「FPナビ」はあなたに最適なファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイトです。

ファイナンシャルプランナーにしっかり相談。見つかる・頼れる・納得できる・FPナビ ニッセンライフ

資格保有FP数:407名(2017/12/17 現在)

富山市で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーを探す

富山県・ 富山市で無料相談ができるファイナンシャル・プランナーをお探しなら

セブン&アイグループのニッセンライフで保険の相談・見直しからライフプランニングまでおまかせください!

富山市

PICK UP - 富山市のおすすめファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャルアライアンス株式会社
城川 智行 (シロカワ トモユキ)

詳細を見る ›

ファイナンシャルアライアンス株式会社 城川 智行
常にお客様の立場で!
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • ライフプランニング
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 住宅ローン相談
  • 対応エリア
  • 富山県
株式会社FPパートナー 刑部 宗一
20年以上に渡る金融業界勤務の経験を活かした専門的知識により、 人生の三大出費である「教育費」「住居費」「老後資金」の不安を少しでも取り除けるように、常にお客様目線に立ち、お客様が実現しやすい、そしてお客様の笑顔を引き出せるプランをお約束し、心も経済も豊かで安心して暮らせるご提案を心掛けております。
  • 得意なメニュー
  • 家計相談
  • 保険相談
  • 教育資金対策
  • 老後資金相談
  • 対応エリア
  • 富山県
  • 石川県

富山市対応

ご紹介したFPは、ほんの一例です。
FPナビには多くのFPが在籍していますので、
ぜひじっくりとご確認ください。

富山市対応のFP一覧はこちら

近隣のエリアからFPを探す

富山市のエリア情報

富山市の概要

富山市は、富山県のほぼ中央から南東部分までを占める、面積1,241.77km2の地域です。過去には平野部の多くが戦乱の地となっていたという歴史があります。
平成8年に旧富山市が中核市に移行し、平成17年4月には7市町村(富山市、八尾町、大山町、大沢野町、山田村、婦中町、細入村)が合併し、現在の富山市が誕生しました。平成28年12月末時点の富山市の人口数は、418,304人で男性が203,066人、女性が215,238人です。世帯数は、174,164世帯です。富山市は「くすりのまち」として有名ですが、近年はIT関連産業の育成や観光資源を活かした観光産業の発展などにも力を注ぎ、魅力ある地域づくりを進めています。

富山市の特徴

富山市は観光スポットや見どころの多い街であり、平成19年10月〜平成20年3月の「サザエさん」のオープニング映像では市内の20か所以上が放送されました。
夏の富山市を盛り上げる最大級のお祭りである「富山まつり」は、300年余りの歴史を持つ「越中おわら踊り」が楽しめる人気のお祭りです。
2月上旬のまだ寒い時期に開催される「牛岳スノーフェスタ」は、餅つき大会や、鍋コーナー、冬の夜空に打ち上げられる花火大会を楽しむことができます。
富山市が行っている活動のひとつに「街角クリーン活動」があります。街角クリーン活動とは、指定の日程に設置された臨時のごみステーションにごみを集めるという活動です。企業や町内会の人々がお昼休みなどの空いた時間に富山駅前や城址公園周辺などで美化活動を行っています。臨時のごみステーションは「富山市役所 北玄関前」や、「城址公園 東側出入口付近」など合計10か所に設置されています。

富山市の健康・医療

富山市は、市民の健康教育・健康相談・訪問指導を積極的に行っています。
例えば、市内にある「南・北・八尾保健福祉センター」にて、血糖値の高い方やその家族、糖尿病に関心がある方を対象に、糖尿病に関する正しい知識(食生活や運動等)を学び、自己管理方法を身につけることを目的とした「糖尿病予防教室」を開催しています。各保健福祉センターでは「電話健康相談」にて、生活習慣病や栄養管理など健康に関する相談を受け付けています。また、訪問相談では健康に関しての相談がある方に、保健師などが訪問し、助言や指導、サポートを行っています。
このように、富山市では市民の健康をサポートするためのサービスが充実しています。

保険コラム 「多様な保険の種類」

保険といえば、一般的には生命保険や健康保険、医療保険などがイメージされるのではないでしょうか。こうした保険以外にも、加入者のニーズにあわせて多種多様な保険が販売されています。
例えば、「女性専用保険」。乳がんや子宮筋腫・卵巣機能障害といった女性特有の疾病に対して、その他の疾病よりも手厚い保障が受けられる女性専用の保険です。次に、「三大疾病保障保険」。日本人の三大死亡原因といわれてきた、がん・心疾患・脳血管疾患の三つの疾病を手厚く保障する保険です。さらに、「引受基準緩和型保険」。持病や過去に病気や手術の経験があると加入しづらくなるのが一般的な生命保険ですが、引受基準緩和型保険は告知事項が少なく、持病がある方でも加入しやすい保険です。なお、その分一般的な保険に比べて保険料が割高になる場合がほとんどです。
このように、医療保険にもさまざまな種類があるため、これから保険への加入を考えている場合には、どの保険が自分にあっているか、自分の状況に適した保険を選びましょう。保険選びで困ったときは、保険に詳しいファイナンシャル・プランナーに相談することが望ましいといえます。ファイナンシャル・プランナーは、一人ひとりの家計やライフプランに合わせた無理のない保険選びを提案します。FPナビが紹介するファイナンシャル・プランナーなら、何度でも無料でご相談が可能です。

毎日の生活をより安心なものにする保険。月々の負担を少なくし、手厚い保障を受けるためにも、保険選びの際には保険相談が得意なファイナンシャル・プランナーに相談しましょう。

3STEPであなたにあったFPを探す

「性別・年齢」「エリア」「相談分野」の3STEPであなたにあったファイナンシャル・プランナーを検索することができます。

FPを探す コンシェルジュにファイナンシャル・プランナーを探してもらう

セブン&アイ・ニッセングループの個人情報保護体制

プライバシー ファイナンシャル・プランニングは、お客様の家族構成や収入・資産状況など重要な個人情報をお伺いする必要があります。当サイト及びコンサルティングでお預かりする個人情報は、適切な管理体制のもと厳重に管理しております。 また、当社がご紹介するファイナンシャル・プランナーは、内部管理体制及び法令遵守体制が構築されている法人に所属するファイナンシャル・プランナーのみと提携しております。どうぞ安心してご利用ください。

当サイト上に掲載するコンテンツの作成には細心の注意を払っておりますが、その内容に関する正確性および完全性について保証するものではありません。当サイトをご利用の場合は、事前に利用規約に同意の上ご利用ください。

ご相談は何度でも無料です!

FPを探す FPに相談する

FP用語集

家計の未来

専門家コラム

Facebook

ページトップへ