「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:405名(2017/08/18 現在)

奈良市で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

奈良県・ 奈良市で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

奈良市

PICK UP - 奈良市のおすすめファイナンシャル・プランナー

コア・ライフプランニング株式会社
中川 正人 (ナカガワ マサト)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 中川 正人
その方がどのような保障が必要で、どれぐらいの貯蓄をするべきなのかをしっかりと診断し、一生涯付き合う事をモットーにしている。あくまでもその延長上に保険のコンサルティングや家計診断、住宅ローンの相談があると考えている。中川という人間をご理解いただき、真剣に現在と将来の事を話し合う関係でありたい。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:兵庫県:加古川・姫路エリア 和歌山県:有田地区より南 京都府:北エリア(舞鶴方面)

株式会社RKコンサルティング 甘粕 大介
難しく避けてしまいがちなライフプランニングやお金にまつわる問題について一緒に考えるきっかけを作っていくことをモットーとしております。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県

コア・ライフプランニング株式会社
山本 成泰 (ヤマモト ナリヤス)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 山本 成泰
お客様が10年後、20年後に本当に山本が担当でよかったねと思っていただけるプランニングを心がけております。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

奈良市対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

奈良市対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

奈良市のエリア情報

奈良市の概要

奈良市の面積は276.84km2で、奈良県の北部に位置する都市であり、奈良県の県庁所在地です。平成28年時点で、奈良市の人口は360,459人(男:169,500 人、女:190,959人)、奈良市の総世帯は160,033世帯です。
現在の奈良市の地域は和銅3年に飛鳥の藤原京から奈良の平城京に都が移され、延暦13年に都が京都に移されるまで70年あまりの間、当時の日本の中心でした。その間に天平文化が花開き、さまざまな美の芸術が生まれました。

奈良市の特徴

奈良市の主産業のひとつは観光業です。大仏で有名な東大寺と、阿修羅像で有名な興福寺。「春日若宮おん祭」や「万燈籠」のイベントが有名な春日大社と、特別天然記念物に指定されている春日山原始林。鑑真和上が建立した唐招提寺に、周辺一帯の「ならまち」と共に有名な元興寺。そして日本で最も美しいと称される三重塔のある薬師寺と、遺構がかつての栄華を残す平城宮跡。これらは「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されており、毎日たくさんの旅行者が訪れます。
また、天平文化で生まれたさまざまな伝統工芸が、今日にいたるまで、長い間受け継がれ続けてきました。「赤膚焼(あかはだやき)」や「奈良筆」といった工芸品は、たくさんの人の心を魅了し、旅行者のお土産としても人気が高くなっています。
奈良市では、当代の伝統工芸作家たちが一堂に会し、持ち寄った自信作を展示して優劣を競う「奈良工芸フェスティバル」が毎年開催されています。なら工藝館で体験教室が開かれており、このような伝統工芸が途絶えることのないように市全体で工夫を凝らしていることがわかります。

奈良市の健康・医療

奈良市内には、平成26年に完成された市立奈良病院があります。市立奈良病院は、奈良市の病院の中核として大きな役割を担っています。また、夜間や日曜・祝日にも対応できるように、奈良市には休日夜間応急診療所も建てられています。奈良市は市全体で高齢者の健康支援に力を入れており、高齢者を対象としたさまざまながん検診に取り組んでいます。また、運動習慣のない方のために「運動習慣づくりスタート講座」という誰もが無料で参加することのできるイベントなども定期的に開いています。

保険コラム 「糖尿病患者の保険加入の注意点」

生活習慣の乱れから、現在では糖尿病患者の数が増えています。厚生労働省の「2014年国民健康・栄養調査」によると男性の15.5%、女性の9.8%が糖尿病有病であり、特に50歳を超えると増えはじめる傾向にあります。一度糖尿病になると、長期にわたる治療が必要になり、保険に加入したくても糖尿病が弊害となって加入が難しくなることもあります。
ですが最近では、保険会社も新たな保険プランを考え、糖尿病患者に対しても加入の門戸を開き始めています。とはいえ、糖尿病患者の治療費は高くなると考える保険会社は少なくないため、糖尿病患者の支払う保険料は高く設定される傾向にあるといえます。それゆえ加入希望者は、支払う保険料の金額が保障内容に見合っているかどうかをよく考えて加入の有無を決定することが大切です。
加入するかどうか決められずにお困りの方は、ファイナンシャル・プランナーに相談してみましょう。ファイナンシャル・プランナーは、人生におけるさまざまなライフイベントやリスクを理解し、ひとりひとりの人生にあった適切なマネープランの設計を提案することを専門としています。糖尿病という病気にかかるリスクに対して、保険に加入するかどうか、どういったマネープランが必要なのかといったことを提案してもらうことが可能です。
これから新しく保険に加入しようと考えている方だけでなく、すでに保険に加入しているが見直しを考えたいという方にも、ファイナンシャル・プランナーへの相談がおすすめです。自身が抱える悩みや疑問を解消するために、FPナビでお住まいの地域のファイナンシャル・プランナーを探してみましょう。無駄のない保険選びを実現するために、自分に合ったファイナンシャル・プランナーを見つけることができます。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ