「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:405名(2017/08/19 現在)

広島市安佐北区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

広島県・ 広島市安佐北区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

広島市安佐北区

PICK UP - 広島市安佐北区のおすすめファイナンシャル・プランナー

コア・ライフプランニング株式会社
西形 紀光 (ニシガタ ノリミツ)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 西形 紀光
FPとして、得てきた情報をお伝えします、小さな情報がお客様の大きな得に繋がるよう、アドバイスさせて頂きます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:安芸高田市、大竹市、廿日市市、

あんしんFPパートナー株式会社
中村 巧 (ナカムラ タクミ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 中村 巧
お客様のお話をしっかりお伺いし、潜在的なニーズに気づいていただき、お客様それぞれの状況にあったコンサルティング、保険提案を行うこと
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県

広島市安佐北区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

広島市安佐北区対応のFP一覧はこちら

広島市安佐北区のエリア情報

広島市安佐北区の概要

安佐北区は、広島市の最北部に位置する地域で、安芸太田町、北広島町、安芸高田市、東広島市の4つの地域と隣接しています。
広島市安佐北区の平成28年時点での総面積は353.33km2で、これは市内にある区の中で最も広い面積です。東西に32.3km、南北に19.8kmの広がりを持ちます。平成29年3月末の総人口は147,241人(男性:70,718人、女性:76,523人)で、65,359世帯です。

広島市安佐北区のキャッチフレーズは「みんなが支え合う 自然と歴史の安佐北区」です。シンボルマークは、美しい自然の中で、力強く無限に伸びてゆく安佐北区をイメージしてデザインされています。

広島市安佐北区の特徴

広島市安佐北区には、美しい自然が広がる公園やスポーツセンター、図書館などさまざまな文化・スポーツ・レクリエーション施設があります。
例えば、たくさんの花木を観賞できる「花みどり公園」は区民の憩いの場として親しまれています。この公園の見どころのひとつが、西日本有数のシャクナゲ園です。暖かい木漏れ日を浴びながら、“花木の女王”と呼ばれるほど美しいシャクナゲを観賞することができます。他にも、ビオラやふじの花など、四季折々の花木が見られます。

広島市安佐北区の健康・医療

体力の維持・向上にはもちろん、脳の活性化にも効果的といわれるウォーキング。健康的な体をキープするには、ウォーキングなどで積極的に体を動かすことが大切です。
広島市安佐北区では、区民の健康づくりの一環として、地区ごとにウォーキングマップを作成・配布しています。マップにはコースの説明の他、コースで見られるお花や名所などを紹介しており、楽しみながらウォーキングに参加することができます。

保険コラム 「貯金と貯蓄の違いについて」

将来のため、お金を積み立てておくことは非常に大切ですが、中には自分でコツコツ貯金することが苦手という方もいるかもしれません。そもそも、「貯金」とは、どのようなことなのか、ご説明します。

貯金とは文字通り「金銭を貯めること」あるいは「貯めた金銭のこと」です。銀行に預けることも、自宅で貯金箱に500円貯金をすることも、「貯金」ということになります。
対して「貯金」と同じような意味合いで使われることの多い「貯蓄」という言葉ですが、実は「貯金」と「貯蓄」には大きな違いがあります。前述した“金銭を貯める”という意味の「貯金」に対して、「貯蓄」は、現金や株や手形などの有価証券、土地、不動産、年金など現金に限らず各金融資産を蓄えることをいいます。 コツコツ銀行や貯金箱にお金を貯えるのが苦手という方は、ただ金銭を預けるという行為だけが資産を作る方法ではないということに意識を向けてみてはいかがでしょうか。

銀行の預金が低金利で、利息により預けたお金を大きく増やすことが見込めない現代。ただ単純に金銭を「貯金」するという行為だけでは、資産を増やしていくことが困難な世の中になっています。社会的にも、各金融商品に資産を分散して今後の物価上昇に備えられるよう「貯金」ではなく「貯蓄」、そして蓄えた資産を運用する「投資」へと、資産形成の在り方について社会的に変えようという動きが広まっています。
コツコツ貯金が苦手は人には、銀行の口座から強制的に一定額が引き落とされる積み立てタイプの金融商品がおすすめです。毎月一定額の保険料を支払うことで、満期日には支払った(貯めた)金額よりも大きい満期金を受け取れるという保険商品もあれば、大きく利益を出したいという人には、低額で始められる積み立てタイプの投資信託もあります。
給与を受け取る口座を積み立てする口座として指定すれば、無駄遣いすることなく毎月強制的に給与の一部を積み立てに回すことができるので、貯金が苦手な方でも継続しやすいのではないでしょうか。

将来に向けて資産を形成したいという方は、貯金にこだわらず、保険や投資信託など自分に適した各金融で積み立てをするということも視野に入れてみましょう。
資産形成についての相談は、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーに相談するというのも選択肢のひとつです。特に、各金融商品を使用して貯蓄や投資をすることが得意なファイナンシャル・プランナーに相談することで、自分にとって最適な資産の作り方を見つけやすくなります。
ファイナンシャル・プランナーに相談する際は、事前に得意な相談分野や相談実績について確認し、自分の求めている相談内容に適したファイナンシャル・プランナーかどうか確認するようにしましょう。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ