「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:374名(2017/06/23 現在)

江戸川区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

東京都・江戸川区で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

江戸川区

PICK UP - 江戸川区のおすすめファイナンシャル・プランナー

株式会社東京海上あんしんエージェンシー
髙本 まさみ (タカモト マサミ)

詳細を見る ›

株式会社東京海上あんしんエージェンシー 髙本 まさみ
ひとそれぞれ、家族構成・家庭環境は異なります。ひとりひとりのライフプランに寄り添い、その人に合った解決策を一緒に考えていきます。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 神奈川県
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:神奈川県愛甲郡・足柄上郡・足柄下郡・中群・高座郡・相模原市・秦野市

株式会社RKコンサルティング
星野 美幸 (ホシノ ミユキ)

詳細を見る ›

株式会社RKコンサルティング 星野 美幸
お客様それぞれのご家庭、背景に応じてライフプランニングをすることをモットーにしています。 専門的な用語をお客様の視点になってわかりやすく説明します。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • ※対応不可エリアを除く

※対応不可エリア:公共交通機関での移動が不可能な地域

ベストセレクトコンサルティング株式会社
三田 彰則 (ミタ アキノリ)

詳細を見る ›

ベストセレクトコンサルティング株式会社 三田 彰則
出会いに感謝。 あくまでも公平中立な立場で。
  • 得意なメニュー
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 東京都
  • 神奈川県

江戸川区対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

江戸川区対応のFP一覧はこちら

江戸川区区のエリア情報

江戸川区の概要

東京都江戸川区は、面積は49.09km2、南北は約13キロメートル、東西は約8キロメートルにわたり、23区の中では一番東に位置し、東は千葉県と接しています。約33万世帯、約69万人の市民が住んでいます。江戸川区には、江戸川、荒川、中川という3つの川が流れており、区の名称は江戸川から採用されました。江戸川区の区章は、鳩をかたどったカタカナのエの形をしたマークであり、平和と発展、区民の協力と融和を表しています。
江戸川区は小松菜の発祥の地でもあり、江戸川区小松川の地名から「小松菜」と名付けられたと言われています。江戸川区では現在でも盛んに小松菜の生産されており、東京都内では1番の収穫量です。
江戸川区は運輸業の事業所数が多く、中央卸売市場が近いので運輸業の拠点の地域でもあります。大手町、丸の内、銀座など東京都中心部へアクセスしやすく、特に江戸川区中南部は都営新宿線が開通し便利になりましたが、それまでは車を使った移動が主流でした。そのため、世帯あたりの自動車保有数は、東京都内では5位と、比較的自動車が普及している地域でもあります。

江戸川区の特徴

江戸川区は23区の中で公園の面積が最も広く自然に恵まれた環境です。中でも最も有名な、海に面した葛西海浜公園・葛西臨海公園は、総面積492haもの広さを誇り、「日本の渚100選」にも選ばれています。江戸川区は水遊びをすることができる場所も多く、親水公園やジャブジャブ池、噴水や滝などを合わせると区内22カ所で楽しむことができ、夏には多くの親子連れでにぎわいます。特に、古川親水公園は、日本初の親水公園として有名です。観光としては毎年夏に江戸川河川敷で開催される「江戸川区花火大会」が有名で多くの観光客が訪れます。2016年の第41回大会では8つのテーマに合わせ、約14,000発の花火が打ち上げられました。
また、江戸川区では子育て中の世帯への補助金や独自の助成制度が多く用意されています。一例として、「乳児養育手当」、私立幼稚園の場合保護者の負担を区立幼稚園と同水準にするための補助制度、保育士・保健師・看護師といった資格を持つ人や、子育て経験のある人に子供を預けられる「保育ママ制度」といった制度があり、子育て支援を行っております。公園の整備数の多さ、子育て支援政策が充実していることから、子どもを育てている人やこれから育てたいと考えている人にとっては、東京都内でも住みやすく、暮らしやすい地域であるといえます。

江戸川区の健康・医療

東京都江戸川区の医療体制は、一般診療所が398か所であり、人口10万人あたりの施設数は58.62か所と、全国平均(68.42か所)を下回っています。診療所の数が少なく、病院は22か所と、人口10万人あたりの施設数が3.24か所であり、全国平均(6.62)の半分です。また、江戸川区の生活習慣病による死亡者割合は、61.4%であり、全国平均(59.3%)や東京都内の平均(59.5%)と比較して高いことが特徴です。
そのため、江戸川区は生活習慣病対策に力をあげています。日頃の健康チェックとしての健康診査の運営と、健康に対する意識向上のために啓発活動を行っています。独自の健康づくりの政策として、「健康づくり協力店」の普及を行っています。健康づくり協力店では、自分の必要エネルギーに応じてバランスよく食事が取れるように、料理やお惣菜に栄養成分の表示をしたり、栄養情報の提供を行い、区民の健康づくりの支援を行っています。また、コレステロール値が高い人、体重を減らしたい人、ウォーキングで健康づくりをしたい人などを対象とした「生活習慣病予防のための運動相談(個別・予約制)」を行っており、個人の状態に合わせて理学療法士・作業療法士に運動方法の相談をすることができます。

保険コラム 「がん治療は医療保険でまかなえる?」

日本は、世界的にも長寿国として知られていますが、老いや病気は誰にでも訪れるものです。日本人の死因で最も多いのが「がん」で、日本人の約3割の方ががんで亡くなっています。 とはいえ、がんになれば必ず死亡するというわけではなく、早期に発見できればがんを完治させることが可能です。治療によってがんを克服された方は多くいらっしゃいます。もっとも、がん治療は高額になることもあり、がん患者さんから「がんの治療はお金がかかって大変」という声も聞かれます。何かしらの医療保険に加入している方でも、場合によっては治療費を賄いきれないこともあります。そのため、「(がんになったら)医療保険はあまり役に立たない」と思っている方がいるかもしれません。しかし、最近の医療保険は、がんになったときに役立つオプション(特約)がつけられるものが増えています。例えば三大疾病保険特約は、がんなどの特定の病気にかかった場合に給付金を受け取ることが可能です。もちろん医療保険だけでなく、がんに特化したがん保険も充実しています。がんになった場合に備えて、きちんとチェックしておきましょう。
保険のプロであるファイナンシャル・プランナーに保険相談や保険見直しを依頼すれば、がんになった場合も想定した、お客様にとって最適な保険の提案を受けることができます。これから保険相談をしようと思っている方や、保険見直しを検討している方は、ファイナンシャル・プランナーとの保険相談を通じて自分に合った保険をお選びください。

  • ※本文で引用している数値は2016年7月末日時点の調査に基づくものです。
3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ページトップへ