「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:405名(2017/08/19 現在)

広島市中区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

広島県・ 広島市中区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

広島市中区

PICK UP - 広島市中区のおすすめファイナンシャル・プランナー

コア・ライフプランニング株式会社
西形 紀光 (ニシガタ ノリミツ)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 西形 紀光
FPとして、得てきた情報をお伝えします、小さな情報がお客様の大きな得に繋がるよう、アドバイスさせて頂きます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:安芸高田市、大竹市、廿日市市、

あんしんFPパートナー株式会社
中村 巧 (ナカムラ タクミ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 中村 巧
お客様のお話をしっかりお伺いし、潜在的なニーズに気づいていただき、お客様それぞれの状況にあったコンサルティング、保険提案を行うこと
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県

広島市中区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

広島市中区対応のFP一覧はこちら

広島市中区のエリア情報

広島市中区の概要

広島市中区は、広島県広島市の中心よりやや下に位置する、面積15.32km2の行政区です。平成28年11月30日のデータによると、広島市中区の人口は131,587人です。
また、広島市中区の世帯数は、 74,351世帯です。
太田川の三角州のほぼ真ん中に位置し、多くの川が広島市中区を流れています。北に住宅街を有し、南は広島湾に面して牡蠣の養殖が盛んです。広島市中区の中心部は、広島市の政治・経済の中心地です。官公庁や銀行、多くの商業施設や企業が集まっています。
交通網が発達しており、アストラムラインと呼ばれる地下を走る新交通システムや、バスや電車が人々の交通手段として使われています。
広島市中区は、昭和20年8月6日に世界で初めて原子爆弾を落とされて被災した核被ばくの中心地であり、平和記念都市として平和記念公園や平和大通りなどの「平和」の文字が入った名前が町の各所に見られます。広島市中区は、国際平和文化都市の象徴としての都市景観を形成しているのです。

広島市中区の特徴

広島市中区には、世界遺産に指定されている原爆ドームがあります。原爆ドームは、元々は広島県産業奨励館と呼ばれていた建物でした。第二次世界大戦でアメリカによって使用された原子爆弾の被害により、広島県産業奨励館は今に遺る姿へと変わりました。いつしか市民から原爆ドームと呼ばれるようになり、核兵器の恐ろしさを後世まで伝える、核兵器の廃絶と世界平和を願う平和記念碑となりました。原爆ドームの中へと立ち入ることはできませんが、柵の外からはいつでも見学することができ、世界中から多くの人が見物するために集まります。原爆ドームのある平和記念公園には他にも、広島平和記念資料館もあり、原爆投下当時の広島の悲惨な状況の写真などが展示されています。
広島城もまた、広島市中区を代表する観光スポットのひとつです。戦国時代に毛利輝元によって建てられた広島城は、廃藩置県後も天守閣などは解体されずに残されていました。ですが、原子爆弾の被害によって消失し、戦後に現在の姿で再建されました。内部には、鎧兜などを被り武将の格好で記念撮影ができる体験コーナーがあり、観光客に人気を博しています。

広島市中区の健康・医療

広島市中区では、高齢者含むすべての区民が、健康のためにスポーツを楽しめる「総合型地域スポーツクラブ」という試みを始めています。例えば、クラブのひとつである「鯉城ふれあいクラブ」は、子どもから高齢者までが参加しているソフトバレーボールクラブです。仕事帰りに汗を流すビジネスマンや、本格的にバレーボールを嗜んでいる選手の方までさまざまです。
また、広島市中区では認知症の家族を持つ方々の交流会である、「認知症高齢者等の家族会」が開催されています。認知症患者を持つ家族が抱える悩みを打ち明け、交換し合う場として機能しています。

保険コラム 「国内旅行保険とは?」

国内旅行保険は、日本国内での旅行の際に起きたトラブルを補償する損害保険です。例えば、旅行中に神社の石段で躓いて転倒してしまってケガをした場合、その補償として保険金が支払われます。他にも、おみやげ屋で品物を割ってしまった場合などの損害賠償費に対しても保険金が支給されます。この保険は、観光地にいる間ではなく、旅行先に向かうために自宅を出発したときから適用される保険です。
国内旅行する際に、この旅行保険の加入をどうするかを決めかねている場合、まずは自身の保険の加入状況を確認するようにしましょう。
例えば、海外旅行保険の付帯サービスで有名なクレジットカードでも、カード会社によっては海外だけでなく国内旅行保険の補償が付帯されていることがあります。このように、自分では普段意識していなくても、実は使える保険(補償)を持っていることがあるため、不要な保険料を支払わないためにも旅行前は保険の加入状況を整理して計画を立てることが大切です。
保険の加入状況の確認や見直しをする場合は、保険選びのプロであるファイナンシャル・プランナーに相談するのも一つの方法です。ファイナンシャル・プランナーは、相談者のライフスタイルやライフプランをもとに、最適なリスク対策=保険の加入計画を提案します。保険の整理だけでなく、自身の今後のライフプランや資金計画を見つめなおす良いきっかけになるのではないでしょうか。
ファイナンシャル・プランナーへの相談料金の形態に決まりはなく、様々ですが、中には無料で相談できるファイナンシャル・プランナーもいます。旅行の際には、どの程度の保険料が必要で、どの程度の保険金が必要なのかを明確にするためにも事前に相談をしておくと、安心して楽しい旅行にすることができるのではないでしょうか。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ