「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:406名(2017/07/23 現在)

さいたま市浦和区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

埼玉県・ さいたま市浦和区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

さいたま市浦和区

PICK UP - さいたま市浦和区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ブロードマインド株式会社
佐藤 拓也 (サトウ タクヤ)

詳細を見る ›

ブロードマインド株式会社 佐藤 拓也
幅広い金融知識と現状の社会全体を見据えながら、具体的な解決策をご提案すること。 第三者の目から見た適切かつベストなアドバイスを提供いたします。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

株式会社アイ・ティ・コンサルティング
速水 秀樹 (ハヤミ ヒデキ)

詳細を見る ›

株式会社アイ・ティ・コンサルティング 速水 秀樹
お客さまの話をしっかり聴くこと、そして気持ちよく話していただくこと。 これが仕事の中で最も気をつけていることです。 ライフプランニング・資産計画を立てる上でも、お客さまお一人おひとりの夢や価値観、お考えを理解した上で、提案することをモットーにしています。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 東京都
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:東京都島嶼部

ブロードマインド株式会社 長谷川 孝次
知って得をするかどうかはその人次第ですが、知らないで損することだけはないように!
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

あんしんFPパートナー株式会社
岡村 玲香 (オカムラ アキカ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 岡村 玲香
その人の人生に寄り添い問題解決に向けて真摯に取り組む
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 埼玉県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:栃木県北部エリア・茨城北部エリア

さいたま市浦和区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

さいたま市浦和区対応のFP一覧はこちら

さいたま市浦和区のエリア情報

さいたま市浦和区の概要

浦和区は、埼玉県さいたま市中南部に位置しています。東西方向に国道463号線が走っており、南北方向に旧中山道を挟み、国道17号線と産業道路が走っています。浦和区にはJR線の浦和駅、北浦和駅、与野駅があり、交通の便が良い区域です。浦和駅周辺に商業機能、西に行政機能などのオフィス街、東に住宅街があります。浦和区は埼玉県やさいたま市の文化施設、教育施設が集まっていることから文教都市として知られているほかに、サッカーのまちとしても知られています。また浦和区には、うなぎの老舗が多くあり、浦和のうなぎはさいたま市の伝統産業に指定されています。平成29年3月1日時点での浦和区の総人口数は158,419人(男性:77,152人、女性:81,267人)、世帯数は70,980世帯です。

さいたま市浦和区の特徴

浦和区には埼玉県の県庁や市役所などの官公庁が集まっており、埼玉県内の行政の中心地となっています。さらに、浦和区内には浦和駒場体育館、市営浦和球場、浦和レッズレディースのホームスタジアムである浦和駒場スタジアムなどのスポーツ施設や、うらわ美術館や青少年宇宙科学館などの芸術・文化施設、さいたま市の複合公共施設である「コムナーレ」などがあります。コムナーレ内には、市民活動サポートセンター、浦和コミュニティセンター、中央図書館などが入っています。
浦和区は、江戸時代からうなぎが有名です。江戸時代、浦和周辺にはたくさんの沼地があり、川魚が多く生息していました。そのため、魚釣りなどをする行楽客で賑わっていました。その行楽客にうなぎを出したところ味のよさが評判に。その後、大正時代に土地開発のため浦和周辺でうなぎは取れなくなってしまいましたが、浦和のうなぎの味が現在も受け継がれています。そのようにうなぎが有名な浦和区には、浦和のうなぎを広くPRするために誕生した「浦和うなこちゃん」というマスコットキャラクターがいます。浦和うなこちゃんは、区の資料に使用されたり、石像が作られたりと、区民から親しまれています。
浦和区は、サッカーのまちでもあります。浦和レッズレディースのホームスタジアムである浦和駒場スタジアムがあり、多くのスポーツ施設ではサッカースクールなどが開講されています。浦和区全体で、サッカーのまちであることを広くPRしています。

浦和区では、区民と協働で花とみどりの豊かなまちづくりを目指しています。また、駅前広場や公園などの公共スペースにおいて感動した・心が和んだなどの出来事を区民が共有する「しあわせ共感メール」の実施など、区と区民がつながりを持てるような取り組みも行っています。

さいたま市浦和区の健康・医療

浦和区では、離乳食教室、むし歯予防教室、乳幼児・幼児期の育児相談、出産前教室、育児学級、ふたご以上の赤ちゃんを妊娠している方と就園前のふたご以上のお子さんとその保護者のみの交流の場であるふたごの集いなど、区民が心身ともに健康に過ごせるように考えられたさまざまな取り組みを行っています。

保険コラム 「女性特有のがんに備えて」

日本人の死亡原因の第一位といわれるがんの中でも、女性特有のがんとして知られているのが子宮がんと乳がんです。子宮がんには、子宮の奥の子宮体部にできる子宮体がんと、子宮の入り口の子宮頚部にできる子宮頸がんの2種類があります。子宮体がんは閉経後にみられることが多く、子宮頸がんは20代から増えはじめ、30〜40代に多くみられる傾向にあります。
乳がんは、乳房の乳腺組織に悪性の腫瘍ができてしまう状態を指します。乳がんの患者数は20代後半から増えはじめ、60代後半が多い傾向にあります。このように、20代からでもがんになってしまう可能性があるため、女性特有のがんに備えてなるべく早くがん保険に加入することが大切です。
特に女性特有のがんに対して手厚く保障する女性専用のがん保険は、子宮がんや乳がんになってしまった場合、その他の胃がんや肺がんなどになってしまったときよりも、給付金が上乗せされる商品が一般的です。
今後の生活を考えて女性専用のがん保険に加入しようか迷う場合には、保険に詳しいファイナンシャル・プランナーへ相談してみましょう。
ファイナンシャル・プランナーは生活に関係するお金の専門家であるため、保険に詳しいファイナンシャル・プランナーをみつけ、女性特有のがんの保障が手厚いがん保険について詳しく聞くことで保険選びの参考にすることができます。ファイナンシャル・プランナーによって経験や専門とする分野が異なるため、依頼の際には女性特有の病気のリスクや、そのリスクに対応できる保険の種類に詳しいファイナンシャル・プランナーを選ぶことが大切です。

  • ※本文で引用している数値は2017年3月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ