「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:403名(2017/10/19 現在)

広島市佐伯区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

広島県・ 広島市佐伯区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

広島市佐伯区

PICK UP - 広島市佐伯区のおすすめファイナンシャル・プランナー

コア・ライフプランニング株式会社
坂本 志貴子 (サカモト シキコ)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 坂本 志貴子
多くの方々が、保険はよくわからない。とおっしゃる中、(わかりやすかったわ~)と言って頂ける事をモットーに日々活動させて頂いてます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 対応エリア
  • 広島県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:安芸高田市、大竹市、廿日市市

株式会社RKコンサルティング
三原 勝之 (ミハラ カツユキ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 三原 勝之
一度きりの人生、人生は選択です。正しい選択で未来は創れます。 求めるものを明確に、効率よく、かつ効果的に。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 広島県
  • 山口県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:広島県:広島市、廿日市市、大竹市以外は対応不可

広島市佐伯区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

広島市佐伯区対応のFP一覧はこちら

広島市佐伯区のエリア情報

広島市佐伯区の概要

佐伯区は、広島市の西側に位置する地域で、西区、安佐南区、安佐北区、廿日市市、安芸太田町と隣接しています。区の南部を極楽寺山・窓ケ山・鈴ケ峰などの山々に囲まれていたり、北部を太田川が東西に貫流していたりと、美しい自然環境が整った地域です。
佐伯区は、広島都市圏西部の拠点として活気あるまちづくりを促進する一方で、昔からある自然資源も大切にしています。無色・透明・無臭の良質な温泉と知られる「湯来温泉」では、山の緑と鳥のさえずり、透きとおるようにきれいな空気を楽しみながら温泉に浸かることができます。
広島市佐伯区の平成28年の総面積は225.22km2です。また、平成29年3月末の総人口は138,216人(男性:67,229人、女性:70,986人)で、60,051世帯です。

広島市佐伯区の特徴

広島市佐伯区では、地域ならではの個性や魅力を生かしたまちづくりを推進するため、さまざまな取り組みを行っています。区のあるべき姿として、「地域資源を生かしたまちづくり」「地域力を高めるまちづくり」「人が集い交流するまちづくり」の3つのテーマを設けています。
例えば、地域力を高めるまちづくりとして、平成28年に行われた住宅団地の活性化があげられます。佐伯区団地元気フォーラムの開催により、団地内の現状や取り組みなどの情報共有を行い、住民同士のつながりを深めました。
他にも、人が集い交流するまちづくりの一環として、さまざまな芸術が楽しめるアートフェスタを開催したり、五日市駅の自由通路や南口に花鉢を設置したりさまざまな取り組みを行いました。

広島市佐伯区の健康・医療

広島市佐伯区では、区民自らが健康について考え、積極的に活動に取り組んでいくことを目標にしています。取り組みのひとつとして区が推進しているのがウォーキングです。ウォーキング講座や年1回のウォーキング大会の開催などにより、生活習慣病の予防はもちろん、高齢者の介護予防を目指しています。
広島市佐伯区の各地域では、地域ごとに適した健康づくり活動を行っています。
例えば、美鈴が丘地区では「美鈴が丘ウォーキングクラブ」を発足したり、団地内ウォーキングマップを作成したりするなど、団地ぐるみでウォーキングに取り組んでいます。
湯来地区では、食生活改善推進グループ「ゆきヘルスメイト」と共同し、健康づくりや介護予防に効果的な「健康!長寿!ブロッコリーいきいき料理集」を作成しています。
五日市地区では、月2回のペースで「いきいきはつらつ体操教室」を開催し、区民同士で健康体操やタオルを使った体操“タオルソーラン”などに取り組んでいます。

保険コラム 「社会人の保険の選び方」

新社会人になると、経済的に自立して自身の給料で生計を立てることになります。初任給では、各種社会保険や年金、税金等が自身の給料から天引きされ、残りの給料で1か月の生活をやりくりすることになり、社会人として独り立ちしたことを実感します。
このタイミングで親が今までかけてくれていた保険を解約し、自分の給料で新しく保険に加入するという方は、注意しましょう。保険は自分の生活や将来を支えるためのものです。新社会人として就職したばかりで仕事を覚えるのに必死で、なんとなくすすめられた保険に加入してしまい、そのまま結婚するまで見直ししなかった・・・なんてことにならないように、今のうちから将来設計を見据えた保険に加入するようにしましょう。
しかし、将来設計といっても、まだまだ先のことは漠然としてわからないという方も多いでしょう。そんなときは、将来設計=ライフプランニングのプロである、ファイナンシャル・プランナーに相談しましょう。
保険相談が得意なファイナンシャル・プランナーであれば、ライフプランニングの立て方からアドバイスし、相談者に最適な保険について提案をします。
社会人になりたての方の場合は、保険に関する疑問や不安が大きく、どの保険に加入すれば良いのかと悩んでしまうこともあるかもしれません。人生にかかわるお金の専門家であるファイナンシャル・プランナーに相談することで、自分の将来設計を考えるきっかけにもなります。
社会人生活の開始に合わせて、信頼できるファイナンシャル・プランナーに相談して、安心できる社会人生活を送りましょう。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ