「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:405名(2017/08/18 現在)

新潟市江南区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

新潟県・ 新潟市江南区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

新潟市江南区

PICK UP - 新潟市江南区のおすすめファイナンシャル・プランナー

あんしんFPパートナー株式会社
山本 智康 (ヤマモト ノリヤス)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 山本 智康
お客様が悩んでいる事を全力で解決する。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県

株式会社RKコンサルティング
灰野 亜矢子 (ハイノ アヤコ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 灰野 亜矢子
おひとりおひとりにぴったりのオーダーメイド設計を致します。 親しみやすく、話しやすい雰囲気での相談を心がけています。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 新潟県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:佐渡島

新潟市江南区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

新潟市江南区対応のFP一覧はこちら

新潟市江南区のエリア情報

新潟市江南区の概要

新潟県江南区の総人口は平成29年3月末時点で69,185人(男性:33,582人、女性:35,603人)、世帯数は26,673世帯となっています。面積は、75.42km 2です。 新潟市江南区では阿賀野川、小阿賀野川、信濃川の3河川を水源として持ち、都市近郊型農業が行われています。江南区には工業地帯が広がり、区の中心部では大型商業施設が建てられています。 江南区にはさまざまな植物や鳥が生息し、豊かな自然環境を形成しています。
江南区は新潟市のほぼ中央に位置する行政区で、JR信越本線や日本海東北自動車道が通るなど、交通の要所として多くの人々が集まります。

新潟市江南区の特徴

貴重な古美術品が展示されている「北方文化博物館」は、国の登録有形文化財に指定されています。“越後の千町歩地主”や“豪農”と呼ばれた、「伊藤家」の邸宅である純日本式住居をそのまま、博物館として利用しています。この博物館の見どころは、「100畳敷き大広間」と「回遊式庭園」です。庭も含めて8,800坪の総敷地面積があり、松をはじめ、桜やさつきなど花や緑に覆われています。春や秋には、お花見や紅葉を見るために、たくさんの人が博物館を訪れます。
横越排水路沿いには、「すご堀の桜」と呼ばれる約3.5kmに及ぶ桜並木があります。桜まつりが毎年4月中旬になると開催され、多くの人でにぎわいます。
また、「木津 小阿賀野川沿いの桜」では、夜になると桜の木のライトアップが行われます。
「袋津灯籠祭り」は、7月に亀田地区で開催されます。この祭りでは、子どもたちが太鼓を引っ張る「先太鼓」や、夜に行われる有名な「燈籠押し」などの魅力的な催しが行われます。

新潟市江南区の健康・医療

「江南区福祉センター」は、障がいの有無を問わずに、大人から子どもまで区民一人ひとりが利用できる健康福祉施設です。江南区福祉センターは「きらとぴあ」と呼ばれており、区民から親しまれています。この福祉センターでは健康づくりだけでなく、障がい者支援や子育て支援も行っています。
「亀田総合体育館」は、新潟市江南区で最大の複合型運動施設です。区民からは、「アスパーク亀田」と呼ばれています。亀田総合体育館の近くには、テニスコートやプールなどの施設があります。

保険コラム 「20代の保険加入や見直しのポイント」

20代の方は、社会に出たばかりで将来のライフプランが定まっていないことが多く、どの保険に加入すべきかよくわかっていないということも少なくありません。
20代であれば加入しておきたい保険のひとつが、「医療保険」です。ケガや病気は年齢に関係なく誰にでも起こり得るため、もしものときに備えて治療費や入院費を保障する医療保険に加入しておくことが大切です。なお、医療保険は病気になると加入することが難しくなるため、一般的に健康的な20代のうちに医療保険に加入しておくことが望ましいといえます。 死亡保障は、扶養家族がいない独身であれば、遺族の生活保障を準備する必要がないため保険金を 高額にする必要はありません。身辺整理や葬儀代など遺族に負担がかからない最低限の金額にとどめることで、支払う保険料を少なくすることが可能です。
なお、自営業を営んでいる場合は、お店をたたむ費用や返済不能となったローンがある場合にそれらを支払うお金が必要になるため、こうした費用を支払える死亡保障額を設定しておくことが大切です。
保障額の設定に困っている場合には、保険に詳しいファイナンシャル・プランナーに相談すると良いでしょう。ファイナンシャル・プランナーが、相談者の将来に必要な資金計画を作成し、最適な保険選びに関する助言をします。
独身者であれ既婚者であれ、自分に合った保険に加入するためには専門的な知識を持つ相談相手を見つけることが大切です。医療保険に詳しいファイナンシャル・プランナーを探し、最適な保険選びを実現しましょう。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ