験や乗馬体験、バター手作り体験などを楽しむことができます。牧場内にはレストランもあり、牧場で飼育している牛から搾った牛乳で作るソフトクリームが人気を集めています。

福岡市南区の健康・医療

福岡市南区には、「南区健康体操」と呼ばれる体操があります。この体操は、平成19年に市民や学生によって作られ、子どもから高齢者までの健康づくりや元気づくりを目的に行われています。
南区健康体操には3つの種類があり、親子向けの「ニコニコ体操」や若者向けの「はつらつ体操」、高齢者向けの「いきいき体操」があります。いずれも3分間のテーマ曲に合わせて行える内容となっており、いつでもどこでも気軽に体操を楽しむことができます。
他にも、南区保健福祉センターでは、区民一人ひとりが食に関して正しい知識と望ましい食習慣を身につけられるよう「食育情報レポート」を発信しています。このレポートには、レシピの紹介やイベントの紹介、食品表示などの情報が掲載されており、食を大切にする心を養って健全な食生活が確立・実践できるようになっています。

保険コラム 「学資保険の一括払いはお得になる?」

学資保険は、子どもの教育資金を積み立てるための保険です。学資保険には、毎月保険料を支払うプランもあれば、はじめに一括で保険料を支払うプランもあります。毎月保険料を支払うプランの場合、長期間に亘って保険料を支払い続ける必要があります。一方、まとまった貯金額があり、一括で保険料を支払える余裕がある場合は一括で支払うプランを選択することも一つの方法です。一括で保険料を支払う場合は、支払う保険料の総額が毎月支払う場合よりもお得になるケースがほとんどです。これは、学資保険に限らず、生命保険にも同じことがいえます。
学資保険や生命保険などの保険料を一括で支払う方法には、「一時払」と「全期前納払」があります。両方の共通点として、「保険の契約時に全保険期間分の保険料を一括で支払う点」があげられます。ただし、一時払は保険料を全額支払った状態になるのに対して、全期前納払は保険料を全額保険会社に預けるような形で支払うことになります。(年1回、または毎月の支払期日が来たら、預けたお金から保険料が支払われるしくみとなっています)
一般的には一時払の方が比較的保険料の割引率は高くなり、支払金額が安くなることがほとんどです。なお、一時払で生命保険料控除を受ける場合、税金が控除されるのは保険料を支払った年の一度きりになります。これに対して、全期前納払は、保険料を毎年支払っている扱いとなることから、控除も毎年受けることが可能です。
学資保険を選ぶ際は、保険に詳しいファイナンシャル・プランナーへの相談がおすすめです。まとまった貯金はあるけれど、一括で支払ってしまうことにためらいがあり、支払い方法を決めかねている場合は、一度学資保険に詳しいファイナンシャル・プランナーに相談してみてはいかがでしょうか。
ファイナンシャル・プランナーであれば、学資保険だけでなく、家庭のライフプラン全体を見通して今後の資金計画を総合的に考えたプランを提案することができます。
子どもの将来のためにも、家族の将来のためにも、保険と家計、ライフプランニングの専門家であるファイナンシャル・プランナーに相談しましょう。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ