「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:370名(2017/05/28 現在)

横浜市青葉区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

横浜市青葉区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

横浜市青葉区

PICK UP-横浜市青葉区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ベストセレクトコンサルティング株式会社
三田 彰則 (ミタ アキノリ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 三田 彰則
出会いに感謝。 あくまでも公平中立な立場で。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
株式会社RKコンサルティング 関口  直亨
相談は丁寧かつ楽しく出来ればと思います。 また皆さまのお力に成れるよう日々日々精進しています。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

あんしんFPパートナー株式会社
豊田 英基 (トヨタ ヒデキ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 豊田 英基
「将来を担う子供たちを守る」 「お客様の大切な資産を守る」 様々な経済的リスクに対し、そのお客様にとって最善のプランをご提案して参ります。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

青葉区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

横浜市青葉区対応のFP一覧はこちら

横浜市青葉区のエリア情報

横浜市青葉区の概要

神奈川県横浜市青葉区(あおばく)は横浜市を構成する18行政区の一つで横浜市北東部に位置します。青葉区は、同じ横浜市の緑区、都筑区、川崎市宮前区、麻生区、東京都町田市に隣接しています。面積35.22km2、総人口は310,402人で、横浜市では港北区に次いで人口の多い区です。青葉区の中心には鶴見川が流れており、下流の緑区から続く鶴見川流域には広大な農業用地が広がっています。青葉区全域がほぼ丘陵地帯となっていて北西部を除いて住宅地として開発されています。区の東側は東名高速道路(第一東海自動車道)と国道246号が走っており、東急田園都市線が並行して走っています。横浜市に通勤通学する人より東京都心部に通勤通学する人が多く、勤務先が東京都内にある人が6割を超えおり、横浜市の中でも一番市外への就業率が高いと言われています。東急田園都市線の市が尾駅周辺に、青葉区役所、青葉警察署、県税事務所、緑税務署などの役所が集まっており、青葉区の行政の中心地です。

横浜市青葉区の特徴

交通に関しては東急田園都市線青葉台駅が中心となっていますが、青葉台・あざみ野・たまプラーザの3つの主要な駅に乗降客が散らばっています。また、神奈川県横浜市青葉区は多くのスーパーマーケットやショッピングセンターがあります。たまプラーザテラス、青葉台東急スクエア、イトーヨーカドーたまプラーザ店、東急ストア(地域ごとに9か所)、スーパーマーケット成城石井(3店舗)、生活協同組合コープかながわ(4店舗)明治屋など多くの店があります。
名所・旧跡としては寺家ふるさと村、こどもの国、佐藤春夫旧居跡(鉄町)、満願寺、TBS緑山スタジオ、稲荷前古墳群、東急多摩田園都市まちづくり館などがあります。こどもの国は神奈川県横浜市青葉区奈良町(敷地の一部は東京都町田市)にある社会福祉法人こどもの国協会が運営する児童厚生施設です。土地は国有地ですが、1981年に民営化されました。ここでは自然の中で動物と触れ合ったり、スポーツやバーベキューなどをすることができ、デイキャンプやマラソン大会などの子ども用の行事にも活用されています。また、東急こどもの国線という電車もあり、恩田駅とこどもの国駅間を接続しています。

横浜市青葉区の健康・医療

神奈川県横浜市青葉区では感染症対策として蚊が媒介する感染症(デング熱、ジカウイルス感染症など)の情報や感染症発生状況をインターネットで公開しています。子供の予防接種については助成金が出たり、無料の場合があります。
横浜市青葉区の福祉健康センターでは子どもと女性に関する健診や健康相談を積極的に受け付けています。「母親教室」や「パパの子育て教室」なども開催され、「母親教室」では、出産に向けての準備や妊娠中の栄養にいての情報提供、産後の健康や子育てなどの情報提供を行い、新米ママを応援する取り組みが行われます。「パパの子育て教室」では沐浴体験、赤ちゃんの抱き方・衣類交換体験などの子育ての基本や、妊婦疑似体験など男性ではわからない部分の講習も受けることが可能です。子育て支援者による子育て相談会場もあり子どもを遊ばせながら相談できる機会を設けることもできます。また、歯科相談や乳幼児歯科相談、1歳児の歯の教室、妊婦歯科相談などきめ細かく健康をサポートしてくれる仕組みや、栄養相談として食育や離乳食の相談、保育園の入所、医療給付金などの相談窓口もあり、子育てを支援する取り組みが沢山あります。神奈川県横浜市青葉区は子育て支援が充実している事が魅力と言えます。

保険コラム 「入りたくても入れない保険 諦めずにファイナンシャル・プランナーにご相談を」

民間保険の中には、ご利用者様の健康状態や既往歴など、条件によって加入が難しいものがあります。例えば治療中の持病があるという場合、ほとんどの民間医療保険で加入を断られてしまいます。保険に加入することができなければ万が一に備えることもできず、不安が残ります。 そんなときこそ、ファイナンシャル・プランナーの保険相談をご利用ください。保険相談を通じて、ご利用者様の条件でも入れる保険をファイナンシャル・プランナーが見つけ、提案してくれます。持病や既往歴がある人でも、引受基準緩和型の医療保険であれば加入できる可能性はあるので、諦めずにまずファイナンシャル・プランナーに保険相談を持ちかけてみてください。
また、新規加入の保険相談だけでなく、加入後の保険見直しに関しても、保険相談・保険見直しのプロであるファイナンシャル・プランナーが力になってくれます。引受基準緩和型医療保険は、基準が緩和されている代わりに月々の保険料が高く設定されており、支払いの負担も膨らみがち。保障内容を精査し、必要なものだけを選ぶには、保険見直しの知識が豊富なFPに保険相談していただくことが近道です。保険料の負担が辛い、不要な保障内容を削減したいなど、保険見直しがしたいと感じたときには、お早めにファイナンシャル・プランナーに保険見直しのご相談を。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ページトップへ