「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:404名(2017/10/21 現在)

静岡市清水区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

静岡県・ 静岡市清水区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

静岡市清水区

PICK UP - 静岡市清水区のおすすめファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルアライアンス株式会社
堀 裕美 (ホリ ヒロミ)

詳細を見る ›

ファイナンシャルアライアンス株式会社 堀 裕美
会いする方との「ご縁」を大切にしたいと思っております。 日々最新の情報をお客様に提供できるようにご希望以上の提案ができるように 現状に甘んじることなく生涯、学ぶ姿勢が必要だと思っております。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 静岡県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:浜松市、沼津市、熱海市、三島市、伊東市、富士宮市、御殿場市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡、田方郡、駿東郡

あんしんFPパートナー株式会社
河内 俊明 (カワチ トシアキ)

詳細を見る ›

あんしんFPパートナー株式会社 河内 俊明
保険に加入することで満足してしまっている方がよくいらっしゃいますが、保険の本当の目的は加入することではなく、何かあった時にしっかりと給付を受ける事だと思っております。 今入っている保険、これから加入しようとしていた保険が本当に出口として役に立つものかどうかを一緒に考えて、一緒に最高のプランを作っていきたいと思います。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 福島県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 静岡県

静岡市清水区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

静岡市清水区対応のFP一覧はこちら

静岡市清水区のエリア情報

静岡市清水区の概要

清水区は、東海道の宿場として栄え、清水港の発展とともに賑わってきました。現在の清水区は、国際海洋文化地域としてさらなる発展を遂げています。歴史的な建造物も多く、お茶やみかん、バラなどの生産地としても有名であるという多彩な魅力のある地域です。
平成29年時点での清水区の総人口数は236,701人(男性:115,180人、女性:121,521人)、世帯数は94,193世帯です。

静岡市清水区の特徴

清水区はさまざまな魅力のある地域です。毎年、豪華客船や帆船が世界中から寄港する国際海洋文化地域となっています。有名な景勝地である「三保の松原」「日本平」「薩?峠」を有しており、そこからは富士山を望むことができます。桜の名所として船越堤公園や御殿山や、由比本陣公園、旧五十嵐邸、鉄舟寺、興津坐漁荘などの歴史的な建造物もあります。
清水区では、お茶やみかん、バラの生産が有名です。その他にも、冷凍マグロは水揚げ日本一を誇っているほど、水産業も盛んです。
毎年8月には、清水みなと祭りが開催されます。1万発の花火が打ち上げられ、約2万人が“港かっぽれ”を踊るという祭りで有名です。
清水区はサッカースポーツ少年団の発祥地でもあり、さまざまなスポーツ・レクリエーションを推進しています。Jリーグ発足時には清水エスパルスのホームタウンでもあったことから、サッカーをはじめとする様々なスポーツ・レクリエーションを推進しています。清水区広報キャラクターである「シズラ」が清水区の広報スタッフになり、清水区の多彩な魅力をTwitterやFacebookなどさまざまなツールを使用して発信しています。
現在、清水港では新興津コンテナターミナルの整備が進められています。今後は、中部横断自動車道や新東名高速道路の整備が促進される予定です。交通網の整備が行われることによって、このような多彩な魅力のある清水区はさらに活性化されていくことが予想されます。

静岡市清水区の健康・医療

清水区では、夜間・休日にも診療を行う病院があるため、急な体調不良の際にも安心です。夜間・休日診療をどこの病院で実施しているのかについては、毎朝の朝刊に掲載されます。静岡市では清水区、駿河区、葵区の区をまたいで夜間・休日診療を受けることも可能です。

保険コラム 「近年のがん保険の傾向」

昨今がん保険の内容は多様化してきています。ここでは、近年のがん保険の傾向をご案内します。

・加入基準が緩和
がんや、がんに関連する病気にかかった経験のある方は通常のがん保険には加入できないため、加入基準が緩和されているがん保険に加入することになります。最近では、がんになってから2年が経過していれば加入できるがん保険が登場しています。

・一時金に特化している
従来は、診断や手術時の一時金と入院給付金、通院給付金がセットの商品が一般的でしたが、一時金のみの商品も販売されるようになっています。

・収入保障がある
がんになって仕事を休み、収入がなくなる、もしくは減ってしまう場合に負担を埋められるよう、一定期間給付金を受けられる保険が登場しています。

このように、医療技術の進歩や個人の多様化したニーズに合わせて、さまざまな内容のがん保険が販売されるようになりました。がん保険への加入を検討する際には、上述したようなさまざまな内容のがん保険から、自分に合ったものを選ぶことが大切です。自分にとって適切ながん保険に加入するためにも、ファイナンシャル・プランナーに相談することをおすすめします。
暮らしの中のあらゆるお金に関する悩みを解決する専門家、ファイナンシャル・プランナーの中でも、特に保険に詳しいファイナンシャル・プランナーに相談することで、自分ではよくわからないがん保険のメリットを比較できることが期待できます。無理なく、無駄なく保険を選ぶためにも、専門家に相談することが大切です。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ