「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:374名(2017/06/24 現在)

北九州市小倉南区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

福岡県・ 北九州市小倉南区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

北九州市小倉南区

PICK UP - 北九州市小倉南区のおすすめファイナンシャル・プランナー

株式会社RKコンサルティング
宮田 清宏 (ミヤタ キヨヒロ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 宮田 清宏
あなたの人生に、ほんとうの保険のチカラを
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:離島地区(壱岐、対馬、五島)

株式会社RKコンサルティング
中村 祥 (ナカムラ ショウ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 中村 祥
今後、起こりうるリスクを明確にし、優先順位をつけ、必要な事を必要なだけ、必要な時期に対策を取ることを心掛けご案内致しております。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 福岡県

北九州市小倉南区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

北九州市小倉南区対応のFP一覧はこちら

北九州市小倉南区のエリア情報

北九州市小倉南区の概要

福岡県北九州市の小倉南区の総人口は平成29年3月1日時点で211,882人(男性:100,750人、女性:111,132人)、世帯数は89,003世帯となっています。面積は、171.74km2の行政区です。
北九州市の南に位置し、面積は行政区の中で最も広く、北九州市の35%を占めています。小倉南区の区域には水源として紫川や竹馬川が通り、古くから農業地帯として発展してきました。小倉南区には、標高900mを越える福智山がそびえています。戦後に住宅地として整備された後は、新興住宅地としても栄えています。区内には北九州市立大学や北九州工業高等専門学校などの教育機関が集まっています。小倉南区では、区民が一体となって楽しむことができるイベントが開催されており、新しいまちづくり事業が行われています。

北九州市小倉南区の特徴

平尾台は、これまでにナウマンゾウの化石や縄文時代の土器などが発見されているカルスト台地です。
平尾台にある「自然観察センター」や「平尾台自然の郷」では、多くの人々を楽しませるイベントが行われています。平尾台地下にある「千仏鍾乳洞」は、国の天然記念物に指定されている鍾乳洞です。この鍾乳洞の長さは1kmを越えており、入り口から900mの地点までは観光が許されています。
称名院にある「阿弥陀如来立像」は鎌倉時代から南北朝時代にかけて作られた銅像で、北九州市の文化財に指定されています。この銅像には、九州ではめったに見ることができない「善光寺阿弥陀像」の特徴が見られ、非常にめずらしい銅像です。阿弥陀如来立像の見学を希望する場合は、事前に称名院に電話予約が必要です。
合馬のたけのこは、北九州市小倉南区の特産品として非常に有名です。このたけのこは主に関西地方に出荷され、大阪や京都の高級店で使用されます。最も旬の時期に収穫されるため、関西市場では高価で取引されます。

北九州市小倉南区の健康・医療

小倉南区では、市民センターなどの施設で区民を対象にした健康づくりへの取り組みが行われています。例えば、区民一人ひとりが健康の目標を設定し健康づくりのプログラムを組んだり、区民が食生活を改善するためのプログラムが実施されています。ウォーキングの効果を最大限に引き出すための理想的な歩き方をスポーツクラブの講師から学ぶ「小倉南区ウォーキング教室」も開催されました。
北九州市小倉南区は、「健康で安全・安心な暮らしの実現と、活発な市民活動を促進する環境づくり」をまちづくりの方針として掲げて、政策を実行しています。その政策のひとつが、高齢者を見守る「いのちをつなぐネットワーク事業」です。この政策は、区民一体となって支援を必要とする高齢者を早期に発見し、適切なサービスを高齢者に提供できるように努めるというものです。

保険コラム 「店舗総合保険とは?」

「店舗総合保険」は、経営者を加入対象とし、経営している店舗や取り扱っている商品が火災・雪災・水害などで損害を被った場合に補償する保険です。ただし、地震や噴火、津波、商品の盗難による被害は補償の対象にならないため注意が必要です。商品の盗難被害に関しては、「動産総合保険」が補償に対応しています。

店舗総合保険の保険金の設定方法にはふたつの種類があります。

・「再調達価額」
もしも被災して倒壊した店舗をもう再度建てる場合や、損害を被った商品をもう再度仕入れる場合に、必要となる金額を保険金として設定する方法です。この方法の利点は、支払われた保険金だけで店舗を立て直せたり、商品を仕入れたりできる点です。

・「時価額」
例えば店舗など場合に、新築の店舗の値段から消耗分だけ値段を引いた額を保険金として設定する方法です。この方法の利点は、再調達価額よりも、毎月の支払う保険金は安くなる点にあります。

店舗総合保険の補償内容や保険料は、加入する保険会社によって異なります。
法人の保険についての相談は、法人保険選びを専門とするファイナンシャル・プランナーに相談すると良いでしょう。専門家に相談することで、企業の状況にあわせた最適な保険プランがみつかるかもしれません。
FPナビには、法人保険の相談が可能なファイナンシャル・プランナーも登録されています。ファイナンシャル・プランナーの検索~相談まで無料でご利用可能です。企業のリスク対策としての保険選びにお悩みの場合は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

  • ※本文で引用している数値は2017年4月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ページトップへ