「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:370名(2017/03/30 現在)

横浜市神奈川区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

横浜市神奈川区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

横浜市神奈川区

PICK UP-横浜市神奈川区のおすすめファイナンシャル.プランナー

株式会社RKコンサルティング 関口  直亨
相談は丁寧かつ楽しく出来ればと思います。 また皆さまのお力に成れるよう日々日々精進しています。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

あんしんFPパートナー株式会社
豊田 英基 (トヨタ ヒデキ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 豊田 英基
「将来を担う子供たちを守る」 「お客様の大切な資産を守る」 様々な経済的リスクに対し、そのお客様にとって最善のプランをご提案して参ります。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 茨城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

ベストセレクトコンサルティング株式会社
田中 壮一 (タナカ ソウイチ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 田中 壮一
常にお客様の目線で物事を考えます。 大事な財産を失わないためにも、お客様にライフプランの重要性を伝えます。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

神奈川区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

横浜市神奈川区対応のFP一覧はこちら

横浜市神奈川区のエリア情報

横浜市神奈川区の概要

神奈川県横浜市の中心部からやや北東よりに位置する神奈川県横浜市神奈川区は、かつて東海道五十三次の宿場、神奈川宿が存在したことから、その名前が付けられました。神奈川県という県名も同じ由来によって名付けられていることからも、横浜市神奈川区には、神奈川県としての生い立ちがわかる歴史ある地域です。現在、宿場町としてのかつての景観は姿を消し、旧東海道沿線にわずかに寺院や旧跡を残すばかりです。一方、駅周辺や開発が盛んな地域では、多くの近代建造物や住民の暮らしを支える公共施設が立ち並び、利便性の高い交通網が整備されています。また、区域のほとんどは内陸であり同市の鶴見区、西区、保土ヶ谷区、港区、緑区と隣接しています。唯一、臨海部を有する神奈川区東部にあたる新子安・子安周辺地域では、海辺を臨む景観を活かした再開発が進んでいます。
横浜市神奈川区の2015年4月30日における総人口は233,574人(男性118,364人、女性115,210人)で、横浜市の総人口3,722,428人のうち約6%を占めています。町別人口の推移では、菅田町で16,384人と最も多く、千若町が25人と最も少ない推移となっています。神奈川区の総世帯数は118,697世帯で、このうち1世帯あたりの平均人口は1.96人、高齢化率が21.2%と、神奈川区全体を通して高齢者の少ない単身世帯や核家族世帯が多く在住していることが伺えます。(横浜市神奈川区ホームページ-区政情報-統計便覧「神奈川区の町別人口及び世帯数と面積」より)

横浜市神奈川区の特徴

神奈川県横浜市神奈川区の名産品や観光スポットを掲載するパンフレット「わが町かながわとっておき」でも人気の名産品には、伝説のチーズケーキと呼ばれた「よこはまチーズケーキ」や横浜生まれの「横浜醤油」などがあります。「わが町かながわとっておき」には、神奈川区内ほぼ全域の名所を見て回れる8種類の散策ルートガイドが掲載されています。その中でも、「菅田・羽沢地区」ルートは、自然と歴史に触れあえるとして人気です。「菅田・羽沢地区」は、昔ながらの森林を残した「菅田みどりの丘公園」や広大なキャベツ畑が広がる緑豊かなエリアで、菅田町総鎮守の「神明社(しんめいしゃ)」や見晴らしの良い「最勝寺(さいしょうじ)」などがあります。また、海辺の景観を楽しめるエリアとして「新子安・子安地区」も人気です。ここでは、宝運河や子安浜ではかつての漁村の風情と、みなとみらいなどの近代的な高層ビルと海が一体となった眺望を同時に楽しむことができます。この周辺では、ポートサイド地区、コットンハーバー地区としての土地開発が進んでおり、今後もさらなる発展が期待されています。神奈川区内で開催される主なイベントには、「うらしま祭」があります。浦島太郎発祥の地としても知られる神奈川区では、その歴史にちなんだ地域行事や祭りを開催しています。

横浜市神奈川区の健康・医療

神奈川県横浜市神奈川区で可能な健康診断には、「特定健康診査」や「横浜市健康診査」をはじめとして、「がん検診」や「乳幼児健康診査」、「各種予防接種」などがあります。特定健康診査では40歳~74歳の区民を対象としており、横浜市健康診査では40歳以上の横浜市国民健康保険未加入者を対象としています。また、横浜市神奈川区で行われているがん検診としては主に「胃がん」、「肺がん」の2種類で、受診は完全予約制となっています。
24時間受付・年中無休で症状に応じた適切な病院や診療所を案内する「救急医療情報センター」があり、「#7119」のダイヤルで区民の急病に対応しています。また、夜間や休日の診療を希望する際は「横浜市救急医療センター(夜間急病センター)」や「神奈川区休日急患診療所」で受診ができ、夜間・休日の歯痛は「横浜市歯科保健医療センター」での受診が可能です。
神奈川区では、区民の健康づくりを目的とした取り組みを行っていますが、中でも特徴的な取り組みは「よこはまウォーキングポイント用歩数計リーダーの設置」です。よこはまウォーキングポイント用歩数計リーダーは、事前申し込みにて送られる歩数計を用いて、区内の協力店舗でポイントを溜めることができる画期的なサービスです。ウォーキングによって溜まったポイントは、抽選で当たるプレゼント応募に使用できるなど区民の好奇心をくすぐる内容となっており、健康づくりと区民の豊かな生活を目指して考えられました。

保険コラム 「健康告知とは?」

健康告知とは、保険に加入する際に被保険者の健康状態を告知することです。最近の健康状態や既往歴、職業や障害・妊娠の有無などを告知します。この際に虚偽の申告をすると契約を解除されたり、保険金を受け取れなくなったりしますのでご注意ください。
過去5年以内に入院・手術された方や高血圧症などの診断を下された方などは、保険の新規加入を断られることがあります。こうした制度は、保険の加入者の公平性を保つために必要となっています。しかし、過去に病気やケガをした人が全て保険に入れないのかというと、そうではありません。最近では引受基準を緩和した保険や、健康告知が必要ない保険も販売されています。引受基準緩和型医療保険は、加入から1年以内に入院や手術をすると給付額が50%になるなどの制限がありますが、加入前の病気やケガが原因の入院・手術でも保険金が給付されます。加入条件は保険会社によって違いがあるため、自分の条件に合った保険会社を選ぶことが大切です。
病気・ケガをしたけれど新しい保険に加入したい、などの保険相談や保険見直しは、一人ではなかなか難しいものです。公平な立場で保険相談・保険見直しをしてくれるファイナンシャル・プランナーに保険相談を依頼し、保険に関する悩みを解決しましょう。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ページトップへ