「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:411名(2017/09/26 現在)

川崎市中原区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

川崎市中原区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

川崎市中原区

PICK UP-川崎市中原区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ベストセレクトコンサルティング株式会社
中村 明伸 (ナカムラ アキノブ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 中村 明伸
お客様のご要望をきちんと理解したうえで、お客様ご自身がお気付きでないニーズを浮き彫りにし、お客様ひとりひとりにあった提案をしていく。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県

ベストセレクトコンサルティング株式会社
三田 彰則 (ミタ アキノリ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 三田 彰則
出会いに感謝。 あくまでも公平中立な立場で。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
株式会社RKコンサルティング 関口  直亨
相談は丁寧かつ楽しく出来ればと思います。 また皆さまのお力に成れるよう日々日々精進しています。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

中原区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

川崎市中原区対応のFP一覧はこちら

川崎市中原区のエリア情報

川崎市中原区の概要

神奈川県川崎市のほぼ中心部に位置する中原区は、神奈川県域の最も外側、北東部に位置しています。川崎市内では、南東に幸区、西に高津区が隣接しており、神奈川県境を越えて北部には東京都大田区、世田谷区が隣接しています。北部の東京都とは多摩川を挟んで隣接していますが、この多摩川は川崎市中原区域面積の大部分を占め、多摩川周辺の地域では平坦な土地が多く目立ちます。一方、高津区に隣接する井田地区は区内で唯一の自然豊かな丘陵地であり、中原区内では地域ごとに異なる多くの景観・自然を見ることができます。中原区では、武蔵小杉駅周辺を中心に先進企業が集中しており、現在は更なる発展を目的として環境整備や再開発に力を注いでいます。また、鉄道や道路など、整備された交通網が東京都や横浜市など主要都市へのアクセスを容易にしています。2016年7月1日時点での中原区の総人口は250,583人(男性128,401人、女性122,182人)、総世帯数は125,544世帯といずれも川崎市内全7区のうち最も多い人口・世帯数を誇っています。自然や文化、利便性に優れた中原区は人口・世帯数ともに安定して高い数を維持しており、2016年6月から7月にかけては282人・134世帯の増加が見られました。(川崎市中原区公式ホームページ「中原区の人口・世帯」より)

川崎市中原区の特徴

中原区には、豊かな自然と共存しながら育まれてきたスポーツ文化があります。中でもサッカーJリーグチーム「川崎フロンターレ」の本拠地として利用される「等々力緑地」には、等々力陸上競技場をはじめとし、テニスコートや野球グラウンドなど多くのスポーツ施設が設けられています。等々力緑地へは、一般利用や試合観戦などの目的に合わせて中原区内外から毎日多くの利用客が訪れ、観光地としても知られています。そのほか観光地に相応しい施設としては、「川崎市市民ミュージアム」が挙げられます。川崎市市民ミュージアムでは川崎市の考古や民俗資料、写真や動画など、川崎市にゆかりのある作品の収集・展示会を開催しています。また、映画上映やコンサート、講座の開講やギャラリー貸し出しなどの魅力的なイベント・サービスを行っています。中原区の名産品としては、区の木として制定されている「モモ」を想起させる和菓子「桃の彩(もものいろどり)」が有名です。「桃の彩」は、神奈川県菓子工業組合中原支部加盟する7店舗が、桃を材料に用いた、それぞれのデザインと創意工夫をこらして作成している和菓子で、中原区では「桃の彩」として7種類の和菓子を楽しむことができます。

川崎市中原区の健康・医療

中原区には、一般病院や一般診療所のほか6つの休日急患診療所と、区内唯一の夜間急患診療所があります。また、小児急病センターには「川崎市北部小児急病センター」をはじめとした全3つの小児急病センターがあります。中原区では、症状や地域ごとに最適な診療所を探すことができる医療機関情報サイト「かわさきのお医者さん」を公開し、住民が適切な判断・受診を行えるよう促しています。「かわさきのお医者さん」では、主に医療情報についてのお知らせや各種医療機関の探し方を提案しており、電話やネット検索で探したい医療機関を直感的に見つけ出すことができます。また、サイト内は日本語を含む7か国語に対応しており、中原区に在住の外国人が安心して利用できるよう工夫が施されています。中原区の健康診断状況については、各区の保健福祉センターで実施される一般健康健診、事業所健康健診ともに2016年3月末に健診の実施が終了となりました。そのため、中原区内に在住で健康診断の受診を希望する場合は、最寄りの医療機関や健診機関への予約や申し込みが必要となります。現在区内では、健康づくりのための「健康危機管理対策研修会」を開催するなどして住民の健康維持を図っています。

保険コラム 「持病があると加入できない?」

一般的な保険の場合、加入の際には告知を行う必要があります。告知とは、現在病気にかかっているのか、過去にどのような病気をしたことがあるのか、治療の状況はどうかといった、自身の健康状態を提示することをいいます。この告知内容に関しては各保険によっても変わりますが、5年以内の病歴はほとんどの場合で聞かれます。これに当てはまる場合は加入できないことが多く、このことから持病がある人は保険に入れないというイメージが広まっています。しかし、告知内容が各保険によって変わるように、告知に対する判断基準もそれぞれで異なります。そのため、ある保険会社がダメでも別の会社ならOKであったり、保険金削減や割増保険料など条件付きで加入できることもあるのです。
そのため、持病がある人でもまずは保険相談や保険見直しすることで、自分に適切な保険を探すことをおすすめします。年々保険の内容も変わってきているため、昔はダメでも今は入れるという可能性もあります。こういった情報は調べない限りわからないことがほとんどなので、保険相談や保険見直しの重要性は高いといえます。また、もし一般の保険に加入できなかったという場合であっても、引受基準緩和型保険という告知内容が限定された保険もあります。保険料が割高である場合もありますが、持病があっても入れる可能性があります。
新規の方も切り替えする方も、まずは保険相談や保険見直しをするのがおすすめです。もし保険相談や保険見直しを検討されているなら、FPナビのコンシェルジュにご相談ください。一般の保険や引受基準緩和型保険など、様々な保険の中からお客様に最適なものを提案できるファイナンシャル・プランナーをご紹介させていただきます。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ