「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:407名(2017/12/15 現在)

広島市安芸区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

広島県・ 広島市安芸区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

広島市安芸区

PICK UP - 広島市安芸区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルアライアンス株式会社
平岡 孝夫 (ヒラオカ タカオ)

詳細を見る ›

ファイナンシャルアライアンス株式会社 平岡 孝夫
わかりやすく金融商品の最適な選択方法のアドバイスはもちろん、個々のお客様の状況に合わせた将来予想も含めた保険設計、アドバイスを心がけています。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:広島市以外

コア・ライフプランニング株式会社
大津寄 美穂 (オオツキ ミホ)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 大津寄 美穂
長い人生の中で、想定内、想定外の出来事に対し、それぞれのお客様に沿ったライフプラン・資産運用・保険設計等を行うのが信条です。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:安芸高田市・大竹市

広島市安芸区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

広島市安芸区対応のFP一覧はこちら

広島市安芸区のエリア情報

広島市安芸区の概要

安芸区は、広島市の東側に位置する地域です。広島市安芸区の平成29年3月末の総人口は80,576人(男性:40,196人、女性:40,380人)で、35,268世帯です。また平成28年時点での総面積は94.08km2です。
広島市安芸区は、瀬野川地区、阿戸地区、船越地区、矢野地区という4つの地区で構成されています。瀬野川地区は、工場地帯や住宅地帯など、エリアにより異なる表情を持っています。農業振興地域として知られる阿戸地区は山林と農地がほぼすべての面積を占めており、美しい自然と触れ合うことができます。船越地区は、工業エリアと住宅エリアのふたつの面を持ち、安芸区で最多の人口密度を誇る地区です。そして矢野地区は、昔の面影を残した住宅地と、新しく開発された住宅団地の両方を持つ地区です。
広島市安芸区のキャッチフレーズは「人・まちつなぐ 明るい安芸区」です。区のシンボルマークは、昭和55年に行った一般公募の応募作品の中から選定したもので、安芸区の地形や、「ア」の文字を飛ぶ鳥、安芸区の未来像を表す力強い山・海などが凝縮されています。

広島市安芸区の特徴

広島市安芸区には、多くの歴史文化遺産や文化財があります。例えば、古墳時代後期の古墳と知られる「新宮古墳」もそのひとつです。新宮古墳の土の中には、ひすいや水晶などを使った玉類・須恵器が埋まっており、これらは市の重要文化財に指定されています。
また、市の重要有形文化財には、室町時代末期以前に写本されたといわれる「御成敗式目写本(ゴセイバイシキモクシャホン)」、室町時代中期から末期に描かれたとされる「絹本著色弥勒菩薩画像(ケンポンチャクショクミロクボサツガゾウ)」などがあります。

広島市安芸区の健康・医療

広島市安芸区では、区民が健康的に生き生きと暮らしていけるようにと、さまざまな取り組みを行っています。例えば、平成28年11月に開催された「健康フェスティバル」では、地域の医療・介護職が協力・連携し、健康相談や生活習慣病予防に関する講座、子ども薬分包体験などに加え、骨密度測定や血圧測定などの各種測定を行いました。この健康測定には、275名もの方が集まりました。
また、定期的に開催されている健康づくりイベントに「瀬野川健康ウォーキング」があります。平成28年10月に開催された「第4回瀬野川健康ウォーキング(海田町〜安芸区)」では、約500人の参加者が各8km、4kmのコースを歩きました。ウォーキングだけでなく、クイズや記念撮影、太鼓演奏、応援演奏などの催しも行われました。

保険コラム 「自営業(個人事業主)の方の保険選びに関するポイント」

自営業の方とサラリーマンとでは、加入している社会保険が違うことから、生命保険・医療保険の選び方も大きく異なります。自営業の方が加入する社会保険は国民年金と国民健康保険であるのに対し、サラリーマンが加入する社会保険は厚生年金と健康保険です。一般的に健康保険の給付内容も、年金の受給額も後者の方が手厚くなります。
また、会社員であれば(※一定の条件を満たした場合)育児や病気で仕事を休むとなんらかの給付を受けることができますが、自営業の方にはそのような休職時の給付や保障がありません。働けなくなったときには収入源がまるまるなくなってしまうことになります。もし一家の大黒柱として生計を立てている場合、家計がとても厳しくなってしまいます。
自営業になるということは、公的保障でそれだけ不利な点が多くなるということです。現在会社員で、いずれ脱サラして個人で事業を始めようと思っている方も、今まで受けてきた保障の内容が変わることをふまえて今後の生活設計を立てることが重要です。
それでは、自営業の方は具体的にどのような保障が必要なのでしょうか。自営業だし、単純に社会人のときの2倍の保障をつけておけばいいや、というものではありません。事業の内容や生活環境、扶養家族の人数により必要な保障は大きく異なります。
自営業で、保険の加入や見直しについて悩んでいる場合は、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーに相談してみるのも選択肢のひとつです。ファイナンシャル・プランナーは、会社員と自営業の公的制度における各種給付・保障の違いをふまえたうえで、相談者のリスクを洗い出し、そのリスクに対応するための保険の提案をいたします。
これから自営業として独立を考えている方も、現在自営業の方も、プロの力を借りて今後のリスク対策、資金計画をしっかり考えてみてはいかがでしょうか。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ