「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:374名(2017/06/24 現在)

堺市西区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

大阪府・ 堺市西区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

堺市西区

PICK UP - 堺市西区のおすすめファイナンシャル・プランナー

コア・ライフプランニング株式会社
伊藤 理沙 (イトウ リサ)

詳細を見る ›

コア・ライフプランニング株式会社 伊藤 理沙
お客様の夢を叶えるお手伝いを一生懸命させていただきます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 大阪府
  • 兵庫県

あんしんFPパートナー株式会社
吉田 毅 (ヨシダ ツヨシ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 吉田 毅
社会保険制度や生命保険の仕組みについて、『ありのまま』を包み隠さずお伝え致します。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
ブロードマインド株式会社 岸原 大輝
常にお客様目線、プロフェッショナルとして最高のサービスを提供することで、不安なことや聞きたいことがあれば一番に相談頂ける存在であること
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県

スマートプランニング株式会社
西村  宗久 (ニシムラ ムネヒサ)

詳細を見る ›

スマートプランニング株式会社 西村  宗久
保険は、ライフプランを作成する上で、 画一的でない個人や家族の保障・資産運用の解決策のひとつであり、 お客様にとって、有効でムダのない選択肢となるように、アドバイスして参ります。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:舞鶴市・綾部市・福知山市・京丹後市・宮津市・南丹市・与謝郡・船井郡・長浜市・米原市・高島市・東牟婁郡

ブロードマインド株式会社 天田 勝彦
保険や資産運用などの使い方・考え方を知って頂きながらコンサルティングを行う事がモットー。 より効率的な活用術をお伝えする為にお客様の事(経済状況・家族構成など)を知るに重点を置き活動しております。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県

堺市西区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

堺市西区対応のFP一覧はこちら

堺市西区のエリア情報

堺市西区の概要

堺市西区は、堺市の西側に位置する地域を指します。区の西部は大阪湾に面しており、北東部は堺市堺区、東部は堺市北区と堺市中区、南東部は堺市南区に隣接しています。平成29年4月における堺市西区の総人口は136,256人(男性:65,472人、女性:70,784人)で、世帯数は55,505世帯となっています。堺市西区の面積は、28.62km2です。

堺市西区の特徴

区の西部が大阪湾に面している堺市西区は、水路や河川、多数のため池など、多様な水辺空間を有しています。臨海部には重化学工業などの大規模な工場が密集しており、夜になると美しいコンビナートの夜景を見ることができます。
堺市西区は、履中天皇陵古墳や文珠塚古墳、さらには多数の由緒ある神社など歴史的文化資源が多い地域でもあります。

堺市西区の健康・医療

堺市では全域で食育に取り組んでおり、西区でも食育に力を入れています。西区を含め堺市に暮らす人々が参加できる「さかい食育わんだーらんど」などの食育イベントを開催し、料理体験や収穫体験などを通して食について楽しく学べる機会が多く設けられているのも堺市の魅力です。

保険コラム 「大学卒業までにどれぐらいかかる?子どもに必要な教育費」

子どもを持つ親、もしくは子どもを持ちたいと考える親の多くが、「大学を卒業させるまでにどれぐらいの費用がかかるのだろう」と考えるのではないでしょうか。新しい家族の誕生はとても素晴らしいことですが、子どもを持つということはそれだけ責任が増えるということ。子どもの将来のためにも、「子どもは大学まで無理なく通わせてあげたい」と考える親も少なくありません。
一般的に、幼稚園から高校まですべて公立で、その後4年生大学(文系)まで通わせた場合は、およそ1,000万円の教育費が必要になるといわれています。一方、幼稚園から大学まですべて私立に通わせた場合は、文系だとおよそ2,500万円、理系だとおよそ2,600万円の教育費が必要だといわれています。もちろん、これらの費用はあくまで概算であって、通わせる学校の種類や年数で費用は大きく異なります。高校までは公立で大学から私立に通わせた場合や、中学までは私立で高校から公立に通わせた場合などは上記の金額よりも低くなるケースも高くなるケースも考えられます。また、上記の金額は学校教育費だけの金額であって、他にも給食費や学校外活動費、下宿費用など教育に関連するさまざまな費用も必要となります。大学に通わせる際、自宅から通わせるのではなく一人暮らしをさせるのであれば、さらにおよそ500万円の費用が必要になるともいわれています。いずれにせよ、幼稚園から大学卒業まで子どもの面倒を見る場合は、1,000万円〜3,000万円前後の費用が必要になるのです。
上述したとおり、子どもを大学に通わせて卒業させるまでには、多額の費用が必要となります。もちろん、家庭の経済状況に合わせて通わせる学校を選ぶ家庭も少なくありませんが、できれば子どもが「通いたい」と考える学校に通わせたいもの。
そこでおすすめとなるのが、「学資保険」です。学資保険を利用すれば、計画的に教育資金を積み立てることができ、保険プランによってはお祝い金などのまとまった給付金を受け取ることができます。
学資保険に関して詳しく知りたい場合は、ファイナンシャル・プランナーへの相談がおすすめです。中でも学資保険や子どもの教育資金対策に詳しいファイナンシャル・プランナーに相談すると、学資保険だけでなく、子どもの教育資金をどのように準備していくべきか、家庭の状況から最適なプランを組み立ててもらうことができます。
子どもの誕生を機に教育資金の準備について考えている方、学資保険への加入を検討している方は、この機会にファイナンシャル・プランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

  • ※本文で引用している数値は2017年4月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ページトップへ