「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:407名(2017/12/17 現在)

静岡市葵区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

静岡県・ 静岡市葵区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

静岡市葵区

PICK UP - 静岡市葵区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルアライアンス株式会社
堀 裕美 (ホリ ヒロミ)

詳細を見る ›

ファイナンシャルアライアンス株式会社 堀 裕美
会いする方との「ご縁」を大切にしたいと思っております。 日々最新の情報をお客様に提供できるようにご希望以上の提案ができるように 現状に甘んじることなく生涯、学ぶ姿勢が必要だと思っております。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 静岡県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:浜松市、沼津市、熱海市、三島市、伊東市、富士宮市、御殿場市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡、田方郡、駿東郡

株式会社FPパートナー 徳田 巳冬
保険だけの知識にとどまらず、税金、不動産、社会保険など情報を常に更新していきお客様をお守りします。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 静岡県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:伊豆エリア

静岡市葵区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

静岡市葵区対応のFP一覧はこちら

静岡市葵区のエリア情報

静岡市葵区の概要

静岡市葵区は、静岡市の中央から北側まで多くの面積を占める区です。平成28年3月時点で、人口は256,588人、面積は1,073.76km2です。広大な土地には、行政や経済の機能が集中する都会や豊かな自然が広がる北部の中山間地域が含まれます。
葵区は、政令指定都市である静岡市の中核を担う存在として、「人の集まるまちづくり」を推進しています。行政や経済、産業における中心機能が集中しているだけでなく、公共空間を活用し、「静岡まつり」や「大道芸ワールドカップ」などさまざまなイベントが開催されています。区内外から多くの人が参加し、イベントの盛り上がりをみせています。また、市街地再開発事業を通してまちの機能性を高め、住みやすく個性のある都市空間の整備も進められています。
その一方で、広大な山間部を持つというのが静岡市葵区の大きな特徴です。世界に誇る南アルプスや豊富な水資源、貴重な生態系などを擁しています。
静岡市を構成する3区には、それぞれイメージカラーが割り当てられています。駿河区は紅で、清水区は空色、葵区は常磐色です。明るい緑である常磐色は常緑樹を彷彿とさせる縁起のよい色で、心豊かな人を育む葵区によく合うとして選ばれました。

静岡市葵区の特徴

静岡市葵区は、重要な都市機能の集中する街でありながらも、中山間地域では過疎化の課題もあります。そこで葵区では、区の魅力を区民とともにつくっていくため、さまざまな魅力づくり事業を展開しています。
区民交流事業としては、松野の茶摘み体験に参加できる「八十八夜に!松野茶畑ハイキング」や、子どもたちが赤水の滝で捕まえたカブトムシと参加できる「カブトムシ大相撲 梅ケ島場所」などを開催しました。地域の課題解決提案事業としては、「新緑の安倍峠の水源地を訪ねる〜知る・見る・梅ケ島の治山〜」や「赤水の滝ライトアップ」などをさまざまなイベントを開催し、葵区の魅力を醸成しています。
また、葵区では「育ボス宣言」を策定。この「育ボス」とは、職場における職員のワークライフバランスに配慮し、職員のキャリアと人生を応援しながら組織の業績も上げ、「育ボス」自らも仕事とプライベートを楽しむことができる管理職のことです。静岡市において、平成27年4月時点における一般行政職の職員の男女比は男性が74.5%で女性が25.5%でした。一方、葵区では男性が52.7%で女性が47.3%となっており、ほぼ同率です。こうしたことから、女性が働きやすい職場をつくろうという動きが持ち上がり、この宣言につながっています。

静岡市葵区の健康・医療

静岡市葵区では、区民の心の健康に向き合い、「こころの健康センター」を設置して相談事業を行っています。例えば、精神保健福祉に関する来所相談や、自殺者のご遺族のためのメンタルケア相談、「てるてる・ハート」などが行われています。来所相談とメンタルケア相談は要予約ですが、さまざまな相談をすることができます。「てるてる・ハート」は、うつ病に関する電話相談です。来所が難しいという場合に、利用することができます。

保険コラム 「自転車保険は補償内容の重複に注意」

しばらく保険の内容を見直していないと、いつの間にか保障・保険料の面で無駄が発生していることがあります。そのような事態を防ぐために、定期的にファイナンシャル・プランナーへ相談し、まめに保険の見直しをすることが大切です。資金管理のプロであるファイナンシャル・プランナーのなかには保険相談ができるファイナンシャル・プランナーも多く、お金のプロの視点からのアドバイスを受けることができます。
内容に気を付けなければならない保険のひとつに、自転車保険があります。自転車保険は便宜的にそう呼ばれてはいますが、一般的には個人賠償責任保険と傷害保険を組み合わせたものを指します。そうなると発生しやすいのが、自転車保険に入ったとき、既に加入している別の損害保険で補償されている内容と補償内容が被ってしまうことです。そうなると、保険料を無駄に払ってしまうことになります。
個人賠償責任保険は、例えば火災保険やクレジットカードのオプション(特約)として付随していることがあります。
自転車保険へ加入する際は、自身が現在受けている補償内容を見直すことが重要です。その際は、さまざまな保険に詳しいファイナンシャル・プランナーに一度相談してみると、取るべき選択肢が明確になるのではないでしょうか。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ